海老沢純一

1985年、茨城県生まれのサッカーライター。10年にデンマークへ渡り、スポーツ紙通信員として南アフリカW杯を取材。フットボールチャンネル編集部兼次世代サッカー情報番組「FChanTV」ディレクターも務める。

J1第3節、各試合の見どころとスタジアムを紹介。快適に観るには花粉症に注意?!

J1第3節、各試合の見どころとスタジアムを紹介。快適に観るには花粉症に注意?!

明日15日はJ1第3節。気温も上がり始め、そろそろ見やすくなってくることだ。ここでは各スタジアムを紹介すると共に、試合の見どころをお届けする。

J規約変更がもたらした浦和の無観客試合。期待したい差別への認知とサッカーを超えた日本社会全体への影響

J規約変更がもたらした浦和の無観客試合。期待したい差別への認知とサッカーを超えた日本社会全体への影響

浦和レッズのサポーターが出した横断幕に差別的表現があった問題で、Jリーグは無観客試合という処分を下した。この制裁はJリーグが規約を変更していたことで実現したもの。差別撤廃へ、期待したいのはサッカーを超えて良い影響を日本全体にもたらすものだ。

CLベスト16、2ndレグ。過去逆転のケースなし、マンCがバルサに挑む“ミッション・インポッシブル”

CLベスト16、2ndレグ。過去逆転のケースなし、マンCがバルサに挑む“ミッション・インポッシブル”

12日、チャンピオンズリーグのベスト16、2ndレグが行われる。バルセロナ対マンチェスター・シティ、パリ・サンジェルマン対レバークーゼンの2カードだ。ベスト8へ有利に立っているのは…

CLベスト16、2ndレグ。データでは圧倒的不利、わずか1点差もミラン敗退確率は95%

CLベスト16、2ndレグ。データでは圧倒的不利、わずか1点差もミラン敗退確率は95%

11日、チャンピオンズリーグのベスト16、2ndレグが行われる。バイエルン・ミュンヘン対アーセナル、アトレティコ・マドリー対ACミランの2カードだ。ベスト8へ有利に立っているのは…

20140309_nishino

J1第2節はまたもアウェイチームが健闘。名古屋は西野新監督による変化の兆しも

第2節が終了したJ1。開幕節と同様、ホームチームが苦戦する結果となった。勝利したのは広島と鹿島だけ。また、開幕から連敗したのは仙台、大宮、徳島の3チーム。早くも明暗が分かれている。

今週開幕するJ3。実はJ1・J2とはこんなに違う!賛否両論の“35,000円”ルールも

今週開幕するJ3。実はJ1・J2とはこんなに違う!賛否両論の“35,000円”ルールも

今週、新設されたJ3がいよいよ開幕する。J2の下の位置するリーグだが、レギュレーションはかなり違う。U-22選抜がチームとして参加していることもそうだが、交代枠や外国人枠なども異なる。

欧州サッカーの勢力地図が変わるか。赤字経営の禁止、ビッグクラブに影響大の“ファイナンシャルフェアプレー”制度とは?

欧州サッカーの勢力地図が変わるか。赤字経営の禁止、ビッグクラブに影響大の“ファイナンシャルフェアプレー”制度とは?

欧州のビッグクラブはこれまで、競うように選手を獲得してきた。時には借金をしてまで多額の移籍金を払ってきたが、今後は基本的に出来なくなる。ファイナンシャルフェアプレーという制度が出来たためだ。一体この制度はどんなもので、どんな影響があるのか?

20140302_kagawa2

香川は本当に守備が苦手なのか? ドルトムントとのスタイルの違いから見えてくるマンUでの不遇の要因

マンチェスター・ユナイテッドで香川が苦戦する要因の一つとして、守備力のなさが指摘されている。だが、果たして本当だろうか。ドルトムント時代は守備力を評価されていたのだ。両チームのスタイルの違いから不遇の要因が見えてくる。

CLベスト16。内田ら負傷で苦しいシャルケだが――。圧倒的有利なはずのレアルに存在する“不吉なデータ”

CLベスト16。内田ら負傷で苦しいシャルケだが――。圧倒的有利なはずのレアルに存在する“不吉なデータ”

今夜、行われるCLベスト16。2試合あるが注目はシャルケ対レアル・マドリーの一戦だ。戦力で劣るシャルケは、内田篤人が負傷中でマドリーのキーマン、クリロナへの対策が心配されるなど苦戦は必須。マドリーは好調を維持してドイツに乗り込んでくる。圧倒的有利と思われるが、一つの不吉なデータも存在する。

CLベスト16。オッズ有利もマンUにとって侮れないオリンピアコス。香川の出場は望み薄か

CLベスト16。オッズ有利もマンUにとって侮れないオリンピアコス。香川の出場は望み薄か

今夜、行われるCLベスト16。2試合あるが注目はオリンピアコス対マンチェスター・ユナイテッドの一戦だ。ユナイテッドはリーグ戦で低迷するうっぷんを晴らすためにもしっかりと勝利を得たいが、オリンピアコスは侮れない相手だ。マタが出場できない分、香川にもチャンスが巡ってきそうだが…。

大迫、長澤、田邊の所属クラブが奮闘、来季は日本人対決増える可能性も。欧州二部リーグ前半戦総括

大迫、長澤、田邊の所属クラブが奮闘、来季は日本人対決増える可能性も。欧州二部リーグ前半戦総括

欧州リーグはウィンターブレークが明け、いよいよ後半戦に突入した。熾烈な戦いが繰り広げているが、各国の2部リーグも熱い。日本人選手所属クラブも奮闘しており、来季はさらに一部での日本人対決が増えるかもしれない。

新着記事

↑top