南米/その他リーグ

南米サッカーをはじめ、世界各国のサッカー最新コラム・ニュースを網羅! ここを読めばサッカーの今がわかります。

守田英正

守田英正、決勝点&MOM獲得の鮮烈デビュー! 監督も大絶賛、サンタ・クララの救世主になるか?【分析コラム】 2021.01.26

ポルトガル1部のサンタ・クララに移籍した日本代表MF守田英正が、輝かしいデビューを飾った。現地25日に行われたリーグ第15節のリオ・アヴェ戦に先発起用されると、終盤に決勝点を挙げてマン・オブ・ザ・マッチを獲得。これ以上ないデビュー戦で大きなインパクトを残し、今後への大きな期待を感じさせた。(文:舩木渉)

中島翔哉

中島翔哉、アル・アイン移籍の背景を読み解く(後編)。4000万ユーロの買取OPは妥当な金額なのか? 2021.01.23

日本代表MF中島翔哉が1年半在籍したポルトから、半年の期限付きでUAE1部のアル・アインへ移籍することになった。高額な買い取りオプションも付いているという。一体なぜポルトでは思うような活躍を見せられず、再び中東に活躍の場を求めることになったのかを前後編で読み解く。(文:舩木渉)

中島翔哉

中島翔哉、アル・アイン移籍の背景を読み解く(前編)。カタール移籍が全ての始まりだった? 2021.01.23

日本代表MF中島翔哉が1年半在籍したポルトから、半年の期限付きでUAE1部のアル・アインへ移籍することになった。高額な買い取りオプションも付いているという。一体なぜポルトでは思うような活躍を見せられず、再び中東に活躍の場を求めることになったのかを前後編で読み解く。(文:舩木渉)

酒井宏樹

酒井宏樹は何もせず、長友佑都は…。マルセイユが大スランプ。最下位ニームに「惨めな試合」で敗戦【分析コラム】 2021.01.17

現地16日にリーグ・アン第20節が行われ、マルセイユはニーム・オリンピックに1-2で敗れた。試合前の時点で最下位だった相手に屈辱的な敗戦を喫した要因とは何だったのだろうか。そして酒井宏樹や長友佑都の現状は…。(文:舩木渉)

イェンス・ペッター・ハウゲ

ACミランはまだまだ止まらない! ノルウェーの逸材が発揮した殺傷能力の高さ。発見した新たな楽しみとは【EL分析コラム】 2020.12.11

ヨーロッパリーグ(EL)・グループリーグH組第6節、スパルタ・プラハ対ミランが現地時間10日に行われ、0-1でアウェイチームが勝利している。ミランはこの試合を勝利で終えたことで首位通過が確定。好調イェンス・ペッター・ハウゲが再び躍動したり、新たな発見があったりと、ミランにとって大きな意味を持つ試合となった。(文:小澤祐作)

フェイエノールト

フェイエノールトって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? かつて小野伸二も在籍…無敗継続中で打倒アヤックスの最右翼 2020.12.01

かつて小野伸二も在籍したフェイエノールトは、2016/17シーズン以来リーグ優勝から遠ざかっている。だが、今季は絶対王者になりつつあるアヤックスを打ち破るポテンシャルを秘めたチームが出来上がりつつある。名伯楽ディック・アドフォカート監督が率い、10節終了時点で無敗継続中のフェイエノールトで現在主力を担う選手阿智をポジションごとに紹介していく(成績は2020年11月30日時点)。

20201127_porto_getty

ポルトって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 中島翔哉の居場所は…主力放出も目指すは連覇 2020.11.27

日本代表MF中島翔哉が所属するポルトは昨季、国内リーグと国内カップ戦の二冠を達成した。セルジオ・コンセイソン監督が就任して4シーズン目の今季はタイトル獲得に貢献してきた主力が数多く退団し、戦力ダウンも懸念される。そんな状態の現在のポルトではどんな選手たちが活躍しているのだろうか。最新スターティングメンバー11人を、フォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

1127Ajax_getty

アヤックスって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 無尽蔵の才能の宝庫。ビッグクラブ注目の18歳が主力に 2020.11.27

マタイス・デリフトやフレンキー・デヨングらを輩出したアヤックスは毎年のように主力選手が巣立っていくが、有望株が次々と活躍する。4シーズン目を迎えたエリック・テンハーグ監督は、経験豊富なベテランの若いタレントを融合して魅力あふれるチームを作っている。今回は、アヤックスの現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年11月26日現在)。

1121Cesc_getty

セスクはPSG撃破の主役になった。ムバッペの2得点も霞む輝き、33歳に与えられた活躍の場は?【分析コラム】 2020.11.21

リーグ・アン第11節、ASモナコ対パリ・サンジェルマンが現地時間20日に行われ、3-2でモナコが勝利を収めた。古巣対戦となったキリアン・ムバッペに2得点を許す苦しい前半をモナコは過ごしたが、後半に3得点を挙げて試合をひっくり返した。後半からピッチに立ったセスク・ファブレガスは、絶対王者を相手に逆転勝利の立役者となった。(文:加藤健一)

1112PSG_getty

PSG最新スタメン全選手紹介&フォーメーション。故障者続出、ネイマール、ムバッペ、イカルディ不在で代役は? 2020.11.12

リーグ・アンは10節を消化した。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、パリ・サンジェルマン(PSG)の最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

長友佑都

長友佑都はDF陣で最低評価も…。不慣れな右サイドで悪戦苦闘、そのパフォーマンスはどうだったのか 2020.11.07

リーグ・アン第10節、ストラスブール対マルセイユが現地時間6日に行われ、0-1でアウェイチームが勝利している。川島永嗣がベンチ、酒井宏樹が出場停止となった中、DF長友佑都がフル出場を果たした。同選手にとって久しぶりの公式戦であったが、そのパフォーマンスはどうだったのか。(文:小澤祐作)

ミラン

ミランに現れた謎の逸材とは!? 難敵セルティックを撃破、近年にはなかった勝負強さと総合力の高さ【EL】 2020.10.23

ヨーロッパリーグ(EL)・グループリーグH組第1節、セルティック対ミランが現地時間22日に行われ、1-3でアウェイチームが勝利している。ミランはこの日、前半で2点リードするも後半は苦戦。同点に追いつかれてもおかしくはなかった。しかし、こうしたゲームを乗り切る強さが、今のミランにはしっかり備わっている。(文:小澤祐作)

キリアン・ムバッペ

ムバッペはデータでもすごい。難病の8歳少年に捧げたゴール、PSGはネイマール不在でも強い 2020.10.17

リーグ・アン第7節、ニーム対パリ・サンジェルマン(PSG)が現地時間16日に行われ、0-4でアウェイチームが勝利している。PSGはこの日、ネイマールやマルコ・ヴェラッティ、マルキーニョスらが不在となっていたが、若きエースのキリアン・ムバッペが見事に躍動。マンチェスター・ユナイテッド戦に向け勢いをつけた。(文:小澤祐作)

20201007_france_getty

ネイマール、酒井宏樹への暴言疑惑はモヤモヤ結末…制裁なしはあまりに“ぬるい”。人種差別撲滅は遠い 2020.10.07

リーグ・アン第3節、パリ・サンジェルマン対マルセイユで問題となった、ネイマールとアルバロ・ゴンサレスによる不適切発言。様々な憶測が飛び交う中、LFPの懲戒委員会は「証拠が不十分」として、両者に制裁を与えないことを決定した。しかし、この結果に不満を募らす人も少なくないようで、「放映権側の策略だ」などといった憶測も広がり続けている。人種差別撲滅への道は、まだまだ遠いのかもしれない。(文:小川由紀子【フランス】)

橋本拳人

橋本拳人を分析してみた。ロシアでゴール量産中。FC東京時代から見えた片鱗…得点力覚醒の要因 2020.09.29

ロシア1部リーグのFKロストフに所属する日本代表MF橋本拳人が躍動している。リーグ戦ですでに4得点を挙げ、得点ランキングでも上位につけているのだ。FC東京時代からはあまり想像できない活躍ぶりだが、なぜこのタイミングで得点力が爆発しているのだろうか。その要因を分析してみた。(文:舩木渉)

新着記事

↑top