チュニジア

tunisia

2006年以来の本大会出場を決めたチュニジア。大舞台での経験不足も否めず、今大会もベルギー、イングランドらと同組なため戦前の予想ではグループリーグ敗退が妥当だろう。しかし、何が起こるかわからないのがワールドカップである。ベルギー、イングランド相手に手堅く勝ち点を奪いに行き、最終節のパナマとの一戦で勝利すれば決勝トーナメント進出も不可能な話ではない。厳しいアフリカ予選を見事に突破したその勢いと、成熟された組織力を武器を存分に生かしたいところである。

注目の選手

バセム・スラルフィ

バセム・スラルフィ

柔らかいボールタッチと切れ味鋭い仕掛け、意外性のあるラストパスなど高いポテンシャルを秘めたヤングタレント。ベルギー、イングランドと強豪ひしめくグループでどこまで持ち味を発揮できるか。今大会をきっかけに飛躍する可能性も高い。

出場国の情報

過去成績 30年 不参加
34年 不参加
38年 不参加
50年 不参加
54年 不参加
58年 不参加
62年 予選敗退
66年 棄権
70年 予選敗退
74年 予選敗退
78年 グループリーグ敗退
82年 予選敗退
86年 予選敗退
90年 予選敗退
94年 予選敗退
98年 グループリーグ敗退
02年 グループリーグ敗退
06年 グループリーグ敗退
10年 予選敗退
14年 予選敗退
人口 約1,140万人
首都 チュニス
公用語 アラビア語
面積 16万3,610㎢
1人あたりGDP 3,496ドル(世界122位)
通貨 チュニジア・ディナール

監督紹介

ナビル・マールール

ナビル・マールール

1962年7月11日生まれチュニジア出身。タレントが決して多くない同国に、見事な組織力を植え付けワールドカップ出場に導いた。試合の中でフォーメーションを入れ替えたり、対戦相手によって布陣を変えたりと柔軟性にも優れている。基本的には前線からのプレスを仕掛ける攻撃的なスタイルを用いているが、イングランド、ベルギー相手に果たしてそれがどこまで通用するのか試される。

選手一覧

GK ファルーク・ベン・ムスタファ FAROUK BEN MUSTAPHA アル・シャバブ
GK モエズ・アセン MOUEZ HASSEN シャトールー
GK アイマン・マトルーティ AYMEN MATHLOUTHI エトワール・サヘル
DF ラミ・ベドゥイ RAMI BEDOUI エトワール・サヘル
DF ヨアン・ベナルアン YOHAN BENALOUANE レスター
DF シャム・ベン・ユセフ SYAM BEN YOUSSEF カスムパシャ
DF ディラン・ブロン DYLAN BRONN ヘント
DF ウサマ・ハダディ OUSSAMA HADDADI ディジョン
DF アリ・マールール ALI MAALOUL アル・アハリ
DF ヤシン・メリアフ YASSINE MERIAH CSスファクシャン
DF ハムディ・ナゲズ HAMDI NAGGUEZ ザマレク
MF アニセ・バドリ ANICE BADRI エスペランス
MF モハメド・ベン・アモル MOHAMED BEN AMOR アル・アハリ
MF ガイレネ・シャーラ―リ GHAYLENE CHAALALI エスペランス
MF アハメド・ハリル AHMED KHALIL クラブ・アフリカン
MF サイフ・エディン・ハウィ SAIF EDDINE KHAOUI トロワ
MF フェルジャニ・サシ FERJANI SASSI アル・ナスル
MF エリス・スキリ ELLYES SKHIRI モンペリエ
MF ナイム・スリティ NAIM SLITI ディジョン
MF バセム・スラルフィ BASSEM SRARFI ニース
FW ファハルディン・ベン・ユセフ FAKHREDDINE BEN YOUSSEF アル・イティファク
FW サベル・ハリファ SABER KHALIFA クラブ・アフリカン
FW ワフビ・カズリ WAHBI KHAZRI レンヌ

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top