Jリーグ

Jリーグの最新コラム・ニュースを網羅! ここを読めばJリーグの今がわかります。

0226Endo_Japan_getty

ガンバ大阪・遠藤保仁が一番悔しかったのは…。「やめる気はない」40歳を進化させる原動力とは?【この男、Jリーグにあり/後編】 2020.02.26 NEW

日本代表として最多の152試合出場という大記録を持つ遠藤保仁は、23日の横浜F・マリノス戦でJ1最多記録に並ぶ通算631試合出場を達成した。Jリーグと日本代表で輝かしいキャリアを持つ遠藤だが、ドイツワールドカップでフィールドプレーヤーとして唯一、出場機会がないという悔しい経験もしている。しかし、「2006年の夏が一番悔しかったのか」という問いに首を振った遠藤は、意外な大会の名前を挙げた。(取材・文:藤江直人)

0226EndoYasuhito_tnk

ガンバ大阪・遠藤保仁は浸らない。大記録へと結びつけた「何歳になっても変わらない思い」【この男、Jリーグにあり/前編】 2020.02.26 NEW

明治安田生命J1リーグ第1節でガンバ大阪は横浜F・マリノスを2-1で破った。この試合にフル出場したMF遠藤保仁は、631試合のJ1歴代最多出場記録に並ぶ金字塔を打ち建てている。「あまりその記録には興味はないですけど」と、遠藤は喜びに浸ることを避けるが、「何歳になっても変わらない思い」を吐露している。(取材・文:藤江直人)

オルンガ

柏レイソル、オルンガは「まだ30%くらい」。規格外の男、その存在こそがJリーグのレベル向上に【週刊Jリーグ通信】 2020.02.26 NEW

明治安田生命J1リーグ第1節、柏レイソル対北海道コンサドーレ札幌が22日に行われ、ホームの柏が4-2で快勝した。勝利の立役者となったのは昨季J記録となる1試合8得点を挙げたFWオルンガ。圧倒的なパフォーマンスで開幕戦では2ゴールを含め全4得点に絡む大活躍を見せたが、その能力、底知れなさは別格の感がある。スペイン1部でプレー経験もあるケニア代表FWの凄みに迫る。(取材・文:下河原基弘)

倉田秋

ガンバ大阪が証明した王者マリノス攻略法。変則システムと狙っていた攻撃パターンの全貌 2020.02.25

昨季15年ぶりのJリーグ制覇を成し遂げた横浜F・マリノスを倒すべく、どのチームも入念な策を練ってくるだろう。その攻略法の一端を、ガンバ大阪が今季開幕戦でいきなり示して見せた。宮本恒靖監督が1週間かけて徹底的に仕込んだ戦術の全てを、選手たちの言葉から紐解く。(取材・文:舩木渉)

Jリーグ

J1、J2今節の見どころは? 王者・マリノスは白星発進なるか。ギラヴァンツ北九州対アビスパ福岡のダービーマッチも! 2020.02.22

明治安田生命Jリーグは今週末、J1、J2ともに第1節を迎える。ここから約10ヶ月間、各クラブがそれぞれの目標達成に向け、激しいバトルを繰り広げることになる。その中で、今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころなどをピックアップした。

齊藤未月 橋岡大樹

湘南ベルマーレ対浦和レッズ、予想スタメン&プレビュー。いよいよ2020年のJリーグ開幕! 2020.02.21

待ちに待ったJリーグの開幕だ。21日には他に先駆けて湘南ベルマーレ対浦和レッズのオープニングマッチが行われる。昨季は残留争いで苦しんだ両チームはどんな戦いを見せてくれるだろうか。両チームの現状や、リーグ開幕戦の出場メンバーを占う。

20200214_JKC_shoji_kato

ガンバ大阪・昌子源は日本とフランスのハイブリッドに。「優勝できなければ何位でも一緒」【この男、Jリーグにあり/後編】 2020.02.20

2020年シーズンの明治安田生命J1リーグが開幕は21日に開幕する。1年間の海外挑戦を終えた昌子源は、ジュニアユース時代を過ごしたガンバ大阪の一員としてプレーすることとなった。鹿島アントラーズやトゥールーズでの経験値を糧にしながら、「ガンバの昌子」は不退転の決意を持って新シーズンへと挑む。(取材・文:藤江直人)

0220Shoji_getty

ガンバ大阪・昌子源がフランスで感じた“厳しさの基準”。「メディカルとあまり上手くいってなくて…」【この男、Jリーグにあり/前編】 2020.02.20

2020年シーズンの明治安田生命J1リーグが開幕は21日に開幕する。1年間の海外挑戦を終えた昌子源は、ジュニアユース時代を過ごしたガンバ大阪の一員としてプレーすることとなった。今季のトゥールーズでは怪我に悩まされた元日本代表DFは、「言い方が難しいな」と言葉を選びながらも、日本とフランスの違いについて言葉を紡いでいる。(取材・文:藤江直人)

遠藤渓太

遠藤渓太を突き動かすのは反骨心。日本代表で味わった挫折、結果にこだわる5年目の覚悟 2020.02.19

J1リーグ連覇を目指す横浜F・マリノスで、遠藤渓太がもがいている。昨季は先発出場の機会が限られる中でキャリアハイの結果を残し、チームの優勝に貢献した。だが、オフシーズンに参加した代表では挫折を味わうことに。様々な感情が共存した経験をどう今後につなげていくか。22歳の若者の信念と覚悟に迫った。(取材・文:舩木渉)

2018年シーズンより、ルヴァンカップにはJ2勢が参戦することになった

日程・テレビ放送予定 JリーグYBCルヴァンカップ2020 2020.02.16

サッカーJリーグYBCルヴァンカップ(Jリーグカップ)の試合日程・結果・テレビ放送予定は下記の通り。

2018年シーズンより、ルヴァンカップにはJ2勢が参戦することになった

組み合わせ・グループリーグ順位表 JリーグYBCルヴァンカップ2020 2020.02.15

サッカーJリーグYBCルヴァンカップ(Jリーグカップ)の試合日程・結果・順位表は下記の通り。

昌子源

ファンが驚嘆した昌子源のフランスデビュー。リーダー格を確信も…ガンバ大阪移籍に至るまで 2020.02.15

トゥールーズに所属していた日本代表DFの昌子源が3日、ガンバ大阪に移籍することが正式に発表された。今季は怪我の影響でリーグ戦の出場はわずか1試合のみ。フランスでの2年目は、想像以上に苦しいものとなった。順調だった1年目から移籍を決断するまで。昌子のフランスでのキャリアを振り返る。(取材・文:小川由紀子【フランス】)

片野坂知宏

大分トリニータ、“カタノサッカー”は継続。爆発力に欠ける新戦力をどう料理するか【2020年J1補強診断】 2020.02.14

2020年のJリーグが開幕する。新シーズンに向けJ1各クラブはどのような補強を行ったのだろうか。今回は、J1復帰1年目だった昨季9位と躍進した大分トリニータを取り上げる。

サガン鳥栖

サガン鳥栖、主力の大量放出は大ダメージ。攻守両面で強みは少なく…今季も苦戦必至か【2020年J1補強診断】 2020.02.14

2020年のJ1リーグが間もなく開幕する。新シーズンに向け各クラブはどのような補強を行ったのだろうか。今回は、昨シーズン15位だったサガン鳥栖を取り上げる。(文:編集部)

0213VAR_getty1

Jリーグも本格導入。悪名高きVARに対する不満の原因は目的の誤認。日本サッカーが目指す正しい運用とは?【英国人の視点】 2020.02.13

明治安田生命J1リーグでも2020年シーズンより、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)が本格的に導入されることとなった。幕開けを告げる8日のFUJI XEROX SUPER CUPでも、VARの介入によって得点が認められないシーンがあった。すでに導入されている海外ではたびたび物議を醸しているが、日本サッカー協会では適切な解釈を下にシステムを運用していくことになりそうだ。(取材・文:ショーン・キャロル)

新着記事

↑top