V・ファーレン長崎

V・ファーレン長崎

長崎、待っていたのは残酷すぎるシーズン。最下位で再びJ2へ、それでも得た確かな収穫【2018年Jリーグ通信簿】

今シーズンのJ1リーグも全日程が終了した。この1年を振り返り、各クラブはどのようなシーズンを過ごしたのだろうか。今回は、最下位で無念の降格となってしまったV・ファーレン長崎の今季を振り返る。

181126_zanryu_gettty

磐田、悪夢の16位転落で入れ替え戦へ。最下位の長崎は勝ち点30獲得、18チーム制では最多【J1残留争いの結末】

明治安田生命J1リーグ最終節が1日に行われた。前節までにV・ファーレン長崎、柏レイソルの自動降格が決まり、今節ではJ1参入プレーオフに回る16位チームが確定した。(文:青木務)

181126_zanryu_gettty

柏、3度目のJ2降格が決定。16位はどこに? 勝ち点で上回る磐田も危ない【J1残留争いの現状】

明治安田生命J1リーグ第33節が24日に行われた。今節の結果を受けて柏レイソルの自動降格が決定している。大混戦の残留争いもいよいよ最終節を残すのみとなった。(文:青木務)

181112_icatch_getty

長崎、17位以下が確定も諦めるのは早い。柏はラスト2戦を新監督に託す【J1残留争いの現状】

明治安田生命J1リーグ第32節が10日に行われた。今節の結果を受けてV・ファーレン長崎の17位以下が確定している。大混戦の残留争いもいよいよクライマックスだ。

181107_icatch2_getty

鳥栖、長崎との直接対決制す。2連敗の柏、その“負け方”は結果以上に重い【J1残留争いの現状】

明治安田生命J1リーグ第31節が10月31日から11月4日までに行われた。サガン鳥栖は最下位のV・ファーレン長崎と直接対決に臨んだ。柏レイソルは川崎フロンターレと、名古屋グランパスはヴィッセル神戸と対戦。また6日には、柏が鹿島アントラーズとの第32節に、名古屋は未消化だった第28節・セレッソ大阪戦に臨んだ。

181131_j1_getty

「何を取っても表現しづらい」。イニエスタ擁する神戸も危ない? 大混戦のJ1残留争いを読む【宮澤ミシェルの独り言】

日本代表選出経験も持つ元Jリーガーで、現役引退後は解説者として活躍中の宮澤ミシェル氏の連載企画。第22回は、J1残留争いについて。不安視されるチームは? 史上稀に見る大混戦となったリーグは、どのような結末を迎えるのだろうか。(語り手:宮澤ミシェル)

181022_1_getty

心配なのは磐田と柏。直接対決で勝てず、痛い足踏み。J1残留争いの現状をおさらい

明治安田生命J1リーグ第30節が19、20、21日に行われた。佳境を迎えるリーグにあって、残留争いはさらに混沌としてきた。サバイバルを強いられるクラブは、どのような戦いを見せたのか。

新着記事

FChan TV

↑top