アルフォンソ・デイビス

バイエルン・ミュンヘン

バイエルン・ミュンヘン、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。レジェンドを継承したのは…

バイエルン・ミュンヘンは昨季、リーグ戦と国内カップ戦、そしてUEFAチャンピオンズリーグ(CL)を制して三冠を達成した。そのチームは新シーズンに向けてさらにパワーアップを遂げている。クラブに数々の栄光をもたらしてきたレジェンドの背番号を継承する者も決まった。そこで今回は、20/21シーズンのレギュラー定着が予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

20200825_clbestxi_getty

19/20チャンピオンズリーグベストイレブン。Fチャン編集部選定、世界最高峰の舞台を彩った名手たち【欧州CL】

2019/20シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)はバイエルン・ミュンヘンの6度目の優勝で幕を閉じた。新型コロナウイルス感染拡大にともなう長期の中断にも見舞われ、準々決勝以降が集中開催での一発勝負になるなど、例年とは全く違う様相の大会になったが、その中ではどんな選手たちが輝きを放っていたのだろうか。フットボールチャンネル編集部が選んだ2019/20シーズンのCLベストイレブンを発表する。

アルフォンソ・デイビス

「ブンデス史上最速の男」アルフォンソ・デイビス/サッカー選手名鑑(ポジション、背番号、移籍情報など)

サッカー選手名鑑:アルフォンソ・デイビス(バイエルン・ミュンヘン所属、カナダ代表)のポジション、背番号、移籍情報、身長、体重、利き足などプロフィール、プレースタイル。※成績、市場価格、移籍情報は『transfermarkt』を参考

20200730_focus_getty

19/20ブンデスリーガベストイレブン。世界が期待の逸材にドイツの未来、バロンドール級のFWも

バイエルン・ミュンヘンの8連覇で幕を閉じた2019/20シーズンのブンデスリーガ。今季も最後まで熱い戦いが繰り広げられたが、その中でどのような選手たちの輝きが目立っていたのか。今回はフットボールチャンネル編集部が選んだ2019/20シーズンのブンデスリーガベストイレブンを紹介する。(市場価格は『transfermarkt』を参照)

ピエール=エメリク・オーバメヤン

世界最速のスピードスターは誰だ! サッカー選手スピード能力値ランキング16位~20位。アーセナル不動の点取り屋登場!(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は7月20日時点

20200623_focus_getty

世界最高の10代選手は誰だ! 若手サッカー選手能力値ランキング1位~5位。久保建英と同世代で最強の逸材は?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は6月19日時点

20200105_breakbest11_getty

2019年世界のブレイク若手ベストイレブンを選定。日本の至宝に120億円の神童、新世代のゴールマシーンも【編集部フォーカス】

EUROやコパ・アメリカ、東京五輪とビッグイベント目白押しの2020年が幕を開けた。令和元年となった2019年、サッカー界では多士済々のタレントたちがまばゆい輝きを放った。今回、フットボールチャンネル編集部では2019年にブレイクを果たした期待の若手選手11人をピックアップ。一体、誰が名を連ねたのだろうか。

ドイツ

久保建英と同世代…ドイツで活躍する10代選手、能力値&市場価格ランキング・トップ5【編集部フォーカス】

久保建英(18歳)、菅原由勢(19歳)、中村敬斗(19歳)。今夏は、Jリーグから海外へ移籍を果たした10代の選手が例年に比べても多かった。そうした若手選手の活躍には期待が寄せられるが、世界にも大きな注目を浴びる10代選手が数多くいるのも事実。今回フットボールチャンネル編集部では、ブンデスリーガで活躍する10代の選手を市場価格のランキング(トップ5)形式で紹介する(市場価格は『transfermarkt』を参照)。

北中米カリブ

2018年北中米カリブベストイレブンを選定。W杯でドイツ撃破のメキシコ勢、バイエルン移籍の神童も【編集部フォーカス】

 2018年もいよいよ終わりが近づいている。今年はロシアワールドカップもあり、サッカーに対する注目度はかなり高まった。今回、フットボールチャンネル編集部では2018年を彩った11人の名手を、北中米カリブ地域の国籍を持つ選手限定でピックアップ。一体、誰が名を連ねたのだろうか。

新着記事

↑top