ガーナ

gahana

3大会連続出場と、ワールドカップの常連となりつつあるガーナ。前回大会はベスト8まで進出し、アフリカ勢初のベスト4まであと一歩だった。それだけに今大会への意気込みは強く、4年前の雪辱を果たそうとしている。高い身体能力を誇るブラックアフリカンのチームらしく、躍動感のあるプレーが随所に見られる。また組織力も決して低くなく、それぞれが普段どおりのサッカーを遂行すれば大崩はしないだろう。ベスト16、ベスト8とひとつずつ階段を上がってきたブラックスターズが、新たな領域に挑む。

注目の選手

essienマイケル・エッシェン

マイケル・エッシェン

驚異的なスタミナでピッチ上の様々な場所に顔を出すダイナモ。チームのエンジンであり、象徴でもある。とりわけ好選手の揃うガーナの中盤においても代えの利かない存在でもあり、ブラックスターズのベスト4進出のためには彼が万全の状態で大会に臨む必要がある。
asamoahアサモア・ギャン

アサモア・ギャン

爆発的なスピードでディフェンスラインの裏へ抜け出し、ゴールを奪うスピードスター。グループリーグでは強豪と同居し、ガーナがボールを持つ時間も少なくなるだろう。だが相手に高い位置でプレーさせておいて、奪った瞬間に前線へ展開すれば広大なスペースがあり、ギャンのスピードもそれだけ活きるはずだ。

出場国の情報

過去成績 62年 予選敗退
66年 棄権
70年 予選敗退
74年 予選敗退
78年 予選敗退
82年 棄権
86年 予選敗退
90年 予選敗退
94年 予選敗退
98年 予選敗退
02年 予選敗退
06年 ベスト16
10年 ベスト8
人口 2,550万人
首都 アクラ
公用語 英語
面積 23.9万㎢

一人当たりGDP 1,622ドル(139位)
通貨 ガーナセディ

監督紹介

appiahジェームズ・アッピア

ジェームズ・アッピア

1959年9月8日生まれガーナ出身。ガーナは3度目のワールドカップ出場となるが、過去2大会は外国人監督がチームを率いていた。従って、アッピアはガーナにとって初の自国出身監督としてワールドカップで指揮を執ることになる。長らくガーナ代表のアシスタントコーチを務めており、監督への主任も自然な流れだった。

選手一覧

GK ファタウ・ダウダ FATAU DAUDA オーランド・パイレーツ
GK アダム・ラルセン・クワラジー ADAM LARSEN KWARASEY ストレームスゴドセト
GK ステファン・アダムス STEPHEN ADAMS アドゥナ・スターズ
DF ハリソン・アッフル HARRISON AFFUL エスペランス
DF ジョン・ボイエ JOHN BOYE レンヌ
DF サミュエル・インコーム SAMUEL INKOOM プラタニアス
DF ジョナサン・メンサー JONATHAN MENSAH エビアン
DF ダニエル・オパレ DANIEL OPARE スタンダール
DF ラシド・スマイラ RASHID SUMAILA マメロディ・サンダウンズ
MF エマヌエル・アギエマン=バドゥ EMMANUEL AGYEMANG-BADU ウディネーゼ
MF クワドォー・アサモア KWADWO ASAMOAH ユベントス
MF アフリイェ・アックア AFRIYIE ACQUAH パルマ
MF クリスティアン・アツ CHRISTIAN ATSU フィテッセ
MF アルバート・アドマー ALBERT ADOMAH ミドルズブラ
MF マイケル・エッシェン MICHAEL ESSIEN ミラン
MF サリー・ムンタリ SULLEY MUNTARI ミラン
MF モハメド・ラビウ MOHAMMED RABIU クバン
MF ムバラク・ワカソ MUBARAK WAKASO ルビン・カザン
MF アンドレ・アイェウ ANDRE AYEW マルセイユ
FW ケビン=プリンス・ボアテング KEVIN-PRINCE BOATENG シャルケ
FW ジョルダン・アイェウ JORDAN AYEW ソショー
FW アサモア・ギャン ASAMOAH GYAN アル・アイン
FW マジード・ワリス MAJEED WARIS バランシエンヌ

新着記事

↑top