スイス

switzerland

前回大会はベスト16、EURO2016でもベスト16に進出するなど着実に力をつけているスイス。中盤にはグラニト・ジャカやジェルダン・シャキリなどのタレントを揃えているため、それらの選手を中心としたポゼッションサッカーを基本としている。デニス・ザカリアやスティーブン・ツバーらといった若手選手も台頭してきており、勢いは十分と言えそうだ。自慢の守備力も本大会で存分に発揮したいところである。

注目の選手

ジェルダン・シャキリ

ジェルダン・シャキリ

スピードに乗ったドリブルと強烈なミドルシュートを武器とするスイスのエース。EURO2016決勝トーナメント1回戦のポーランド戦では華麗なオーバーヘッドを披露するなど、ゴールへの執着心は誰よりも高い。身長169cmながら大柄な選手にも引けを取らぬフィジカルの強さも持っており、小さな巨人という愛称をつけられている。
グラニト・ジャカ

グラニト・ジャカ

アーセナルに所属する司令塔。ロングフィードの正確性は年々磨きがかかっており、中盤の位置から一気にチャンスメイクできる選手である。守備にも定評があるが、同選手最大の特徴は力強いミドルシュートだ。チームが苦しい状況にあっても、この男の強烈な1発は救いの手となるだろう。

出場国の情報

過去成績 34年 ベスト8
38年 ベスト8
50年 グループリーグ敗退
54年 ベスト8
58年 予選敗退
62年 グループリーグ敗退
66年 グループリーグ敗退
70年 予選敗退
74年 予選敗退
78年 予選敗退
82年 予選敗退
86年 予選敗退
90年 予選敗退
94年 ベスト16
98年 予選敗退
02年 予選敗退
06年 ベスト16
10年 グループリーグ敗退
14年 ベスト16
人口 約842万人
首都 ベルン
公用語 ドイツ語
面積 4.1万k㎡
1人あたりGDP 80,590ドル(世界2位)
通貨 スイスフラン

監督紹介

ヴラディミル・ぺトコヴィッチ

ヴラディミル・ぺトコヴィッチ

1963年8月15日生まれボスニア・ヘルツェゴビナ出身。選手時代はあまり目立った活躍がなかったが、監督としては2012/13シーズンにラツィオをコッパ・イタリア優勝に導くなどの成績を収めている。スイス代表に就任したのは2014年ブラジルワールドカップ後。中盤の層が厚い同国にポゼッションサッカーを植え付け、EURO2016ではベスト16進出を果たすなど、国民からの評価も高い。また、ボスニア語、イタリア語、フランス語、英語、スペイン語、ドイツ語、ロシア語を話すことができるなど優秀な人物でもある。

選手一覧

GK ヤン・ゾマー YANN SOMMER ボルシア・メンヒェングラッドバッハ
GK ロマン・ビュルキ ROMAN BURKI ボルシア・ドルトムント
GK イバン・ムボゴ YVON MVOGO RBライプツィヒ
DF ヨハン・ジュルー JOHAN DJOUROU アンタルヤスポル
DF フランソワ・ムバンジェ FRANCOIS MOUBANDJE トゥールーズ
DF ミヒャエル・ラング MICHAEL LANG バーゼル
DF マヌエル・アカンジ MANUEL AKANJI ボルシア・ドルトムント
DF ニコ・エルベディ NICO ELVEDI ボルシア・メンヒェングラッドバッハ
DF ステファン・リヒトシュタイナー STEPHAN LICHTSTEINER ユベントス
DF ファビアン・シェア FABIAN SCHAR デポルティボ・ラ・コルーニャ
DF リカルド・ロドリゲス RICARDO RODRIGUEZ ミラン
MF ジェルソン・フェルナンデス GELSON FERNANDES フランクフルト
MF デニス・ザカリア DENIS ZAKARIA ボルシア・メンヒェングラッドバッハ
MF シュテファン・ツバー STEVEN ZUBER ホッフェンハイム
MF レモ・フロイラー REMO FREULER アタランタ
MF ヴァロン・べーラミ VALON BEHRAMI ウディネーゼ
MF ブレリム・ジェマイリ BLERIM DZEMAILI ボローニャ
MF グラニト・ジャカ GRANIT XHAKA アーセナル
MF ジェルダン・シャキリ XHERDAN SHAQIRI ストーク
FW ヨシプ・ドルミッチ JOSIP DRMIC ボルシア・メンヒェングラッドバッハ
FW ハリス・セフェロビッチ HARIS SEFEROVIC ベンフィカ
FW マリオ・ガブラノビッチ MARIO GAVRANOVIC ディナモ・ザグレブ
FW ブリール・エンボロ BREEL EMBOLO シャルケ

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top