新着コラムの記事一覧

ウーゴ・ヴィエイラ

ウーゴ・ヴィエイラ、札幌電撃加入の裏側。異例の移籍…マリノスで愛されたFWがJリーグに帰還 2020.11.28

北海道コンサドーレ札幌は、シーズン終盤に差し掛かった10月末に新外国籍選手との契約に踏み切った。かつて横浜F・マリノスで活躍したウーゴ・ヴィエイラの獲得である。例年ならばほぼありえない、異例の移籍はいかにして実現したのだろうか。(取材・文:舩木渉)

川崎フロンターレ

川崎フロンターレはJ史上最も圧倒的。ここまで強い理由とは。キーポイントは王者陥落の昨季にあり?【英国人の視点】 2020.11.28

明治安田生命J1リーグ第29節、川崎フロンターレ対ガンバ大阪は、5-0でホームチームが圧勝。この結果、川崎Fが2年ぶり3回目のJ1王者に輝いた。4試合を残しての優勝はJ1史上最速で、最多勝利数と最多勝ち点記録も更新するなど、まさに圧倒的な強さだった。なぜ、彼らはここまでの力を示すことができたのだろうか。(文:ショーン・キャロル)

Jリーグ

J1、J2、J3今節の見どころは? ACL出場に向けて抜け出るクラブは出てくるのか。各リーグの順位争いに変化は起きるか 2020.11.28

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第30節(一部は開催済み)、J2第37節、J3第30節を迎える。その中で、今節はどのような対戦カードが組まれるのか。注目試合や選手、見どころなどをピックアップした。

フォラリン・バログン

アーセナル、期待の“ネクスト・オーバメヤン”が初ゴール。今夏放出の噂も…生え抜きFWの将来は?【EL分析コラム】 2020.11.27

UEFAヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第4節が現地26日に行われ、アーセナルは敵地に乗り込みモルデを3-0で一蹴した。同時に決勝トーナメント進出も確定させている。この試合ではデビュー2試合目のアカデミー育ちのFWが、トップチームでの初ゴールを挙げた。生え抜きの逸材との契約延長交渉は難航し、将来は不透明なままだが…。(文:舩木渉)

久保建英

久保建英を潰すビジャレアルの起用法。シュートもドリブルもゼロ、レアルも悩む厳しい現状【EL分析コラム】 2020.11.27

ヨーロッパリーグ(EL)・グループリーグ第I組第4節、マッカビ・テルアビブ対ビジャレアルが現地時間26日に行われ、1-1のドローに終わっている。日本代表MFの久保建英は先発出場。しかし、見せ場がないまま後半途中にピッチを後にしている。やはり、鬼門ポジションでのプレーは難しかった。(文:小澤祐作)

1127Dalot_getty

ミランはイブラヒモビッチ不在でどう変わった? 攻撃陣以上に目立つ問題は…【EL分析コラム】 2020.11.27

UEFAヨーロッパリーグ(EL)グループリーグH組第4節、リール対ミランが現地時間26日に行われ、1-1の引き分けに終わった。ズラタン・イブラヒモビッチを負傷で欠くミランは先制に成功したが、6試合ぶりのクリーンシート(無失点)達成とはならず。大黒柱の不在でチームはどのように変わり、どのような問題を抱えているのだろうか。(文:加藤健一)

1127Kawasaki_getty

川崎フロンターレを倒すには? 無敵のスペイン代表&バルセロナ対策から導くパターン【西部謙司のJリーグピンポイントクロス】 2020.11.27

川崎フロンターレが2年ぶりに明治安田生命J1リーグを制した。10連勝と12連勝を記録するなど、歴代記録を次々と塗り替えた川崎Fは史上最強との呼び声も高い。そんな川崎Fを倒すにはどう戦えばいいのか。過去に圧倒的な強さを誇ったバルセロナとスペイン代表を倒したチームの戦い方などから、川崎F対策を考える。(文:西部謙司)

EL トロフィー

グループリーグ順位表 UEFAヨーロッパリーグ20/21(EL)<組み合わせ・試合結果・日程> 2020.11.27

UEFAヨーロッパ2020/21グループリーグの日程・結果・組み合わせ・順位表は下記の通り。

20201127_porto_getty

ポルトって誰がいるの? 現在の主力、フォーメーションは? 中島翔哉の居場所は…主力放出も目指すは連覇 2020.11.27

日本代表MF中島翔哉が所属するポルトは昨季、国内リーグと国内カップ戦の二冠を達成した。セルジオ・コンセイソン監督が就任して4シーズン目の今季はタイトル獲得に貢献してきた主力が数多く退団し、戦力ダウンも懸念される。そんな状態の現在のポルトではどんな選手たちが活躍しているのだろうか。最新スターティングメンバー11人を、フォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

20201127_marseille_getty

マルセイユって誰がいるの? 現在の主力、フォーメーションは? 酒井宏樹は不動の存在、35歳守護神はもはやレジェンド 2020.11.27

リーグ・アン9度の優勝を誇るフランスの名門マルセイユは、日本人選手が多く在籍してきたこともあって日本での認知度も高いクラブだ。現在はポルトガル人指揮官のアンドレ・ビラス・ボアスに率いられており、財政難にこそ苦しんでいるものの昨季は7年ぶりにチャンピオンズリーグ出場権を獲得している。今回は、そんなマルセイユの現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年11月27日現在)。

新着記事

↑top