斎藤史隆

1966年静岡県生まれ。2年間の会社勤務後、92年に渡英。以後、サッカーを中心に欧州でスポーツの取材活動などを行う。

20130817_kagawa1_kudo

超過密日程と戦うマンU・香川。開幕戦はベンチスタートが濃厚か

いよいよ開幕するプレミアリーグ。マンチェスター・ユナイテッドの香川真司は現地ではベンチスタートが濃厚と見られている。その理由とは?

20130718_rooney_kax

移籍報道を過熱させたモイズ監督の発言。ルーニー放出ならトップ下は香川か?

マンチェスター・ユナイテッドのエースとして君臨してきたウェイン・ルーニー。しかし、モイズ監督が就任して以降、たびたび移籍が噂されてきた。日に日に報道は過熱する。新監督の一言も火に油を注いだようだ。果たしてルーニー移籍の真相、そして香川への影響は?

現地記者が“及第点”とした香川真司の一年 問われるモイズ体制での真価

現地記者が“及第点”とした香川真司の一年 問われるモイズ体制での真価

香川真司のマンチェスター・ユナイテッドでの1年が終わった。ケガもあり、ハットトリックもあり、の1年を現地はどう評価するのか?

ファーガソン「決断は去年のクリスマス」 退任発表までの苦悩とマンUでの幸福な26年間

ファーガソン「決断は去年のクリスマス」 退任発表までの苦悩とマンUでの幸福な26年間

12日、マンチェスター・ユナイテッドは今季のホーム最終戦でスウォンジーに2-1で勝利。ファーガソン監督の退任式に花を添えた。退任を決めたのはいつなのか? 気になるルーニーの去就は? 名将の言葉から探る。

マンU新監督モイズのスタイルとは? 香川をボランチで起用する可能性も

マンU新監督モイズのスタイルとは? 香川をボランチで起用する可能性も

マンチェスター・ユナイテッドの新監督にモイズ氏が就任した(現エバートン監督)。ファーガソンとの共通点も多いモイズのスタイルとはどのようなものか? そして来季、香川真司をどう起用するのか? 現地記者が分析する。

投資家への配慮か? 突然のファーガソン退任劇の理由と次期監督候補モイズへの大きな重圧

投資家への配慮か? 突然のファーガソン退任劇の理由と次期監督候補モイズへの大きな重圧

マンチェスター・ユナイテッドのファーガソン監督の退任が発表された。なぜこのタイミングでしかも突然の発表だったのか? そして次期候補であるモイズへの重圧とは? 現地記者からの最新情報をお届けする。

消化試合モード”で敗れたマンU 次節以降も読めない香川の起用法

“消化試合モード”で敗れたマンU 次節以降も読めない香川の起用法

5日に行われたプレミアリーグ第36節、マンチェスター・ユナイテッド対チェルシーの一戦は0-1でアウェイのチェルシーが勝利した。ユナイテッドはメンバーを入れ替え、香川真司も出場しなかった。

再び残留争いに巻き込まれたサウサンプトン。大一番になぜ吉田は欠場したのか?

再び残留争いに巻き込まれたサウサンプトン。大一番になぜ吉田は欠場したのか?

4日のプレミアリーグ第36節、トッテナム・ホットスパー対サウサンプトンの一戦は1-0でスパーズが勝利した。勝ち点での余裕がなくなり、残留争いに再び巻き込まれたサウサンプトン。大事な試合で吉田麻也が欠場した理由とは?

プレミア記録を逃したマンU。バレンシア投入に見るファーガソンの本気度

プレミア記録を逃したマンU。アンデルソン投入に見るファーガソンの本気度

22日、マンチェスター・ユナイテッドはアーセナルとの一戦で引き分けた。優勝が既に決まっているこの試合のポイントはファン・ペルシーの古巣アーセナルのサポーターがかつてのエースをどう迎えるのか。そして、ユナイテッドがプレミアリーグ記録に向けて前進できるかだった。


20130425_manu1

最後まで未完成だったマンチェスター・ユナイテッドがリーグ戦で独走できた理由

マンチェスター・ユナイテッドがプレミアリーグでの優勝を早々と決めた。2位に大差をつけての独走だったが、チームとしてはまだ熟成しているとは言い難い。未完成のチームはなぜリーグ戦で圧勝できたのか? 現地記者が分析する。

3季連続欧州の舞台で優勝を経験した香川真司。ファーガソンも「来季はもっと良くなる」と高評価

3季連続欧州の舞台で優勝を経験した香川真司。ファーガソンも「来季はもっと良くなる」と高評価

22日、マンチェスター・ユナイテッドがアストン・ビラを下し、プレミアリーグで優勝を決めた。香川真司はトップ下で先発し、何度かチャンスを演出、勝利に貢献した。来季に向け、ファーガソンは香川をどのように評価しているのか? そしてルーニーとの縦関係で見えたユナイテッドの未来形とは?

香川はなぜ活きた? 動きの質を支えるキャリックの存在感

香川はなぜ活きた? 動きの質を支えるキャリックの存在感

17日に行われたウェストハム対マンチェスター・ユナイテッドの一戦は、2-2の引き分けに終わった。香川真司は先発出場し、2つのゴールに絡む活躍。現地メディアも高い評価を与えた。

FA杯で香川を起用しなかったファーガソンの戦術とは?

FA杯で香川を起用しなかったファーガソンの戦術とは?

1日のFA杯6回戦、チェルシー対マンチェスター・ユナイテッドの一戦は、バのスーパーゴールでチェルシーが1-0とユナイテッドを下した。香川真司は点が欲しい場面でもピッチへ投入されなかった。その理由はファーガソンが選択した戦術によるものだ。

欧州王者に完勝したサウサンプトン。吉田が語るチェルシー撃破の要因

欧州王者に完勝したサウサンプトン。吉田が語るチェルシー撃破の要因

30日に行われたプレミアリーグで、サウサンプトンはチェルシーを破る金星をあげた。吉田麻也は先発フル出場。ここ最近、チームは好調を維持している。強豪撃破の要因、イングランドで得た成長、そして残留への決意を吉田麻也が語った。

低調なパフォーマンスに終始したユナイテッド。それでも優勝はほぼ確実に

低調なパフォーマンスに終始したユナイテッド。それでも優勝はほぼ確実に。

16日、首位を快走するマンチェスター・ユナイテッドは、降格圏に低迷するレディングをホームに迎え、1-0で勝利した。しかしファーガソン監督も認める低調なパフォーマンスに終始したが、2位・シティが敗れたためリーグ優勝はほぼ確実となった。

新着記事

↑top