コロンビア

colombia

カルロス・バルデラマらワールドクラスのタレントを輩出したコロンビアが、4大会ぶりに檜舞台に戻ってきた。今大会も注目を集めており、グループCの1位通過最有力候補と目される。ホセ・ペケルマン監督に率いられたコロンビアは、スピード感溢れる攻撃と堅牢な守備を持ち合わせ、攻守にバランスの取れたチームとなっている。これまでの最高成績は90年イタリア大会でのベスト16。今大会はそれ以上の結果が期待されている。

注目の選手

ハメス・ロドリゲス

ハメス・ロドリゲス

バルデラマもその才能を認める、コロンビア新時代の背番号10。母国のクラブでデビュー後、順調にキャリアを重ねており、今ではファルカオと共に攻撃の要として期待される。中央でもサイドでも自分のプレーを発揮でき、彼がいかにボールに絡むかが勝利の条件といえる。

出場国の情報

過去成績 38年 棄権
50年 不参加
54年 不参加
58年 予選敗退 
62年 グループリーグ敗退 
66年 予選敗退
70年 予選敗退
74年 予選敗退
78年 予選敗退
82年 予選敗退
86年 予選敗退
90年 ベスト16
94年 グループリーグ敗退
98年 グループリーグ敗退
02年 予選敗退
06年 予選敗退
10年 予選敗退
人口 4,600万人
首都 ボゴタ
公用語 スペイン語
面積 114万㎢
一人当たりGDP 7,919ドル(72位)
通貨 コロンビア・ペソ

監督紹介

pekermanホセ・ペケルマン

ホセ・ペケルマン

1949年9月3日生まれアルゼンチン出身。母国アルゼンチンで主にユース年代を率い、U-20ワールドカップを3度制覇した経験を持つ。その後アルゼンチン代表監督を務め、2010年には日本代表監督就任の噂もあった。コロンビア代表ではエースのラダメル・ファルカオを活かすための攻撃スタイルを構築。また試合展開に応じて冷静な判断を下すこともできる。グループC最強の呼び声高いコロンビアを、大会本番までどこまで仕上げてくるか注目だ。

選手一覧

GK ダビド・オスピナ DAVID OSPINA ニース
GK ファリド・モンドラゴン FARYD MONDRAGON デポルティボ・カリ
GK カミーロ・バルガス CAMILO VARGAS サンタフェ
DF パブロ・アルメロ PABLO ARMERO ウェストハム
DF マリオ・ジェペス MARIO YEPES アタランタ
DF クリスティアン・サパタ CRISTIAN ZAPATA ミラン
DF ファン・カミーロ・スニガ JUAN CAMILO ZUNIGA ナポリ
DF サンティアゴ・アリアス SANTIAGO ARIAS PSV
DF エデル・アルバレス・バランタ EDER ALVAREZ BALANTA リーベル
DF カルロス・バルデス CARLOS VALDES サン・ロレンソ
MF アベル・アギラール ABEL AGUILAR トゥールーズ
MF ファン・ギジェルモ・クアドラード JUAN GUILLERMO CUADRADO フィオレンティーナ
MF フレディ・グアリン FREDY GUARIN インテル
MF ファン・フェルナンド・キンテーロ JUAN FERNANDO QUINTERO ポルト
MF カルロス・カルボネロ CARLOS CARBONERO リーベル
MF ハメス・ロドリゲス JAMES RODRIGUEZ モナコ
MF カルロス・サンチェス CARLOS SANCHEZ エルチェ
MF アレクサンデル・メヒア ALEXANDER MEJIA A・ナシオナル
FW カルロス・バッカ CARLOS BACCA セビージャ
FW テオフィロ・グティエレス TEOFILO GUTIERREZ リーベル
FW ジャクソン・マルティネス JACKSON MARTINEZ ポルト
FW アドリアン・ラモス ADRIAN RAMOS ヘルタ・ベルリン
FW ビクトル・イバルボ VICTOR IBARBO カリアリ

新着記事

FChan TV

↑top