Jリーグ

Jリーグの最新コラム・ニュースを網羅! ここを読めばJリーグの今がわかります。

Jリーグ

J1、J2、J3今節の見どころは? 最強FWオルンガが王者マリノスを襲う、J2のオレンジ対決にも注目 2020.08.08

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第9節、J2第10節、J3第9節を迎える。その中で、今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころなどをピックアップした。

0807oshima_getty

川崎フロンターレを倒すことができるのは…。4-3-3が機能した条件と前提【西部謙司のJリーグピンポイントクロス】 2020.08.07

今季からシステムを4-3-3に変更した川崎フロンターレが、明治安田生命J1リーグの首位を走っている。リーグ再開後は1試合平均3得点を挙げているが、その強さはどのようにして生まれたのか。今回は川崎Fが対戦相手を圧倒する理由にピンポイントで迫る。(文:西部謙司)

0805kawasaki_getty

「Jリーグで1番」川崎フロンターレのベンチパワー。勝利を引き寄せる「交代枠5」の使い方【週刊J批評】 2020.08.05

今季の明治安田生命J1リーグは交代枠が3名から5名に拡大されている。川崎フロンターレはこの一時的な規則改正を活用し、7連勝と好調を維持している。シーズンは夏場の過密日程に差し掛かったが、交代枠の活用が今季のJリーグのタイトルレースに影響を与えるだろう。(文:河治良幸)

0801Ueda_tanaka

「創造力の欠如を露呈」。鹿島アントラーズのデータが示す最下位の要因、復調への光明は…【英国人の視点】 2020.08.01

ザーゴ新監督を迎えた今季の鹿島アントラーズは、明治安田生命J1リーグで清水エスパルスに並んで最下位に沈んでいる。ここまで1勝5敗1分と低迷する理由は何なのか。一方で、先月26日のFC東京戦の後半には今後に希望が持てる戦いも見せている。(文:ショーン・キャロル)

遠藤渓太

遠藤渓太が「鮮明に覚えている」あの日。マリノスから世界へ「日本を代表する選手」になるための道【インタビュー後編】 2020.08.01

先月25日、横浜F・マリノスから遠藤渓太のウニオン・ベルリンへの期限付き移籍が発表された。プロ2年目で経験したU-20ワールドカップを機に意識しはじめた、念願の欧州挑戦である。アカデミーからマリノス一筋でJ1通算100試合も達成し、来年の東京五輪での活躍も期待される22歳はブンデスリーガ移籍を前に何を思うのか。7月27日に行われた移籍報告会見直後に、オンラインで独占インタビューを行なった。今回はその後編。(取材・文:舩木渉)

遠藤渓太

遠藤渓太が語る欧州移籍の決意「自分には時間がない」。マリノスでもドイツでも変わらず続けることとは?【インタビュー前編】 2020.08.01

先月25日、横浜F・マリノスから遠藤渓太のウニオン・ベルリンへの期限付き移籍が発表された。プロ2年目で経験したU-20ワールドカップを機に意識しはじめた、念願の欧州挑戦である。アカデミーからマリノス一筋でJ1通算100試合も達成し、来年の東京五輪での活躍も期待される22歳はブンデスリーガ移籍を前に何を思うのか。7月27日に行われた移籍報告会見直後に、オンラインで独占インタビューを行なった。今回はその前編。(取材・文:舩木渉)

Jリーグ

J1、J2、J3今節の見どころは? ガンバ対フロンターレ、アルディージャ対アビスパ…上位対決を制すのは? 2020.08.01

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第8節、J2第9節、J3第8節を迎える。その中で、今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころなどをピックアップした。

0731Consadole_getty

「オシムを思い出した」。コンサドーレがマリノスに仕掛けた“決闘”。格上を倒すための手段【西部謙司のJリーグピンポイントクロス】 2020.07.31

明治安田生命J1リーグ、北海道コンサドーレ札幌対横浜F・マリノスが26日に行われ、札幌が3-1で逆転勝利を収めた。試合を通じて横浜FMがボールを握る展開が続いたが、MF登録の選手を前線に起用した札幌の狙いが見事に的中した。今回はミシャことミハイロ・ペトロヴィッチ監督がこの試合で見せたマリノス対策をピンポイントで紐解く。(文:西部謙司)

遠藤渓太

遠藤渓太、ドイツ移籍に迷いなし。マリノス在籍16年、世界に挑む「言葉」に込めた覚悟 2020.07.28

横浜F・マリノスから世界へ。25日に遠藤渓太のウニオン・ベルリンへの期限付き移籍が発表された。育成組織からの生え抜きが、ドイツ・ブンデスリーガ1部へと旅立つ。東京五輪を1年後に控えたタイミングでの移籍には、遠藤なりの覚悟が込められていた。その決断に迷いはない。(取材・文:舩木渉)

0728Olunga_getty

柏レイソル、オルンガが止まらない! 個人能力だけではない、得点量産の理由【週刊J批評】 2020.07.28

柏レイソルのFWオルンガは、ここまで7試合8得点とゴールを量産している。193cmの大柄な体格を活かしたプレーに目が行きがちだが、得点を重ねる理由はそれだけではない。26日に行われた明治安田生命J1リーグのベガルタ仙台戦で柏が奪った5つのゴールには、オルンガを中心とした攻撃陣の関係性が表れていた。(文:河治良幸)

Jリーグ

J1、J2、J3今節の見どころは? 激戦必至のダービーマッチ、ヴィッセル神戸対ガンバ大阪が開催! 2020.07.25

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第7節、J2第7節、J3第6節を迎える。その中で、今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころなどをピックアップした。

遠藤渓太 中村俊輔

13年ぶりの横浜ダービー、王者マリノスが見せた底力。横浜FCとの違いになった3つの「ハイ」 2020.07.24

明治安田生命J1リーグ第6節が22日に行われ、横浜F・マリノスが横浜FCを4-0で下した。リーグ戦では13年ぶりに実現した横浜ダービーで、昇格組の横浜FCはいかにJ1王者のマリノスに挑み、攻略しようとしたのか。野心的な戦いぶりによって映し出されたのは、両チームの今後への大きな可能性だった。(取材・文:舩木渉)

0724Usami_getty

ガンバ大阪・宇佐美貴史はクライフに似ている。万能FWを活かす相棒との意外な関係性【西部謙司のJリーグピンポイントクロス】 2020.07.24

4勝1敗1分と好スタートを切ったガンバ大阪で、攻撃の中心となっているのが宇佐美貴史である。そして、今のG大阪には宇佐美の特徴を活かす相棒が存在する。今回は万能なアタッカーとそれを活かす相棒との関係性を、かつてのオランダ代表や現在のバルセロナの例を出しながらピンポイントで紐解く。(文:西部謙司)

Jリーグ

J1今節の見どころは? 横浜ダービーが13年ぶりに開催、首位・川崎フロンターレの連勝をベガルタ仙台は止められるか? 2020.07.22

明治安田生命Jリーグは22日、J1第6節を迎える。その中で、今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころなどをピックアップした。

扇原貴宏

王者マリノス崩壊? 失点激増の要因とは。連敗脱出のために求められる原点回帰 2020.07.21

明治安田生命J1リーグ第5節が18日に行われ、横浜F・マリノスは鹿島アントラーズに2-4で敗れた。昨季王者はここ3試合で9失点を喫し、鹿島にシーズン初勝利を献上。守備が崩壊してしまった要因とは。そして、改善と復調の見込みはあるのだろうか。(取材・文:舩木渉)

新着記事

↑top