ドイツ

germany

過去のワールドカップにおいて、優勝3度、準優勝4度と決勝戦まで進んだのは実に7回。世界を代表する強豪国は今大会、24年ぶりの優勝を目指して戦う。ヨーロッパサッカーをリードするバイエルン・ミュンヘンの選手を中心に、アグレッシブで変幻自在な攻撃を仕掛け、この国の伝統である勝負強さも損なわれていない。守備の強化は必要だが、それでも優勝候補のひとつには変わりない。近年の主要国際大会では常にベスト4以上に進出している。2006年以降、急激な進化を見せてきたドイツにとって、今回は集大成の大会となる。

注目の選手

oezilエジル

メスト・エジル

スピードに乗った状態でもスキルは全く落ちず、得点をお膳立てする。またフリーランニングも厭わず、味方のためにスペースメイクするなど献身的なプレーも問題ない。また自ら得点を奪うこともできる。対戦相手は、バイタルエリアでエジルを絶対に自由にさせてはいけない。ドイツの優勝に向けて鍵を握る選手のひとりだ。
lahmフィリップ・ラーム

フィリップ・ラーム

右サイドバックながら、高い技術でドイツのパスワークの起点となる存在。リーダーシップもあり、若い選手の多いチームを束ねる役割も担う。爆発的なスピードや高さはないが、それを補って余りある戦術理解度で対峙する相手を抑え込む。キャプテンとしてどこまでチームをまとめられるか。ラームの手綱捌きにも注目だ。
neuerマヌエル・ノイアー

マヌエル・ノイアー

現在世界最高と言われるドイツの絶対的守護神。セービング技術、ポジショニング、シュートへの反応など、ゴールキーパーに必要な要素はすべて備えている。そして守備技術だけでなく、攻撃の起点になれることも彼の評価を高める一因だ。ディフェンスラインの強化が必要なドイツだが、その後ろにノイアーが立ちはだかっていることはチームに安心感をもたらす。

出場国の情報

過去成績 34年 3位
38年 1回戦敗退
50年 不参加
54年 優勝
58年 4位
62年 ベスト8
66年 準優勝
70年 3位
74年 優勝
78年 ベスト8
82年 準優勝
86年 準優勝
90年 優勝
94年 ベスト8
98年 ベスト8
02年 準優勝
06年 3位
10年 3位
人口 8,175万人
首都 ベルリン
公用語 ドイツ語
面積 35.7万㎢

一人当たりGDP 41,865ドル(21位)
通貨 ユーロ

監督紹介

jJoachimヨアヒム・レーブ

ヨアヒム・レーブ

1960年2月3日生まれドイツ出身。ドイツ代表のアシスタントコーチ時代は、様々なトレーニング法をチームに導入。効果的なトレーニングを実践し、2006年ワールドカップでの3位入賞に貢献した。その後監督に就任するが、それ以降ドイツは常にサッカー界の主役の一角だった。若手も順調に育ち、ベテランもまだまだ質の高いプレーを見せている。レーブと共にチームがしっかり準備をすれば、世界一の座も射程圏内だろう。

選手一覧

GK ロン・ロバート・ツィーラー RON-ROBERT ZIELER ハノーファー
GK マヌエル・ノイアー MANUEL NEUER バイエルン
GK ロマン・ヴァイデンフェラー ROMAN WEIDENFELLER ドルトムント
DF エリック・ドゥルム ERIK DURM ドルトムント
DF ペア・メルテザッカー PER MERTESACKER アーセナル
DF ジェローム・ボアテング JEROME BOATENG バイエルン
DF ベネディクト・ヘーベデス BENEDIKT HOWEDES シャルケ
DF マッツ・フンメルス MATS HUMMELS ドルトムント
DF フィリップ・ラーム PHILIPP LAHM バイエルン
DF ケビン・グロスクロイツ KEVIN GROSSKREUTZ ドルトムント
DF シュコドラン・ムスタフィ SHKODRAN MUSTAFI サンプドリア
MF サミ・ケディラ SAMIKHEDIRA レアル・マドリー
MF トニ・クロース TONI KROOS バイエルン
MF トーマス・ミュラー THOMAS MULLER バイエルン
MF バスティアン・シュバインシュタイガー BASTIAN SCHWEINSTEIGER バイエルン
MF ユリアン・ドラクスラー JULIAN DRAXLER シャルケ
MF マリオ・ゲッツェ MARIO GOTZE バイエルン
MF マティアス・ギンター MATTHIAS GINTER フライブルク
MF メスト・エジル MESUT OZIL アーセナル
MF ルーカス・ポドルスキ LUKAS PODOLSKI アーセナル
MF アンドレ・シュールレ ANDRE SCHURRLE チェルシー
MF クリストフ・クラマー CHRISTOPH KRAMER ボルシアMG
FW ミロスラフ・クローゼ MIROSLAV KLOSE ラツィオ

新着記事

↑top