長友佑都

ナポリ戦ゴールも現地紙は「5点」。本当に長友は酷評されるパフォーマンスだったのか?

ナポリに2-4と敗れたインテル。長友佑都は先発出場し、ゴールも記録するも現地紙の評価は厳しいものだった。だが、現地在住の記者はそのパフォーマンスを高く評価している。

インテル生命線のアウトサイドは未だ不安定。マッツァーリ監督が渇望する長友の完全復帰

インテルのサッカーはアウトサイドが重要だ。ここを多用するため、マッツァーリ監督はキープレイヤーを置きたい。長友が負傷で欠場している間、チームは苦しんだ。先週末の試合で復帰したが、監督はチームを機能させるために長友の完全復帰を願っている。

代表戦の影響は? 負傷の長友、まさかの途中交代。クラブ関係者は「軽微」と言及

1-1とボローニャと引き分けたインテル。長友佑都は先発出場したが、前半に負傷にそのまま交代。一体何が起こったのか、そして原因は何か? 現地記者が迫る。

新着記事

↑top