新着コラムの記事一覧

スヴェン・ミスリンタート

スカウト引き抜きに異例の移籍金。香川真司ら発掘した慧眼。ドルトが失う“心臓” 2017.11.24

2017年11月20日、ボルシア・ドルトムントのクラブ公式HPにて、ある人物の完全移籍が発表された。それは選手ではなく一人のスカウト。移籍金150万ユーロが発生する異例の移籍劇だが、香川真司らを発掘した功労者の放出は、ドルトムントにとって“心臓”を失うようなものと言えそうだ。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

レロイ・ザネ

WGの突破力が生むバルサとの違い。ザネ、ペップとの出会いで起きた化学反応【西部の目】 2017.11.24

攻撃面で圧倒的な破壊力を見せる17/18シーズンのマンチェスター・シティ。ペップ・グアルディオラ監督が率いるチームということもあってバルセロナと類似している部分が少なくないが、フィニッシュへのプレーには相違点がある。その違いを生み出しているのがWGの突破力。メッシのいないシティにあって、レロイ・ザネは攻撃の切り札的存在になっている。(文:西部謙司)

アンジ・ポスタコグルー

豪州代表監督、衝撃の辞任。W杯半年前に決断した理由と背景…後任は元Jクラブ監督か 2017.11.24

オーストラリア代表を4度目のW杯出場に導いたアンジ・ポスタコグルー監督が辞任を表明した。後任には元Jリーグクラブ監督の名前も挙がる。ロシアW杯まであと半年というタイミングでの政権交代にどんな背景があったのだろうか。そして、オーストラリア・サッカーがこの先歩むべき道とは。(取材・文:植松久隆【オーストラリア】)

バルセロナ

バルサ、バルベルデ体制で高まる安定感。攻守の調和、以前よりも磨きのかかったボール保持 2017.11.24

現地時間22日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)第5節、ユベントス対バルセロナの試合が行われ、アウェイの地で0-0の引き分けを演じたバルセロナがグループDの首位突破を決めた。CLでは2戦連続で無得点に終わったバルセロナだが、今季18戦無敗を裏付けるような、チームとしての手堅さを見せつけた。(文:長坂祐樹)

20171123_buffon_getty

ユーベ、バルサ戦で「悪癖」改善の手応え。緊急事態で試みた守備戦術の整備 2017.11.23

アッレグリ監督は、「失点の多いユベントス」になることを阻止した。セリエAでユベントスらしからぬ守備が続いていたが、CLバルセロナ戦を無失点で終えている。指揮官が講じた策とは…。(取材・文:神尾光臣)

橋本英郎

東京Vを支える賢人・橋本英郎の存在感。大ベテランの経験が敷いたJ1昇格POへの道 2017.11.23

東京ヴェルディは19日、明治安田生命J2リーグ最終節で徳島ヴォルティスに勝利してJ1昇格プレーオフへの挑戦権を勝ち取った。序盤から押し込まれる難しい展開の中、力を発揮したのはゴールを挙げた選手だけではない。ベンチから出場した大ベテランの経験が勝負を分けた。(取材・文:舩木渉)

J1昇格を決めたV・ファーレン長崎

長崎、J1昇格という夢物語。3億にも及ばぬ強化費からの快挙。企業クラブのその先へ 2017.11.23

2017シーズンの明治安田生命J2リーグを2位で終え、J1昇格を決めたV・ファーレン長崎。春先には経営危機が叫ばれたシーズンであったが、ジャパネットの支援もありフロントの体制が安定。現場のチームも快進撃を見せ、1部リーグへの挑戦権を獲得した。県民クラブから企業クラブへ、激動の1年を経た長崎県のクラブにはどのような未来が待っているのだろうか。(取材・文:藤原裕久【長崎】)

Jリーグのカレンダーを「秋春制」にする議論が大詰めを迎えている

「秋春制」への移行プラン、その論点は? JFAが語るメリット、Jリーグが示す難色 2017.11.23

Jリーグの「シーズン移行」に関する議論が大詰めを迎えた。1993シーズンから採用されてきた春秋制を、ヨーロッパと同じ世界基準にしたいと提案してきた日本サッカー協会の田嶋幸三会長が、14日のJリーグ実行委員会に続いて21日の同理事会でもプレゼンテーションを実施し、移行するメリットを訴えた。これを受けて村井満チェアマンは12月の理事会で最終的な判断を下すと明言したが、約8割の実行委員が反対している現状もあり、否決されることが確実となっている。(取材・文:藤江直人)

J2最終節のアディショナルタイムに決勝ゴールを決めた近藤直也(3番)

千葉、7連勝で昇格PO大逆転進出。ときに監督を無視、奇抜な戦術をモノにしたジェフの躍動【西部の目】 2017.11.22

明治安田生命J2リーグ最終盤、驚異の7連勝で6位に滑り込み、J1昇格プレーオフの出場権を獲得したジェフユナイテッド千葉。リーグ戦の勝ち点こそ劣るものの、プレーオフ出場4クラブのなかでは最も勢いのあるチームと言えるだろう。フアン・エスナイデル監督率いるチームの勝負所での力強さはいかにして生まれたのか。長きにわたってジェフを取材する記者がその秘訣を読み解く。(取材・文:西部謙司)

香川真司

香川真司の奮闘実らずCL敗退。万策尽きたドルトムント、自信失いどん底へ 2017.11.22

現地時間21日、ボルシア・ドルトムントはチャンピオンズリーグのグループステージ第5節でトッテナムに1-2で敗れた。リーグ戦に続く3連敗、公式戦5試合勝ちなしで欧州最高峰を決める大会からの敗退も決まった。完全に自信を失なったチームは、真っ暗闇の中、遠くの出口を探してさまよい歩いている。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top