2014ブラジルW杯

新監督の下、どん底から這い上がったクロアチア。W杯で再び旋風を巻き起こすことが出来るか?

新監督の下、どん底から這い上がったクロアチア。W杯で再び旋風を巻き起こすことが出来るか?

アイスランドとのプレーオフに苦戦するなど一時期、クロアチアのチーム状態はどん底だった。救世主はニコ・コヴァチ新監督。W杯出場を決め、冷静にチーム作りを始めている。元々高水準のタレントは揃っている。3位に入った98年のように旋風を巻き起こすことが出来るか?

W杯“死の組”をイングランドはどう受け止めたのか? 悲観と強気が交錯するなか見えたベスト8への希望

対戦国より“第4の敵”、W杯よりCL。まだまだ下火の“ブラジルへの熱”に見える大国ドイツのプライド

W杯の組分けをドイツはどう見たのか。メディアではW杯特集が組まれ、識者もコメントを寄せた。そこにあるのは目に見えない“第4の敵”への強い警戒だ。だが、そもそもの熱気はどうだろうか。まだ人々の関心は完全にブラジルへ向いているわけではない。

W杯“死の組”をイングランドはどう受け止めたのか? 悲観と強気が交錯するなか見えたベスト8への希望

W杯“死の組”をイングランドはどう受け止めたのか? 悲観と強気が交錯するなか見えたベスト8への希望

ブラジルW杯で“死の組”に入ったイングランド。メディアは悲観的な見方だが、代表選手、国内の識者は強気の姿勢だ。中にはベスト8への「道が拓けた」とする意見もある。その理由とは?

名将カペッロが鍛え上げた堅牢なロシア代表。ベスト4も狙えるダークホースの実力とは?

名将カペッロが鍛え上げた堅牢なロシア代表。ベスト4も狙えるダークホースの実力とは?

欧州予選でポルトガルを上回り、首位通過したロシア代表。国内組が多く、日本ではあまり知られていないが、実力は本物だ。名将カペッロに率いられたチームは守備が堅く、ベスト4も狙えるダークホース的存在だ。

W杯放映権料が高騰! 日本戦の放送権利を手中にする局はどこか?

放映権料の高騰が要因か。松木安太郎抜きのW杯になる可能性も

W杯の放映権料が高騰している。これまで日本では、NHKと民放各社でつくる「ジャパンコンソーシアム」と、衛星放送「スカパーJSAT」が費用を分担して高額の放映権料を支払ってきたが、このほどFIFAから過去最高となる400億円とかなりの高額が提示され、「スカパーJSAT」が放送を断念した。

81%の国民がW杯ベスト16を予想するが――。FIFAランクはブービー、攻守に課題。韓国代表の不安な現状

81%の国民がW杯ベスト16を予想するが――。FIFAランクはブービー、攻守に課題。韓国代表の不安な現状

ブラジルW杯でベルギー、ロシア、アルジェリアと同居した韓国。一時期はどん底まで落ち込んだチーム状態だが、ホン・ミョンボ監督就任以後は徐々に改善。国民アンケートでも81%が決勝トーナメント進出を予想している。だが、筆者は突破が容易でないと予想する。その理由とは?

ブラジルW杯の“恵まれた組”に歓喜するフランス。選手・監督・メディアに見える大いなる慢心

ブラジルW杯の“恵まれた組”に歓喜するフランス。選手・監督・メディアに見える大いなる慢心

ブラジルW杯の抽選会でフランスはスイス、エクアドル、ホンジュラスと同居した。優勝経験国もなく、“恵まれた組”と選手、監督、メディアには浮かれた様子が見える。あまりに慢心ではないだろうか。南アのときも組み分けは恵まれていたのだが…。

来年開催のワールドカップ優勝国はドイツ? 霊能者がガチで予想

南米最強の守備力と後半要注意の攻撃力。知将率いるコロンビアのどこを攻略すべきか?

ブラジルW杯で日本が3戦目で対戦するコロンビア。シード国であり、タレントも揃う強敵だ。監督は一時期日本代表監督候補にも名前があがったペケルマン。世界屈指の知将に率いられた南米の雄はどんなチームなのか? そして弱点はあるのか?

堅守だが貧打、日本がW杯2戦目で対戦するギリシャ。勝ち点3を獲るためにどう戦うべきか?

堅守だが貧打、日本がW杯2戦目で対戦するギリシャ。勝ち点3を獲るためにどう戦うべきか?

ブラジルW杯、2戦目で戦うのがギリシャだ。2004年にはEUROを制したかつての欧州王者だが、ここ最近の国際舞台では目立った活躍をしておらず、確実に勝ち点3が欲しい相手だ。

20131209_hon_rokukawa

W杯組み分けに警戒するホン監督「悪くないが、有利なことはない」。韓国メディアは日本を評価「突破の可能性高い」

ブラジルW杯の組み分けを韓国はどう捉えているのか。メディアは「期待できる」とする意見が多かったが、ホン・ミョンボ監督はいたって冷静だ。そして日本については高い評価している意見が多かった。

20131207_world1

日本がW杯初戦で対戦。“アフリカ最強”コートジボワールに弱点はあるか?

ブラジルW杯のグループステージの組み分けが決まった。日本の初戦の相手はコートジボワール。アフリカ最強の呼び声高く、個々の選手を知っている日本のサッカーファンも多いだろう。果たしてこの難敵に弱点はあるのか?

ワールドカップ2014ブラジル大会出場32国が決定!

2014FIFAワールドカップブラジル大会出場32国が決定!

20日に行われたW杯予選大会プレーオフ2ndレグ、ウルグアイ対ヨルダン戦はウルグアイが勝利し、見事ワールドカップ出場権を獲得した。これにより2014FIFAワールドカップブラジル大会に出場する32国全て出揃った。

新着記事

↑top