イラン

iran

2大会ぶりの出場を果たしたアジアの強豪国。アジアを超越したフィジカルと技術を併せ持つ。予選はギリギリでの突破だったがチームのレベルは高く、特に海外生まれの選手をチームに加えたことが功を奏している。また、ジャバド・ネクナムなど経験豊富なベテランがチームの屋台骨を支えており、精神的支柱にもなっている。

注目の選手

dejagahアシュカン・デジャガ

アシュカン・デジャガ

10代の頃は年代別ドイツ代表の常連だったが、今大会のアジア予選からイラン代表としてプレーする。イラン代表では右ウィングを担当しており、相手を幻惑するボールタッチで突破し、チャンスを演出する。

出場国の情報

過去成績 74年 予選敗退
78年 グループリーグ敗退
82年 参加辞退
86年 参加資格取消
90年 予選敗退
94年 予選敗退
98年 グループリーグ敗退
02年 予選敗退
06年 グループリーグ敗退
10年 予選敗退
人口 7,560万人
首都 テヘラン
公用語 ペルシャ語
面積 164.8万㎢
一人当たりGDP 7,207ドル(77位)
通貨 リアル

監督紹介

carlosカルロス・ケイロス

カルロス・ケイロス

1953年3月1日生まれモザンビーク出身。Jリーグで指揮を執り、UAEや南アフリカでの監督経験もあるなど多彩な経歴を持つ名将。海外生まれのイラン人選手を積極的に代表チームに引き抜き、強化を図っている。J1セレッソ大阪でプレーする長谷川アーリアジャスールの招集をほのめかし、日本でも話題となった。海外生まれの選手をうまくチームに組み込み、ひとつにまとめることができれば、決勝トーナメント進出も期待できる。

選手一覧

GK ラハマン・アハマディ RAHMAN AHMADI セパハン
GK ダニエル・ダバリ DANIEL DAVARI ブラウンシュバイク
GK アリレザ・ハギギ ALIREZA HAGHIGHI スポルティング・コビリャン
DF ハシェム・ベイクザデー HASHEM BEIKZADEH エステグラル
DF メヘルダド・ベイタシュール MEHRADAD BEITASHOUR バンクーバー
DF ジャラル・ホセイニ JALAL HOSSEINI ペルセポリス
DF ホセイン・マヒニ HOSSEIN MAHINI ペルセポリス
DF ペイマン・モンタゼリ PEJMAN MONTAZERI ウム・サラル
DF アミル・ホセイン・サデギ AMIR HOSSEIN SADEGHI エステグラル
DF メヘルダド・プーラディ MEHRDAD POOLADI ペルセポリス
DF アハメド・アレネメー AHMAD ALENEMEH ナフト・テヘラン
MF アシュカン・デジャガ ASHKAN DEJAGAH フルアム
MF バフティアル・ラハマニ BAKHTIAR RAHMANI フーラド
MF アリレザ・ジャハンバフシュ ALIREZA JAHANBAKHSH NEC
MF ジャバド・ネクナム JAVAD NEKOUNAM アル・クウェート
MF エハサン・ハジサフィ EHSAN HAJSAFI セパハン
MF アンドラニク・ティムリアン ANDRANIK TEYMOURIAN エステグラル
MF レザ・ハギギ REZA HAGHIGHI ペルセポリス
MF マスード・ショジャエイ MASOUD SHOJAEI ラス・パルマス
MF ガセム・ハダディファル GHASEM HADDADIFAR ゾブ・アハン
FW カリム・アンサリファルド KARIM ANSARIFARD ペルセポリス
FW レザ・グーチャンネジャード REZA GHOOCHANNEJHAD チャールトン
FW ホスロ・ヘイダリ KHOSRO HEYDARI エステグラル

新着記事

↑top