ウルグアイ

uruguay

2度の優勝経験を持つ南米の古豪。低迷した時代もあったが、有力選手は常にヨーロッパの強豪クラブでプレーしており、クオリティは高い。そして前回大会、チームは大きな躍進を見せて4位入賞を果たした。今大会に向けた南米予選では5位で終え、大陸間プレーオフに回ったもののしっかり出場権を獲得した。堅い守備をベースに、能力の高い前線の選手を活かすスタイルは今回も健在。ディエゴ・フォルラン、ルイス・スアレス、エディンソン・カバーニは対戦相手の脅威となるだろう。

注目の選手

forlanディエゴ・フォルラン

ディエゴ・フォルラン

リーガ・エスパニョーラで得点王に2度輝いた、ウルグアイの大黒柱。ゴールセンスだけでなくゲームメイク能力にも長け、アシストからフィニッシュまでウルグアイの攻撃を担う。前回大会の得点王にしてMVPは今回もウルグアイ最高の選手であり、チームの浮沈は彼のプレーに懸かっている。
suarezルイス・スアレス

ルイス・スアレス

フォルランと共にウルグアイの攻撃を支えるストライカー。ゴール前での嗅覚はワールドクラスで、相手にとって危険なエリアを攻略する姿は神出鬼没。アグレッシブなプレーが持ち味で、前を向いてボールを持った時に見せる強引な仕掛けも魅力だ。熱くなるあまりトラブルを起こすこともあるが、そのプレーは迫力十分。

出場国の情報

過去成績 30年 優勝
34年 不参加
38年 不参加
50年 優勝
54年 4位
58年 予選敗退
62年 グループリーグ敗退
66年 ベスト8
70年 4位
74年 グループリーグ敗退
78年 予選敗退
82年 予選敗退
86年 ベスト16
90年 ベスト16
94年 予選敗退
98年 予選敗退
02年 グループリーグ敗退
06年 予選敗退
10年 4位
人口 339万人
首都 モンテビデオ
公用語 スペイン語
面積 17.6㎢
一人当たりGDP 14,766ドル(47位)
通貨 ウルグアイ・ペソ

監督紹介

tabarezオスカル・タバレス

オスカル・タバレス

1947年3月3日生まれウルグアイ出身。南米、ヨーロッパのクラブでキャリアを積んだ国際経験豊かな指揮官。1990年イタリア大会でもウルグアイを率いてベスト16進出を果たしている。堅守速攻の精度を極限まで高め、今大会は前回以上の成績を目指す。

選手一覧

GK フェルナンド・ムスレラ FERNANDO MUSLERA ガラタサライ
GK ロドリゴ・ムニョス RODRIGO MUNOS リベルタ
GK マルティン・シルバ MARTIN SILVA バスコ・ダ・ガマ
DF マルティン・カセレス MARTIN CACERES ユベントス
DF ディエゴ・ゴディン DIEGO GODIN アトレティコ・マドリー
DF ディエゴ・ルガノ DIEGO LUGANO WBA
DF セバスティアン・コアテス SEBASTIAN COATES ナシオナル
DF ホセ・マリア・ヒメネス JOSE MARIA GIMENEZ アトレティコ・マドリー
DF マキシ・ペレイラ MAXI PEREIRA ベンフィカ
DF ホルヘ・フシーレ JORGE FUCILE ポルト
MF エヒディオ・アレバロ EGIDIO AREVALO モレリア
MF ワルテル・ガルガーノ WALTER GARGANO パルマ
MF アルバロ・ペレイラ ALVARO PEREIRA サンパウロ
MF アルバロ・ゴンサレス ALVARO GONZALEZ ラツィオ
MF ニコラス・ロデイロ NICOLAS LODEIRO ボタフォゴ
MF ディエゴ・ペレス DIEGO PEREZ ボローニャ
MF ガストン・ラミレス GASTON RAMIREZ サウサンプトン
MF クリスティアン・ロドリゲス CRISTIAN RODRIGUEZ アトレティコ・マドリー
FW エディンソン・カバーニ EDINSON CAVANI PSG
FW ディエゴ・フォルラン DIEGO FORLAN セレッソ大阪
FW クリスティアン・ストゥアニ CRISTIAN STUANI エスパニョール
FW アベル・エルナンデス ABEL HERNANDEZ パレルモ
FW ルイス・スアレス LUIS SUAREZ リバプール

新着記事

↑top