フットボールチャンネル

日本代表 1か月前

サッカーU-23日本代表、残念だったのは? 屈辱の2位通過に【U-23韓国戦どこよりも速い採点/U-23アジアカップ】

シリーズ:どこよりも早い採点 text by 編集部 photo by AFC

年代別サッカー日本代表 最新ニュース

サッカーU-23日本代表は22日、AFC U-23アジアカップカタール2024でU-23韓国代表と対戦し、0-1で敗北。この試合で大岩ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。フットボールチャンネルでは、U-23韓国代表戦に出場した選手(出場時間の短い選手は除く)、監督のパフォーマンスをどこよりも早く採点する。


U-23日本代表
【写真:2024 Asian Football Confederation(AFC)】

宿敵・韓国に屈辱的な敗北

【日本 0-1 U-23アジアカップ】

U-23日本代表はDAZNで観よう!
通常より1270円お得に観るならDMM×DAZNホーダイ[PR]

野澤大志ブランドン 5.0

 失点時の判断が中途半端だった。キック精度も物足りず

半田陸 5.0

 病み上がりということもあってか試合のリズムに乗れず。危険なボールロストもあった

鈴木海音 6.0

 苦戦していた右SB半田のカバーリングで頑張った。大きなミスもなかった

高井幸大 6.0

 勢いのある韓国を前にどっしりと構えた。良いカバーリングも見せた

内野貴史 5.5

 攻撃では左サイドを活性化したが、守備で簡単にやられる場面が目立ったのは気になった

田中聡 5.0

 フィジカルが武器だが、タイトな相手を前に球際で勝てず。ビルドアップもスムーズではなかった

川﨑颯太 5.5

 かなり削られた影響もありテンポが上がらず。大きな怪我がなかったのは幸運

荒木遼太郎 6.5

 自由に動いてボールを引き出した。ゴール前のアイデアも豊富で危険な存在だった

藤尾翔太 6.0

 右サイドでフィジカルの強さを見せたが、半田とはうまく連携できなかった

内野航太郎 5.5

 引いた相手を前になかなかボールに触れられず。物足りなさは残った

平河悠 6.0

 左サイドから果敢に仕掛けた。しかし、最後の精度だけが残念だった

佐藤恵允 5.5

 守備で頑張ったが、攻撃面では左サイドで目立ったプレーはなかった

松木玖生 6.0

 韓国相手にも対人戦の強さを存分に発揮。チャンスも作り出した

藤田譲瑠チマ 6.0

 後半のビッグチャンス時のアイデアは見事。試合は熱かったが頭はクールだった

細谷真大 –

 出場時間短く採点不可

山本理仁 –

 出場時間短く採点不可

大岩剛監督 5.5

 UAE戦から大きくメンバーを変えるも韓国の勢いに苦戦。屈辱の2位通過に

【関連記事】
【順位表・トーナメント表】AFC U-23アジアカップ カタール2024
英国人が見たU-23日本代表「何これ? (笑)」「細谷真大は…」「アンビリーバブル」
日本VS韓国…。高額なのは? U-23代表、市場価値ランキング1〜10位

【了】

KANZENからのお知らせ

scroll top