SPAIA編集部

180423_speed_getty

J1スピードランキング。トップに立つのは? 走力がもたらす貢献度、最高速度は何キロか

走行距離やスプリント回数などの数字を示すことで、ファン・サポーターに新たな視点を提供している昨今のJリーグ。スピードスターと呼ばれる選手は数多くいるが、彼らはどれくらい速いのだろうか。今回は、最高速度をランキング化。“足自慢”の男たちを挙げた。(文:SPAIA編集部、監修:データスタジアム)

20180219_dudu_getty

Jリーグで最も止められない選手は誰? J2福岡加入のドゥドゥが見せつけた規格外の破壊力

Jリーグの新シーズンがまもなく開幕を迎える。今季もたくさんのゴールが決まり、ドラマが生まれることだろう。そこで今回は昨季のJリーグでDFたちが止めるのに最も苦労した選手は誰なのか、データをもとに紐解いた。意外なあの選手が、今季も大暴れするに違いない。(文:SPAIA編集部、監修:データスタジアム)

180202_nakamura1_getty

中村俊輔、多彩なキックは39歳になっても錆びつかず。データが語る凄味、磐田を躍進に導いた『魔法の左足』

ジュビロ磐田は昨季、明治安田生命J1リーグで6位に入るなど上出来のシーズンを過ごした。その中で、横浜F・マリノスから中村俊輔が加入したことは大きなニュースとなった。ピッチ内外で影響力を発揮した天才レフティーだが、その類まれなキックでチームに勝利をもたらした。サックスブルーの10番は名波ジュビロに何をもたらしたのか。データと共に考察する。(文:SPAIA編集部、監修:データスタジアム)

SPAIA アイキャッチ

好不調の「波」から見る2017年Jリーグ。データが可視化したチームの「勢い」と「安定感」

このチームには勢いがある、このチームは不調だ――。サッカーにおいてよく聞かれる言葉だ。では、勢い、また好調・不調を単なる印象論ではなく可視化することはできるのだろうか。2017年のJリーグのデータから分析した。(文:SPAIA編集部、監修:データスタジアム)

ジェイのシュートパターン

FWジェイはなぜコンサドーレ札幌の“救世主”になり得たのか。J1で圧倒、データが語る脅威の強さと高さ

北海道コンサドーレ札幌は今季、16年ぶりにJ1残留を果たした。これまで2度にわたってJ1昇格初年度に最下位で降格しており、今季も序盤は苦しい戦いが続いていた。そんな状況を打開できたのは1人のストライカーの加入だった。データを分析すると、特別な武器を持つ来日3年目の元イングランド代表FWが札幌にもたらした恩恵が見えてくる。(文:SPAIA編集部、監修:データスタジアム)

新着記事

↑top