鈴木康浩

1978年、栃木県宇都宮市出身。法政大学卒業後、作家事務所を経て独立。寄り添って8年目となる栃木SCの取材をもとに、現在は日本のあらゆるサッカーシーンを追う。その他サッカー小説も手掛ける。本誌のほか、「週刊サッカーマガジン」「サッカーを読む!Jマガ」「ジュニアサッカーを応援しよう!」などに寄稿している。また、中村考宏先生の著書 『DVDでレッスン!骨盤おこしエクササイズ(カンゼン)』『「骨盤おこし」でからだの不調は消える(PHP文庫)』の構成を担当。Twitterは@suzyas19

ブラジル戦プレイバック 日本代表の守備はなぜ崩壊したのか?(前編)

ブラジル戦プレイバック 日本代表の守備はなぜ崩壊したのか?(前編)

2012年に行われたブラジル戦では4失点を喫してしまった日本代表。ザッケローニ体制となってから最多失点となってしまった要因はどこにあるのか? ゾーンディフェンスの名手にして、その緻密な守備理論がに定評がある栃木SC 監督・松田浩が検証する。

突如浮上したJリーグの2ステージ制移行案。メリット見えにくい改革案は日本サッカーのためになるのか?

突如浮上したJリーグの2ステージ制移行案。メリット見えにくい改革案は日本サッカーのためになるのか?

突如、降って湧いてきたJリーグの2ステージ制移行案。現状の1ステージ制からかつての2ステージ制に戻すメリットはどこあるのか? そして秋春制(シーズン移行)との関係は? 果たしてJリーグは良い方向に進んでいるのだろうか。

日本でメッシが生まれない理由 カギは股関節にあり!?

日本でメッシが生まれない理由 カギは股関節にあり!?

メッシの爆発的なスピードは、どこから生まれるのだろうか?
『DVDでレッスン!骨盤おこしエクササイズ(カンゼン)』『「骨盤おこし」でからだの不調は消える(PHP文庫)』の著書で、えにし治療院院長の中村考宏氏は、その答えは、「骨盤」にあると話す。

進む秋春制へのシーズン移行。雪国クラブの負担を無視していいのか?

進む秋春制へのシーズン移行。雪国クラブの負担を無視していいのか?

現行の春秋制から秋春制への議論が進んでいる。しかし、積雪の多いクラブにとっては負担が増えてしまうばかりだ。現状の問題点を整理するため、記者が札幌へ飛び、実情をレポートする。

広島市スタジアム建設活動の現在地 ~キーマン・石橋竜史市議に訊く~

広島市スタジアム建設活動の現在地 ~キーマン・石橋竜史市議に訊く~(後編)

サンフレッチェ広島が本拠地とする広島市では、10年以上前からサッカースタジアム建設の動きが起こってきた。しかし、未だ実現には至っていない。建設への障壁となっているのは何か?そして、今後の建設活動はどうなっていくのか?活動の中心人物である石橋竜史市議に話を訊くと共に、記者が現地の声を拾い、現在地を探った。

広島市スタジアム建設活動の現在地 ~キーマン・石橋竜史市議に訊く~

広島市スタジアム建設活動の現在地 ~キーマン・石橋竜史市議に訊く~(前編)

サンフレッチェ広島が本拠地とする広島市では、10年以上前からサッカースタジアム建設の動きが起こってきた。しかし、未だ実現には至っていない。建設への障壁となっているのは何か?そして、今後の建設活動はどうなっていくのか?活動の中心人物である石橋竜史市議に話を訊くと共に、記者が現地の声を拾い、現在地を探った。

新着記事

FChan TV

↑top