長友佑都

20131028_nagatomo1

失点絡むも地元紙は高評価。長友はいかにして“メッシ2世”を完璧に封じたのか?

ベローナ戦のパフォーマンスに地元紙は概ね高い採点をつけた。インテルの長友佑都は対峙したアルゼンチン期待の新星を完璧に封じたのだ。攻撃のタスクも担いながら難しい役割にどう対処したのか?

得点機演出の長友、“無駄走り”も納得。「パスが来ない時もある。走ることでチームの幅を広げられた」

26日に行われたセリエA第9節、インテル対ベローナの一戦は、4-2でホームのインテルが勝利した。日本代表の長友佑都は先発フル出場。得点に絡むなど勝利に貢献した。試合後の本人のコメントを紹介する。

海外組が語る。日本サッカーの進化に海外移籍は必要なのか?(後編)

海外組が語る。日本サッカーの進化に海外移籍は必要なのか?(後編)

10月13日、フジテレビ(関東エリア)で放送された「COOL JAPAN FOOTBALL」。今回は日本人選手の海外移籍を徹底検証。

3バックに自信を見せる長友「インテルでもやっていて好きなシステム。経験積んだし問題ない」

3バックに自信を見せる長友「インテルでもやっていて好きなシステム。経験積んだし問題ない」

長友佑都にとってセルビア戦は特別な試合となる。旧友スタンコビッチの引退試合だからだ。だが、本人はもちとん緩んだ気持ちはない。そして、試行すると思われる3-4-3へも自信をのぞかせた。

honda

11日に対戦。セルビア戦で期待したい日本代表選手は?

フットボールチャンネルでは、その時々のトピックスについて、読者の方々からご意見を頂きたいと考えています。今回のお題は『11日に対戦。 セルビア戦で期待したい日本代表選手は?』です。皆さんのご意見、お待ちしております。

新着記事

↑top