Jリーグ

20191019_jleguae_getty

J1、J2、J3今節の見どころは? ベルマーレは運命の“初陣”へ。ジュビロVSサガンの残留争い対決も【編集部フォーカス】 2019.10.19

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第29節、J2第37節、J3第27節を迎える。徐々に勝ち点差は広がり、勢力図ができつつあるが、リーグはまだまだ続く。今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころをピックアップした。

1017chokwijae_getty

曹貴裁監督パワハラ問題、「退任」は正しかったのか?時系列で見る湘南ベルマーレの対応への疑問 2019.10.17

Jリーグは今月4日、湘南ベルマーレ曹貴裁前監督のパワーハラスメント行為を認定し、クラブは8日に同氏の退任を発表した。長年に渡り地域社会に根差してきた市民クラブとして、湘南の対応は適切だったのだろうか。状況の進展を追いながら、問題点がなかったかを考えていく。(取材・文:中村僚)

20191012_eyecatch_getty

ルヴァンカップ、J2、J3今週末の見どころは? コンサドーレはクラブ史上初の決勝進出なるか。J3では上位対決も【編集部フォーカス】 2019.10.12

明治安田生命Jリーグは今週末、J2第36節、J3第26節を迎える。J1はお休みとなるが、13日にはルヴァン杯準決勝・第2戦の2試合が行われる。徐々に勝ち点差は広がり、勢力図ができつつあるが、リーグはまだまだ続く。今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころをピックアップした。

関根貴大

浦和レッズ、エスパルス戦影のMVPは関根貴大。主役にも脇役にもなれる貴重な存在がもたらす、輝かしい未来【週間Jリーグ通信】 2019.10.09

明治安田生命J1リーグ第28節、浦和レッズ対清水エスパルスが6日に行われ、2-1で浦和が勝利。リーグ戦9戦ぶりの白星を挙げた。清水に先制を許したが、前半ロスタイムにMF橋岡大樹からのクロスをFW興梠慎三が決めると、後半30分には橋岡が決勝点を奪った。1得点1アシストの右ウィングバックが文句なしのMVPも、見逃せないのは逆サイドの左ウィングバックMF関根貴大。右サイドバックながら圧倒的な攻撃力で清水の攻撃を担うDFエウシーニョに対し、攻守で圧力をかけ続けてリズムを作らせずに、勝利に貢献した24歳に迫る。(取材・文:下河原基弘)

1007chokwijae_getty

ベルマーレ・曹監督が進退を明言できない理由。「逃げるつもりはまったくない」かつて語った責任の取り方 2019.10.07

Jリーグの記者会見が4日に行われ、湘南ベルマーレ・曹貴裁(チョウ・キジェ)監督のパワーハラスメント行為が認定された。Jリーグからはけん責と5試合の資格停止が指揮官に科されたが、同日行われた湘南の会見で、眞壁潔会長は指揮官の進退への明言を避けている。すぐに辞めるという決断を下さなかった姿勢は、状況こそ違えど、かつて指揮官自身が語った言葉を思い出させる。(取材・文:藤江直人)

1005ishikawa2003_getty

石川直宏、背中を押した松田直樹の言葉とは? マリノスからの旅立ち、22歳で訪れたサッカー人生の岐路【石川直宏・伝記 後編】 2019.10.05

2002年にFC東京へと期限付き移籍した石川直宏は、原博実監督(当時)の下で出場機会を獲得し、日本代表にも選出。飛躍する中で、大きな決断に迫られていた。FC東京で長年活躍し、2017年に現役を引退した石川直宏氏の伝記『素直 石川直宏』から、一部を抜粋して2回に分けて公開する。今回は後編。(文:馬場康平)

1005ishikawa2003_getty

石川直宏、マリノスからFC東京へ。「甘くはない」日本代表とクラブでの新たな挑戦【石川直宏・伝記 前編】 2019.10.05

2002年にFC東京へと期限付き移籍した石川直宏は、原博実監督(当時)の下で出場機会を獲得し、日本代表にも選出。飛躍する中で、大きな決断に迫られていた。FC東京で長年活躍し、2017年に現役を引退した石川直宏氏の伝記『素直 石川直宏』から、一部を抜粋して2回に分けて公開する。今回は前編。(文:馬場康平)

Jリーグ

J1、J2、J3今節の見どころは? セレッソ対アントラーズに横浜FC対レイソル。各カテゴリーで熱い上位対決が開催!【編集部フォーカス】 2019.10.05

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第28節、J2第35節、J3第25節を迎える。徐々に勝ち点差は広がり、勢力図ができつつあるが、リーグはまだまだ続く。今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころをピックアップした。

Jリーグ

平畠啓史さん選定! Jリーガー能力別No.1プレーヤー。世界に知ってほしい名手たち(後編/2019年版)【編集部フォーカス】 2019.10.01

Jリーグサポーターにはおなじみの平畠啓史さんが、各能力部門の中で最も優れたJリーガーを選定。「能力別No.1プレーヤー」には、一体誰が選ばれるのだろうか。今回は後編。(選定:平畠啓史、取材・文・構成:小澤祐作)

横浜FC

横浜FC、今季は「少し違う何か」が起こっている。ベテランのチームに芽生え始めた新たな光【英国人の視点】 2019.09.29

横浜FCは今季のJ2第33節終了時点で自動昇格圏と勝ち点1差の3位につけている。これまではベテラン選手がチームの中心を担うチームだったが、今季は若き力が躍動している。昨季は得失点差4で自動昇格を逃し、J1参入プレーオフで敗れる悔しさを味わったチームが、大きな成長を遂げようとしている。(取材・文:ショーン・キャロル)

Jリーグ

J1、J2、J3今節の見どころは? セレッソ対ガンバは激闘必至の大一番! グランパスは“初陣”へ【編集部フォーカス】 2019.09.28

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第27節、J2第34節、J3第24節を迎える。徐々に勝ち点差は広がり、勢力図ができつつあるが、リーグはまだまだ続く。今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころをピックアップした。

0925uchida_getty

内田篤人が発した「みんな鹿島らしい選手になってきた」の真意。三竿健斗へと伝授される鹿島の魂【この男、Jリーグにあり】 2019.09.25

明治安田生命J1リーグは26節を終え、首位・FC東京を1ポイント差で鹿島アントラーズが追走している。「リザーブの選手というのはいない」とキャプテンを務める内田篤人は鹿島らしさを表現する。さらに、三竿健斗の「誰が出てもこのチームは勝たなければいけない」と語るその言葉に、「鹿島らしさ」は、脈々とチームに受け継がれていることが感じられるだろう。(取材・文:藤江直人)

Jリーグ

Jリーグ、優勝争いなどの現状は? 予測不能の大接戦! J1残留争い&昇格争いも熾烈に【編集部フォーカス】 2019.09.25

明治安田生命Jリーグも、いよいよ終盤戦に突入する。J1は残り8試合となっており、現在はFC東京が首位に立っている。が、勝ち点1差で鹿島が、同4差で横浜FMが迫っており、まだまだどうなるかわからない。残留争いも熾烈な予感を漂わせる。今回フットボールチャンネル編集部では、改めてJ1優勝争いや残留争い、得点ランキングの現状を紹介する。

J2

J2今節の見どころは? 首位・柏レイソルは4戦ぶり勝利なるか。注目の残留争い直接対決も!【編集部フォーカス】 2019.09.21

明治安田生命Jリーグは今週末、J2第33節を迎える。徐々に勝ち点差は広がり、勢力図ができつつあるが、リーグはまだまだ続く。今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころをピックアップした。

0920serginho03_getty

鹿島・セルジーニョ、活かされる父の教え。「左利きの両足使い」が点を取るメカニズムとは?【西部の目】 2019.09.20

明治安田生命J1リーグで首位に1ポイント差と肉薄する鹿島アントラーズで、チームトップの10得点をマークするMFセルジーニョ。左利きながら右足からも4得点を奪う「両足使い」のアタッカーは、いかにして得点を取っているのだろうか。ジーコが起用を推したと言われるセルジーニョの特徴とは。(取材・文:西部謙司)

新着記事

FChan TV

↑top