南米/その他リーグ

ウサイン・ボルト

「ボルト騒動」はなぜ長引き、なぜ幕を下ろしたのか? 世界最速の男をめぐる“大人の事情” 2018.11.09

オーストラリア・Aリーグがかつてないほどに世界的な注目を浴びた。セントラル・コースト・マリナーズは、練習生として帯同していた陸上短距離界の元世界王者ウサイン・ボルトと正式な契約を結ばないことを発表した。この結論が出るまでに多くの時間を費やした理由とは。(文:植松久隆)

リーグアン

フランスリーグはスター選手が来るのに輸出国? 輸入国ではない理由と五大リーグでの位置付け 2018.10.31

ワールドカップで優勝したフランスだが、リーグアンは欧州五大リーグの中でも輸出国と言われる。パリ・サンジェルマンのネイマール、19歳でフランス代表の10番をつけているキリアン・エムバペら有名選手が所属するフランスリーグはイングランド、スペイン、ドイツ、イタリアのリーグに比べどんな違いがあるのか。現在のフランスリーグとは…(文:小川由紀子【フランス】)

ネイマール

ネイマールがとった”信じられない行動”。背景にある変化の芽生え、スーパースターが真のリーダーへ 2018.10.15

ネイマールが好調を維持している。リーグ戦9試合を終え8得点4アシストと、申し分ない活躍だ。鳴り物入りで入団したスーパースターは今、パリ・サンジェルマンをけん引するリーダー的存在へと変化を果たしている。その理由はどこにあるのだろうか。(取材・文:小川由紀子【フランス】)

トーマス・トゥヘル

トゥヘルがPSGにもたらす変化。工夫施す選手の徹底管理、良質なクラブを作り上げるその手腕 2018.09.28

今季よりパリ・サンジェルマンを率いるトーマス・トゥヘル監督の評価が上がっている。リーグ戦7試合を終え全勝と、好成績を収めており、ピッチ外でもチームに和やかな雰囲気を与えている。今季のフランス王者は、これまでとは違ったチームになりつつあるだろう。(文:小川由紀子【フランス】)

パリ・サンジェルマン

PSG、最大の補強はエムバペの完全移籍。豪華なメンバーは今季も健在、CLで証明したい実力【欧州主要クラブ補強診断】 2018.09.15

2018/19シーズンは、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、それぞれ主要クラブの動きはどうだったのだろうか。今回はパリ・サンジェルマンの補強を読み解く。

リーグ1

日本人が渇望する『本物感』の欠如。ネイマールもいるのに? フランスリーグはなぜ人気がないのか 2018.09.14

フランス、リーグ・アンの人気がない。PSGには世界有数のスターであるネイマール、最高の才能を持つエムバペ、マルセイユには日本人選手で最も欧州で活躍する酒井宏樹がいながらにして。その理由はどこになるのか。フランス在住記者が検証する。(文:小川由紀子【フランス】)

パリ・サンジェルマン

躍動するネイマール。PSG好調の要因、新指揮官がもたらした新たなスタイルとは? 2018.08.30

パリ・サンジェルマンが好調を維持している。リーグ・アン3試合を終え全勝。プレシーズンマッチは若手を中心に戦ったため、ほぼぶっつけ本番でリーグに挑んだPSGはなぜここまで安定した強さを見せられるのか。その理由には、今季から王者の指揮を執るトーマス・トゥヘルの手腕があった。(文:小川由紀子【フランス】)

遠藤航

ベルギーリーグに挑む日本人選手、第4節結果まとめ。遠藤が早くも今季2点目、そしてもう一人【編集部フォーカス】 2018.08.20

現地時間17日から19日にかけてジュピラー・プロ・リーグ第4節が行われた。昨季から同リーグで活躍する森岡亮太、豊川雄太、久保裕也、冨安健洋に加え新たに遠藤航、関根貴大、植田直通の3人がジュピラー・プロ・リーグに初参戦。計7名もの日本人選手が所属する同リーグには国内からも注目が集まるが、サムライたちの4戦目はどのような結果となったのだろうか。

植田直通

ベルギーリーグに挑む日本人選手、第3節結果まとめ。植田が欧州デビュー、久保&森岡は出番なし【編集部フォーカス】 2018.08.13

現地時間10日から12日にかけてジュピラー・プロ・リーグ第3節が行われた。昨季から同リーグで活躍する森岡亮太、豊川雄太、久保裕也、冨安健洋に加え新たに遠藤航、関根貴大、植田直通の3人がジュピラー・プロ・リーグに初参戦。計7名もの日本人選手が所属する同リーグには国内からも注目が集まるが、サムライたちの3戦目はどのような結果となったのだろうか。

リーグ・アン

“世界王者”フランス、現地記者が次世代のスター6人を選出。W杯優勝国にひしめく有望株たち 2018.08.10

ロシアW杯王者のフランス。その国内リーグであるリーグ・アンの幕開けが近づいている。プレミアリーグなどに比べ人気度が落ちる同リーグだが、将来有望な選手が多数いるのが実に魅力的なリーグでもある。そこで今回は、フランス在住の記者が注目する6人の若手選手をピックアップした。(文:小川由紀子【フランス】)

本田&C・ロナウド

8月に起こること&起こりそうなこと10選。欧州主要リーグ開幕、本田らの新天地は?【編集部フォーカス】 2018.08.01

欧州主要リーグ開幕、移籍市場の閉幕など今月はイベントが目白押しである。今回フットボールチャンネル編集部では、8月に起こること、起こりそうなこと10選を紹介する。

20180730_mkt_getty

ベルギーリーグに挑む日本人選手、開幕節結果まとめ。計7人のうち最も輝いたのは…【編集部フォーカス】 2018.07.30

現地時間27日にジュピラー・プロ・リーグが開幕した。昨季から同リーグで活躍する森岡亮太、豊川雄太、久保裕也、冨安健洋に加え新たに遠藤航、関根貴大、植田直通の3人がジュピラー・プロ・リーグに初参戦。計7名もの日本人選手が所属する同リーグには国内からも注目が集まるが、サムライたちの開幕戦はどのような結果となったのだろうか。

ベルギー

ベルギーリーグに挑む7人の日本人。新たな日本代表へ、今後の活躍が期待されるサムライたち【編集部フォーカス】 2018.07.26

 これまで日本人選手に最も馴染み深かったのはドイツ・ブンデスリーガだろう。だが、今ではベルギーリーグがドイツに匹敵する数の日本人を抱えている。7月27日に開幕する今季のジュピラー・プロリーグ(1部)に参戦予定の日本人選手は過去最多の7人。ステップアップを目指す選手が世界中から大量に押し寄せ、激しい競争が待ち受ける異国の地で奮闘するサムライたちを紹介する。

ウナイ・エメリ

ネイマールという超刺激、歴史的なCL逆転負けも…。エメリとPSGが歩んだ美しい2年間 2018.05.14

パリ・サンジェルマンを率いるウナイ・エメリ監督にとって最後のゲームとなったリーグ第37節のレンヌ戦。ゲームには敗れたが、試合後には指揮官を称えるセレモニーが盛大に行われた。今季はネイマール加入もあり、何かと騒がしかったPSGだが、精神的に安定したエメリ監督と歩んだ2年間は実に美しいものだった。(取材・文:小川由紀子【フランス】)

パリ・サンジェルマン

愛は金で買えない。愛想つかされるPSG、ネイマール獲得も失策に。リーグ優勝も一切話題に上らず… 2018.04.19

CLラウンド16で姿を消し、ここ最近は話題にも上がらなかったパリ・サンジェルマン。15日に行われたリーグ・アン第33節でモナコを破りリーグ優勝を果たしたが、盛り上がりは一向に見られない。むしろフランス国内の注目は、ELベスト4に進出したあの名門に向けられている。(取材・文:小川由紀子【フランス】)

新着記事

FChan TV

↑top