エクアドル

ecuador

南米予選4位で2大会ぶり3回目のワールドカップ出場を果たしたエクアドル。ホームでは無敗を誇ったものの、それは標高2850メートルのキトで得た結果で、地の利のないアウェーでは勝利を飾ることはできなかった。本大会の展望としては、決勝トーナメント進出は決して不可能なミッションではない。3戦目に控えるフランスとの試合までに勝ち点を稼がなければならないが、チーム一丸となって挑めればそれも可能だろう。

注目の選手

antonioアントニオ・バレンシア

アントニオ・バレンシア

マンチェスター・ユナイテッドでプレーする、エクアドル最大のスター。攻撃の中心もバレンシアが担い、豊富な運動量とドリブル突破で右サイドを制圧。そしてクロスからチャンスを演出する。チームの精神的柱としても期待される。

出場国の情報

過去成績 50年 棄権
54年 不参加
58年 不参加
62年 予選敗退
66年 予選敗退
70年 予選敗退
74年 予選敗退
78年 予選敗退
82年 予選敗退
86年 予選敗退
90年 予選敗退
94年 予選敗退
98年 予選敗退
02年 グループリーグ敗退
06年 ベスト16
10年 予選敗退
人口 1,542万人
首都 キト
公用語 スペイン語
面積 25.6万㎢
一人当たりGDP 5,742ドル(91位)
通貨 ドル

監督紹介

reinaldoレイナルド・ルエダ

レイナルド・ルエダ

1957年4月16日生まれコロンビア出身。前回の南アフリカ大会では、ホンジュラスを率いて同国の28年ぶりとなるワールドカップ出場に導いたコロンビア人監督。主軸となる選手はほぼ固まっており、組織を更に熟成させて本大会に臨むことになるだろう。南米での大会だが、高地ではないためアドバンテージはない。これに対してどのような策を施してくるか注目だ。

選手一覧

GK マキシモ・バンゲラ MAXIMO BANGUERA バルセロナ・グアヤキル
GK アレクサンデル・ドミンゲス ALEXANDER DOMINGUEZ LDUキト
GK アドリアン・ボネ ADRIAN BONE エル・ナシオナル
DF ガブリエル・アチリエル GABRIEL ACHILIER エメレク
DF ワルテル・アジョビ WALTER AYOVI パチューカ
DF オスカル・バグイ OSCAR BAGUI エメレク
DF フリクソン・エラソ FRICKSON ERAZO フラメンゴ
DF ホルヘ・グアグア JORGE GUAGUA デポルティボ・キト
DF ファン・カルロス・パレデス JUAN CARLOS PAREDES バルセロナ・グアヤキル
MF セグンド・カスティージョ SEGUNDO CASTILLO アル・ヒラル
MF レナト・イバーラ RENATO IBARRA フィテッセ
MF カルロス・グルエソ CARLOS GRUEZO シュツットガルト
MF クリスティアン・ノボア CRISTIAN NOBOA ディナモ・モスクワ
MF ルイス・サリタマ LUIS SARITAMA バルセロナ・グアヤキル
MF アントニオ・バレンシア ANTONIO VALENCIA マンチェスター・ユナイテッド
MF エジソン・メンデス EDISON MENDEZ サンタフェ
MF フィデル・マルティネス FIDEL MARTINEZ ティフアナ
FW ハイメ・アジョビ JAIME AYOVI ティフアナ
FW フェリペ・カイセド FELIPE CAICEDO アルジャジーラ
FW ジョアン・ロハス JOAO ROJAS クルス・アスール
FW エンネル・バレンシア ENNER VALENCIA パチューカ
FW ジェフェルソン・モンテーロ JEFFERSON MONTERO モレリア
FW ミカエル・アロヨ MICHAEL ARROYO アトランテ

新着記事

↑top