モロッコ

morocco

コートジボワールなど難敵揃いの予選を無失点で突破し、5大会ぶりに本大会に出場するモロッコ。ユベントスに所属する経験豊富なDFメディ・ベナティアを中心とした堅守はモロッコの大きな特徴であろう。また、、レアル・マドリーの注目の若手でもあるハキミを予選で積極的に登用するなど、ベテランと若手を上手くまとめ上げているエルべ・ルナールの采配も見所の一つである。本大会の予選リーグでは、欧州王者のポルトガル、前々回のW杯王者のスペインと同じ組となったが、組織的な守備を維持して接戦に持ち込むことができれば、この二強の牙城を崩し、予選リーグ突破も夢ではない。

注目の選手

メディ・ベナティア

メディ・ベナティア

モロッコの守備の要であるベナティアは、とても経験豊富なDFである。ローマ、バイエルン、ユヴェントスで培った経験を代表にうまく還元している。サイドからのクロスの対処もうまく、セットプレーの守備もベナティアの強みの一つである。ポルトガル、スペインを相手に接戦に持ち込むためには、ベナティアの活躍が必要不可欠である。
アクラフ・ハキミ

アクラフ・ハキミ

レアル・マドリーの注目の若手であるハキミは、19歳ながらも今シーズンカップ戦も含めて17試合に出場した。代表戦でも予選途中からスタメンとして大抜擢されている。クラブでは右SBを担っているが、代表では主に左SBを任せられている。ビルドアップの質が高く、攻撃の起点になることもできる。

出場国の情報

過去成績 50年 不参加
54年 不参加
58年 不参加
62年 予選敗退
66年 棄権
70年 グループリーグ敗退
74年 予選敗退
78年 予選敗退
82年 予選敗退
86年 ベスト16
90年 予選敗退
94年 グループリーグ敗退
98年 グループリーグ敗退
02年 予選敗退
06年 予選敗退
10年 予選敗退
14年 予選敗退
人口 約3,258万人
首都 ラバト
公用語 アラビア語
面積 44.6㎢
1人あたりGDP 3,151ドル(世界126位)
通貨 モロッコ・ディルハム

監督紹介

エルベ・ルナール

エルべ・ルナール

1968年9月30日生まれフランス出身。イケメン監督として知られているが、手腕は確かなものがある。ザンビア代表を率いて2012年のアフリカネーションズカップを制し、2015年にはコートジボワール代表を率いてアフリカネーションズカップを制した実績を持つ。2016年2月にモロッコ代表の監督に就任した。ベテランであるベナティアを中心とした堅守が持ち味のチーム作りをする一方で、レアル・マドリーで台頭してきたハキミを予選途中からスタメンに大抜擢するなど、若手とベテランをうまく融合させたチーム作りをしている。本大会では、ポルトガル、スペイン、イランと同組になったが、持ち前の堅守を存分に発揮し接戦に持ち込む試合運びをしたい。

選手一覧

GK ムニル・エル・カジュイ MUNIL ヌマンシア
GK ヤシン・ブヌ YASSINE BOUNOU ジローナ
GK アーメド・レダ・タニャウティ AHMED REDA TAGNAOUTI IRタンジェ
DF メフディ・ベナティア MEDHI BENATIA ユベントス
DF ロマン・サイス ROMAIN SAISS ウォルバーハンプトン
DF マヌエル・ダ・コスタ MANUEL DA COSTA イスタンブールBB
DF バドル・バヌン BADR BENOUN ラジャ・カサブランカ
DF ナビル・ディラール NABIL DIRAR フェネルバフチェ
DF アクラフ・ハキミ ACHRAF HAKIMI レアル・マドリー
DF ハムザ・メンディル HAMZA MENDYL リール
MF ムバレク・ブスファ MOUBARAK BOUSSOUFA アルジャジーラ
MF カリム・エル・アマディ KARIM EL AHMADI フェイエノールト
MF ユセフ・アイ・べナセル YOUSSEF AIT BENNASSER カーン
MF ソフィアン・アムラバト SOFYAN AMRABAT フェイエノールト
MF ユネス・ベランダ YOUNES BELHANDA ガラタサライ
MF ファイカル・ファジル FAYCAL FAJR ヘタフェ
MF アミーヌ・アリ AMINE HARIT シャルケ
FW ハリド・ブタイブ KHALID BOUTAIB マラティヤスポル
FW アジス・ブハドゥズ AZIZ BOUHADDOUZ ザンクト・パウリ
FW アユブ・エル・カービ AYOUB EL KAABI ベルカンヌ
FW ノルディン・アムラバト NORDIN AMRABAT レガネス
FW メフディ・カルセラ MEHDI CARCELA スタンダール・リエージュ
FW ハキム・ツィエク HAKIM ZIYECH アヤックス

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top