UAE代表

UAE代表

【識者の眼】ハリルJは“王様と三銃士”に警戒せよ。オマルだけでないUAEの危険な4人を徹底分析

今日、いよいよW杯アジア最終予選が始まる。日本の初戦はUAE。アジアカップで苦杯をなめた相手だ。難敵のどこに警戒すべきなのか。編集部ではプロスカウトも使用している映像データ会社「Wyscout」の協力のもと、複数の試合映像を特別に入手。日本代表に密着し、また各国のサッカーに精通する河治良幸記者とともに徹底分析した。(取材・文:河治良幸)

代表監督

W杯最終予選、対戦国の反応は?「日本は韓国より難しい相手」。各国がハリルJを警戒

W杯アジア最終予選の組み分けが決まった。日本と同組(B組)になった各国はどのような反応なのか。編集部は各国記者や事情通のジャーナリスト、関係者に取材した。(取材・翻訳:ダン・オロウィッツ)

サッカルーズは止まらない! 悲願のアジア王者へあと一つ。今大会最強の攻撃陣が韓国を迎え撃つ

サッカルーズは止まらない! 悲願のアジア王者へあと一つ。今大会最強の攻撃陣が韓国を迎え撃つ

自国開催のアジアカップで決勝に進出したオーストラリア。準決勝UAE戦では攻守に危なげない戦いを見せ、2-0で勝利。計5試合で12得点を奪う今大会随一の攻撃陣が悲願のアジア王者へ韓国と対戦する。

母国で初のアジア戴冠へ――。準決勝進出のサッカルーズ、日本を破ったUAEに挑む

母国で初のアジア戴冠へ――。準決勝進出のサッカルーズ、日本を破ったUAEに挑む

サッカルーズ(オーストラリア代表の愛称)は、22日の準々決勝の中国戦を2-0と勝利し、準決勝進出を果たした。次の相手は壮絶なPK戦の末、日本を敗ったUAE。自国開催となった今大会で初のアジア王者戴冠のため、難敵相手にも負けられない一戦に挑む。

20150125_uae_getty

完璧にはまった日本対策。UAEにとって狙い通りの“勝利”。そのジャイアントキリングの理由とは

アジア杯準々決勝、連覇を狙った日本はUAEにPK戦の末に敗れて大会を去った。一見すると、日本がチャンスを逸したことが要因と思われるが、UAEには“格上”の日本を破るための明確な狙いがあった。

決定力不足に泣いた日本。疑問の残る交代策と不明瞭だった攻撃の意図

決定力不足に泣いた日本。疑問の残る交代策と不明瞭だった攻撃の意図

日本代表は23日、アジアカップ準々決勝でUAE代表と対戦し、1-1のタイスコアで迎えたPK戦の末敗退した。日本は120分間で35本のシュートを放ちながら、ゴールは柴崎のシュートのみと、決定力不足を露呈した。

新着記事

↑top