佐山ブックマン一郎

作家。1953年、東京 ・自由ヶ丘生まれ。同年代に、ジーコ、ザッケロー二、アスカルゴルタ、永井良和。成蹊大学文学部文化学科を卒業後、『スタジオ・ボイス』編集長などを経て84年よりフリー。2012年は『フットボールサミット』、『週刊朝日』などで80冊以上を書評。主著に『VANから遠く離れて 評伝石津謙介』(岩波書店)。近刊予定に『人それをサッカーと呼ぶ』

A REVIEW OF FOOTBALL BOOKS サッカー版「ぼくの採点表」 第7回 『サッカービジネスの基礎知識 「Jリーグ」の経営戦略とマネジメント』

書評欄の失墜が叫ばれて久しい。読者を楽しませる芸もなければ信頼性もアヤシイ。本企画では新しく出されたサッカー本すべてを洞察し、採点する。2012年1月24日から2月29日までの実用系以外のサッカー関連書をピックアップしていく。

A REVIEW OF FOOTBALL BOOKS サッカー版「ぼくの採点表」 第6回 『サッカー選手の正しい売り方 移籍ビジネスで儲ける欧州のクラブ、儲けられない日本のクラブ』

書評欄の失墜が叫ばれて久しい。読者を楽しませる芸もなければ信頼性もアヤシイ。本企画では新しく出されたサッカー本すべてを洞察し、採点していく。2012年1月24日から2月29日までの実用系以外のサッカー関連書をピックアップしていく。

A REVIEW OF FOOTBALL BOOKS サッカー版「ぼくの採点表」 第5回 『心は、強くなる~長友家式 人に愛される子どもに育てる 五感の方程式~』

書評欄の失墜が叫ばれて久しい。読者を楽しませる芸もなければ信頼性もアヤシイ。本企画では新しく出されたサッカー本すべてを洞察し、採点していく。2012年1月24日から2月29日までの実用系以外のサッカー関連書をピックアップしていく。

A REVIEW OF FOOTBALL BOOKS サッカー版「ぼくの採点表」 第4回 『チョーコーイレブン 大阪朝鮮高校サッカー部の奇跡』

書評欄の失墜が叫ばれて久しい。読者を楽しませる芸もなければ信頼性もアヤシイ。本企画では新しく出されたサッカー本すべてを洞察し、採点していく。2012年1月24日から2月29日までの実用系以外のサッカー関連書をピックアップしていく。

A REVIEW OF FOOTBALL BOOKS サッカー版「ぼくの採点表」 第3回 『やらなあかんことはやらなあかんのや! 日本人の魂ここにあり』

書評欄の失墜が叫ばれて久しい。読者を楽しませる芸もなければ信頼性もアヤシイ。本企画では新しく出されたサッカー本すべてを洞察し、採点していく。2012年1月24日から2月29日までの実用系以外のサッカー関連書をピックアップしていく。

A REVIEW OF FOOTBALL BOOKS サッカー版「ぼくの採点表」 第2回 『なでしこ つなぐ絆 夢を追い続けた女子サッカー30年の軌跡』

書評欄の失墜が叫ばれて久しい。読者を楽しませる芸もなければ信頼性もアヤシイ。本企画では新しく出されたサッカー本すべてを洞察し、採点していく。今回から2012年1月24日から2月29日までの実用系以外のサッカー関連書をピックアップしていく。

A REVIEW OF FOOTBALL BOOKS サッカー版「ぼくの採点表」 第1回 『逆転力 マイナスをプラスにかえる力』

書評欄の失墜が叫ばれて久しい。読者を楽しませる芸もなければ信頼性もアヤシイ。本企画では新しく出されたサッカー本すべてを洞察し、採点していく。今回から2012年1月24日から2月29日までの実用系以外のサッカー関連書をピックアップしていく。

新着記事

↑top