新着コラムの記事一覧

クリスティアーノ・ロナウド

圧倒的なユーベ、極め付けのC・ロナウド…でも勝てず。指揮官が要求する、更なる高み 2018.10.21

現地時間20日に行われたセリエA第9節、ユベントス対ジェノアの一戦は1-1のドローに終わった。連勝街道をひた走っていたホームチームにとっては今季初の勝ち点1。ジェノアを圧倒しながらも勝てなかった原因、課題はどこにあるのだろうか。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

プレミアリーグ

チェルシーの完璧な「策」、それに屈しなかったマンU。90分間に詰められた濃密な内容 2018.10.21

現地時間20日に行われたプレミアリーグ第9節、チェルシー対マンチェスター・ユナイテッドの一戦は2-2のドローに終わっている。試合は荒れ模様のまま、終了のホイッスルを迎えることになったが、両者が繰り広げた90分間の中には、“濃い”内容があった。(文:小澤祐作)

本田圭佑

本田圭佑は別格だった。新ポジションでも攻撃牽引、豪州で示した「3億円」の価値 2018.10.21

本田圭佑がオーストラリアデビューを果たした。結果は1-2で敗れたが、いきなりの先制ゴールを奪うなど、大一番に強いことをまたしても見せた。攻守にわたり別格の質を見せ、高額年俸に見合う価値があることを自ら証明した。(取材・文:植田路生【メルボルン】)

U-19日本代表

まさに「アジアの戦い」を制したU-19日本。逆襲を呼び込んだHTの裏側、そして久保建英のFK 2018.10.20

U-19日本代表は19日、AFC U-19選手権のグループリーグ初戦で北朝鮮に5-2で勝利を収めた。スコアだけを見れば大勝だが、決して楽な試合ではなかった。2点を先行しながら追いつかれる嫌な展開を跳ね除けられた理由とは。そして勝利を決定づけたプレーとは何だったのだろうか。(取材・文:舩木渉)

181020_kashiwa_getty

レイソル、痛恨の敗北。リーグ最強の右サイドは光明だが・・・伊東純也と小池龍太をどう活かすか 2018.10.20

明治安田生命J1リーグ第30節が19日に行われ、柏レイソルは名古屋グランパスに0-1で敗れた。前半立ち上がりの決定機をモノにできず、相手に盛り返されると追いかける展開を強いられている。また、チームの拠り所にして最大の武器である右サイドも、次第に威力が薄れていった。(取材・文:青木務)

ドイツ代表

ドイツはなぜ勝てないのか? ポゼッションを捨てた元王者、復調の鍵は「未来のモデル」の発展か 2018.10.19

ドイツが苦戦している。10月の対オランダ、対フランスの2連戦を2敗で終え、UEFAネーションズリーグ・リーグBへの降格がいよいよ現実味を帯びてきた。ドイツメディアはレーブ監督解任ムードを煽っているが、どうやらドイツサッカー協会は焦っていないようだ。その理由と、ドイツ復調の鍵はどこにあるのだろうか。(文:本田千尋)

181019_nmd_getty

「日本はいいチーム。でも、まだ弱い」その理由。別次元の“NMD”、階段上り始めた新世代【宮澤ミシェルの独り言】 2018.10.19

日本代表選出経験も持つ元Jリーガーで、現役引退後は解説者として活躍中の宮澤ミシェル氏の連載企画。第21回は、日本代表が臨んだパナマ、ウルグアイ戦について。ロシアワールドカップの主力が加わった森保ジャパンは、この2連戦で何を得たのか。(語り手:宮澤ミシェル)

日本代表

【英国人の視点】「サッカーは楽しい」を体現した日本代表。希望に満ち溢れた、いつもと違う親善試合 2018.10.19

いつもの親善試合とは明らかに違った。日本代表がウルグアイ代表に勝利を収めた16日の夜、埼玉スタジアムには希望が満ちていた。見ていても、やっていても楽しいサッカーをピッチ上で表現した森保ジャパンの進む先には、どんな景色が見えてくるだろうか。(取材・文:ショーン・キャロル)

プレーヤーランキング

世界No.1ベテラン選手は誰? 35歳以上から厳選。プレーヤー能力値ランキング、Fチャン編集部選定(10位~1位)【編集部フォーカス】 2018.10.19

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の名手たちの各能力を独断で数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する。(選出は1983年12月31日以前に生まれた選手のみ)

ルカ・モドリッチ

知られざるモドリッチの幼少時代。小さな巨人はいかにして生まれたのか? その背景にある“故郷” 2018.10.19

ロシアW杯MVP、FIFA最優秀選手賞に選ばれたルカ・モドリッチは、幼少時代にどのような道を歩んできたのか。知らざるエピソードとともに3回にわたってその道程を追っていく。『ルカ・モドリッチ 永遠に気高き魂』(10月19日発売)から一部抜粋編集。(文:ビセンテ・アスピタルテ、ホセ・マヌエル・プエルタス/翻訳:江間慎一郎、再構成:編集部)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top