リュイス・ラインス

バルセロナのルイス・エンリケ監督

ルイス・エンリケがインタビューを受けない理由。厳格な態度とメディア受けしないキャラクター

記者会見以外ではコメントを出さないことで知られる、バルセロナのルイス・エンリケ監督。彼はなぜメディアに対して断固とした態度を取るのだろうか。(『ルイス・エンリケ 最適解を導き出す信念と信頼のリーダーシップ』より一部抜粋/翻訳:小澤一郎)

2015FIFA最優秀監督L・エンリケ、指導者講習で叩き込まれていた戦術コンセプトの定義

2015FIFA最優秀監督L・エンリケ、指導者講習で叩き込まれていた戦術コンセプトの定義

11日、FIFAの2015年最優秀監督に選ばれたFCバルセロナのルイス・エンリケ監督。バルサの監督就任初年度から5冠を達成した同監督だが、バイエルン・ミュンヘンのジョゼップ・グアルディオラ監督らと共に受講していた指導者ライセンス講習で、戦術コンセプトの定義を徹底的に叩き込まれていた。(『ルイス・エンリケ 最適解を導き出す信念と信頼のリーダーシップ』より一部抜粋/翻訳:小澤一郎)

ルイス・エンリケ、宣言通りだったバルサ改革

ルイス・エンリケ、宣言通りだったバルサ改革

バルサの監督就任初年度にしてクラブを3冠に導いたルイス・エンリケ監督。バルサのチーム戦術にカウンターを織り交ぜるようになり、伝統のスタイルを変えたことについては賛否両論があった。監督就任記者会見時に彼が発した言葉を紐解くと、このモデルチェンジは彼の哲学に即したものだったことがわかってくる。(『ルイス・エンリケ』より一部抜粋/翻訳:小澤一郎)

レアルでのプレーは本意ではなかった。フットボーラーとしてのルイス・エンリケの運命。

レアルでのプレーは本意ではなかった。フットボーラーとしてのルイス・エンリケの運命

レアル・マドリーからバルセロナへの“禁断の移籍”を現役時代に経験したルイス・エンリケ。スポルティング・ヒホンからレアルに移籍したFCバルセロナ現監督だが、エル・ブランコの一員としてプレーすることを、本人は望んでいなかった。(翻訳:小澤一郎)

新着記事

↑top