コスタリカ

costarica

グループDの中で最も力が劣り、決勝トーナメント進出の可能性は限りなく低いと言わざるを得ない。5バックを敷く守備的なシステムを採用するコスタリカ。攻撃陣には何人かのタレントがいるものの、守備に枚数をかけるため複数が連動して相手を崩す場面は多くない。同じグループに入った対戦相手は、いずれもワールドカップ優勝経験のある伝統国。そんな相手に大金星を挙げるには、守備を固めてカウンター一発に懸けるしかない。5バックだけでなく全員の高い集中力が求められる。

注目の選手

ruizブライアン・ルイス

ブライアン・ルイス

右サイドを主戦場とする左利きのアタッカー。ドリブルに切れ味があり、中央にカットインして、シュートやチャンスメイクでコスタリカの攻撃をリードする。カウンターに活路を見出す中で、ルイスのドリブルは貴重な武器となるはずだ。

出場国の情報

過去成績 58年 予選敗退
62年 予選敗退
66年 予選敗退
70年 予選敗退
74年 予選敗退
78年 予選敗退
82年 予選敗退
86年 予選敗退
90年 ベスト16
94年 予選敗退
98年 予選敗退
02年 グループリーグ敗退
06年 グループリーグ敗退
10年 予選敗退
人口 480万人
首都 サンホセ
公用語 スペイン語
面積 5.1万㎢
一人当たりGDP 9,665ドル(68位)
通貨 コロン

監督紹介

jorgeホルへ・ルイス・ピント

ホルへ・ルイス・ピント

1952年12月16日生まれコロンビア出身。自身2度目となるコスタリカ代表監督を務める。北中米カリブ海予選ではアメリカ、メキシコというワールドカップ常連国に勝利を収めており、勢いに乗れば格上相手にも良い勝負ができるかもしれない。そのためにはチームに戦い方を浸透させなければならない。そしてピークの合わせ方も重要になる。コロンビア人指揮官の仕事は多い。

選手一覧

GK ケイラー・ナバス KEYLOR NAVAS レバンテ
GK パトリック・ペンベルトン PATRICK PEMBERTON アラフエレンセ
GK ダニエル・カンブロネロ DANIEL CAMBRONERO エレディアーノ
DF ジョニー・アコスタ JOHNNY ACOSTA アラフエレンセ
DF ウェイロン・フランシス WAYLON FRANCIS コロンバス・クルー
DF クリスティアン・ガンボア CRISTIAN GAMBOA ローゼンボリ
DF ジャンカルロ・ゴンサレス GIANCARLO GONZALEZ コロンバス・クルー
DF オスカル・ドゥアルテ OSCAR DUARTE クラブ・ブルージュ
DF エイネル・モラ HEINER MORA サプリサ
DF ジュニオール・ディアス JUNIOR DIAZ マインツ
DF ロイ・ミジェル ROY MILLER ニューヨーク・レッドブルズ
DF マイケル・ウマニャ MICHAEL UMANA サプリサ
MF マイケル・バランテス MICHAEL BARRANTES オーレスン
MF クリスティアン・ボラーニョス CHRISTIAN BOLANOS コペンハーゲン
MF セルソ・ボルヘス CELSO BORGES AIK
MF ホセ・ミゲル・クベロ JOSE MIGUEL CUBERO エレディアーノ
MF エステバン・グラナドス ESTEBAN GRANADOS エレディアーノ
MF イエルティン・テヘダ YELTSIN TEJEDA サプリサ
MF ディエゴ・カルボ DIEGO CALVO バレレンガ
FW ランダル・ブレネス RANDALL BRENES カルタギネス
FW マルコ・ウレーニャ MARCO URENA クバン
FW ホエル・キャンベル JOEL CAMPBELL オリンピアコス
FW ブライアン・ルイス BRYAN RUIZ PSV

新着記事

↑top