メキシコ

mexico

中南米の雄と呼ばれて久しいメキシコだが、今大会予選の最終ラウンドはまさかの大苦戦を強いられた。大陸間プレーオフに回ることになり、ニュージーランドを下して何とか出場権を確保した。育成年代では世界屈指の強豪であり、継続的に好選手を輩出している。2012年にはロンドン五輪優勝を果たし、この世代のメンバーがチームの中心とる。2月にカルロス・ベラがワールドカップ不出場を表明したのは痛手だが、6大会連続のベスト16入りは現実的なノルマだろう。

注目の選手

ジョバニ・ドス・サントス

ジョバニ・ドス・サントス

13歳でFCバルセロナの下部組織に加入し、2005年のU-17世界選手権では優勝の立役者となった。早くから将来を嘱望されていたが、順風満帆なキャリアとは言い難い。どのクラブでも多彩なテクニックは際立つが、真のビッグネームとは言えない。ブラジルの地で、本当の意味での覚醒が期待される選手。
ラファエル・マルケス

ラファエル・マルケス

ここ10年、欧州で最も活躍したメキシコ人プレーヤー。05-06シーズンには、バルセロナの一員としてチャンピオンズリーグ制覇に貢献。メキシコ人プレーヤーとして初めてビッグイアーを掲げた。センターバックとボランチをこなし、卓越した判断による守備と攻撃の起点となるフィードも出せる。代表には予選の終盤に復帰し、本大会出場に貢献した。

出場国の情報

過去成績 30年 グループリーグ敗退
34年 予選敗退
38年 棄権
50年 グループリーグ敗退
54年 グループリーグ敗退
58年 グループリーグ敗退
62年 グループリーグ敗退
66年 グループリーグ敗退
70年 ベスト8
74年 予選敗退
78年 グループリーグ敗退
82年 予選敗退
86年 ベスト8
90年 予選で失格処分
94年 ベスト16
98年 ベスト16
02年 ベスト16
06年 ベスト16
10年 ベスト16
人口 1億2,000万人
首都 メキシコ・シティ
公用語 スペイン語
面積 196万㎢
一人当たりGDP 10,058ドル(66位)
通貨 メキシコ・ペソ

監督紹介

miguelミゲル・エレーラ

ミゲル・エレーラ

1968年3月18日生まれメキシコ出身。大陸間プレーオフの直前に就任し、本大会出場を果たす。監督交代が非常に多く、継続した強化ができなかったメキシコだが、エレーラがワールドカップまで指揮を執ることが決定した。クラブ・アメリカの監督も兼任しており、2013年はチームをリーグ優勝に導いている。

選手一覧

GK ヘスス・コロナ JESUS CORONA クルス・アスール
GK アルフレド・タラベラ ALFREDO TALAVERA トルーカ
GK ギジェルモ・オチョア GUILLERMO OCHOA アジャクシオ
DF ミゲル・ラジュン MIGUEL LAYUN クラブ・アメリカ
DF ラファエル・マルケス RAFAEL MARQUEZ クラブ・レオン
DF ディエゴ・レジェス DIEGO REYES ポルト
DF エクトル・モレーノ HECTOR MORENO エスパニョール
DF フランシスコ・ロドリゲス FRANCISCO RODRIGUEZ クラブ・アメリカ
DF カルロス・サルシード CARLOS SALCIDO ティグレス
DF アンドレス・グアルダード ANDRES GUARDADO レバークーゼン
DF パウル・アギラール PAUL AGUILAR クラブ・アメリカ
MF エクトル・エレーラ HECTOR HERRERA ポルト
MF カルロス・ペーニャ CARLOS PENA クラブ・レオン
MF イサーク・ブリスエラ ISAAC BRIZUELA トルーカ
MF マルコ・ファビアン MARCO FABIAN クルス・アスール
MF フアン・カルロス・メディーナ JUAN CARLOS MEDINA クラブ・アメリカ
MF ルイス・モンテス LUIS MONTES クラブ・レオン
MF ホセ・フアン・バスケス JOSE JUAN VAZQUEZ クラブ・レオン
FW ジョバニ・ドス・サントス GIOVANI DOS SANTOS ビジャレアル
FW ハビエル・エルナンデス JAVIER HERNANDEZ マンチェスター・ユナイテッド
FW ラウール・ヒメネス RAUL JIMENEZ クラブ・アメリカ
FW オリベ・ペラルタ ORIBE PERALTA サントス・ラグナ
FW アラン・プリード ALAN PULIDO ティグレス

新着記事

FChan TV

↑top