南米/その他リーグ

中島翔哉

中島翔哉は「完璧な夜」の裏で…。本来の姿に戻ったポルト、攻撃陣大爆発で今季初勝利 2019.08.18

ポルトガル1部のポルトに所属する日本代表MF中島翔哉にとって、苦境が続いている。現地17日に行われたリーグ第2節のセトゥーバル戦ではベンチスタートとなり、途中出場するまでに試合の大勢はほぼ決していた。なぜ監督からの信頼を掴みきれないのだろうか。(文:舩木渉)

ネイマール

ネイマール、移籍へ向けての『Xデー』とは? 冷え切るPSGとの関係、カギを握る同胞FWの存在 2019.08.16

ブラジル代表のFWネイマールがここ最近の移籍市場を賑わせている。パリ・サンジェルマン退団を決意したとの報道も出ており、レアル・マドリーやバルセロナへの加入が噂されており、今後の動向に大きな注目が集まっている。しかし、未だ具体的な動きは見受けられない。果たしてブラジルの至宝は一体、どのような結末を迎えるのか。(文:小川由紀子【フランス】)

中島翔哉

中島翔哉、またも出番なし。ポルトは“3部”からの昇格組に衝撃の敗戦、新10番の未来は… 2019.08.11

ポルトガルリーグは波乱の幕開けとなった。名門ポルトが特例で3部リーグから昇格してきたジル・ヴィセンテに1-2で敗れてしまったのである。今季からポルトに加入し10番を任された日本代表MF中島翔哉はベンチ入りするも、出番なし。クラブにとっても中島個人にとっても厳しすぎるシーズンのスタートとなってしまった。(文:舩木渉)

天野純

天野純を直撃。マリノスで葛藤した日々、覚悟を決めて掴んだ“ラストチャンス”の先に(後編) 2019.07.31

この夏、Jリーグから多くの選手が欧州移籍を決断した。その中の1人、天野純は異色の存在だ。28歳で選んだ初めての海外挑戦の背景にはどんな思いがあったのか。そして、ベルギーでどんな日々を過ごしているのだろうか。オランダに飛び、練習試合を終えた天野を直撃した。今回は後編。(取材・文:舩木渉【オランダ】)

天野純

天野純を直撃。ベルギー2部移籍の真相、現実を突きつけられる日々で見出したもの(前編) 2019.07.31

この夏、Jリーグから多くの選手が欧州移籍を決断した。その中の1人、天野純は異色の存在だ。28歳で選んだ初めての海外挑戦の背景にはどんな思いがあったのか。そして、ベルギーでどんな日々を過ごしているのだろうか。オランダに飛び、練習試合を終えた天野を直撃した。今回は前編。(取材・文:舩木渉【オランダ】)

レッドブル・ネイマール・ジュニア・ファイブ

世界一の夢を表現する場所。レッドブル・ネイマール・ジュニア・ファイブが開拓したサッカーの新たな価値 2019.07.27

サッカーで「世界一」を目指せるのはFIFAワールドカップだけではない。ブラジル代表FWネイマールが考案した新感覚の5人制サッカー「レッドブル・ネイマール・ジュニア・ファイブ」は、世界中の若者たちに夢を与えた。7月にブラジルで開催されたワールドファイナルに日本から出場した2チームの戦いぶりを振り返りながら、世界に挑むことの価値や意味を考える。(取材・文:舩木渉【ブラジル】)

酒井宏樹

酒井宏樹こそ最高級の日本人選手。『移籍して欲しくない!』。フランスでの真の評価とは? 2019.07.26

フランス、リーグアンのマルセイユに所属するDF酒井宏樹。すでに日本代表でも不動の地位を築いている同選手だが、それは所属クラブでも同じ。メディアからサポーターまで、酒井に対しては多くの称賛の声が出ており、フランス国内でその価値を高めている。現在はトッテナムなども獲得に興味を示していると言うが、フランスで戦うサムライの真の評価とは。現地の声をお届けする。(取材・文:小川由紀子【フランス】)

リオネル・メッシ

メッシが“悪者”で終わった南米の祭典。ブラジルは真の勝者、メディアが作り出したピッチ外の敵意【コパ・アメリカ】 2019.07.10

コパ・アメリカ2019(南米選手権)は開催国ブラジルが12年ぶり9回目の優勝を果たした。グループリーグ初戦から約3週間にわたる戦いの中で見えたのは、真の勝者としてのセレソンと、最後に退場させられたリオネル・メッシの物悲しさ、そしてメディアの持つ途方もない力だった。(取材・文:舩木渉【ブラジル】)

ブラジル アルゼンチン

極上の熱狂。ブラジル対アルゼンチンで見た「ロジックではない」南米サッカーの真髄【コパ・アメリカ】 2019.07.05

コパ・アメリカ2019(南米選手権)は残すところ3位決定戦と決勝のみとなった。準決勝では開催国ブラジルと、最大のライバル・アルゼンチンが激突。南米の“クラシコ”はこれまでの試合とはスタジアムの雰囲気が全く違った。極上の一戦を演出した熱狂はいかに生み出されたのだろうか。(取材・文:舩木渉【コパ・アメリカ】)

昌子源

昌子源、「俺ら次第やん」が通用しない。直撃取材で吐露した本音と残留争いの苦悩 2019.05.17

今冬にフランス、リーグ・アンに所属するトゥールーズへと移籍を果たした昌子源。ロシアW杯にも出場したCBは現在、新天地デビューから16試合連続フル出場を果たしているなど、チームの主力としてプレーしている。しかし、クラブはなかなか勝つことができない。そして昌子は、今まで体験したことのなかった出来事を体験し、「しんどい」と吐露した。(取材・文:小川由紀子【フランス】)

ジルー 長谷部

チェルシー対フランクフルト、熱戦の行方は? 長谷部誠は小野伸二以来のEL決勝進出なるか【EL準決勝プレビュー】 2019.05.09

ヨーロッパリーグの準決勝2ndレグ、チェルシー対フランクフルトが現地9日に行われる。1stレグはドイツでドロー、次なる戦いの舞台はロンドンとなる。勝負の行方は? そして長谷部誠は2001/02シーズンの小野伸二以来、日本人で2人目の欧州カップ戦決勝の舞台に立てるだろうか。

パリ・サンジェルマン

PSGの狂い始めた歯車。一冠どまりは「大失敗」、揺らぎだした巨大戦艦の行く末は… 2019.05.04

フランスでは圧倒的な戦力を有するパリ・サンジェルマンの今季は、失望と共に終わろうとしている。獲得したタイトルはリーグ戦のみ。CLではまさかのラウンド16敗退、国内カップ戦でも“格下”に不覚を取った。どこかギクシャクしたクラブの内外からは、不穏な空気も漂い始めている。(取材・文:小川由紀子【フランス】)

長谷部誠

長谷部誠の確信「ロンドンで何か起こせる」。ELの夢は潰えず、光溢れたフランクフルトの夜 2019.05.03

ヨーロッパリーグ(EL)も佳境を迎え、現地時間2日には準決勝1stレグが行われた。フランクフルトはホームでチェルシーと激突。長谷部誠はプレミアリーグの強豪とのギリギリのせめぎ合いの中で、決勝進出へ向けてどんな可能性を見出したのだろうか。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

アーセナル

不調のアーセナルを救ったトリオ。バレンシアに勝利…それでも残された課題と最大の問題点 2019.05.03

ヨーロッパリーグ準決勝1stレグ、アーセナル対バレンシアの一戦が現地時間2日に行われ3-1でホームチームが勝利している。リーグ戦では3連敗中と不調だったアーセナルだったが、前線トリオの活躍もあり久々の勝利を奪い取った。それでも重くのしかかる課題と問題点とは。(文:小澤祐作)

豊川雄太

豊川雄太は「日本にない1トップ像」を追求する。目指すはスアレス、ベルギーで得た信頼と自信 2019.04.26

多くの日本人選手が活躍するようになったベルギーリーグにおいて、異彩を放っているのが豊川雄太だ。オイペンでは1トップを任され、エースストライカーとして信頼を勝ち取っている。リオデジャネイロ五輪世代が日本代表で輝く今、24歳になった豊川は何を思い欧州での日々を過ごしているのだろうか。(取材・文:舩木渉) 

新着記事

FChan TV

↑top