リーガエスパニョーラ

レアル・マドリー

レアルを救った“BBコンビ”の働き。数的不利にも打ち勝った、銀河系軍団の真の底力 2019.08.18

リーガ・エスパニョーラ第1節、セルタ対レアル・マドリーが現地時間17日に行われた。プレシーズンマッチでは苦戦続きであったアウェイチームだが、この日は攻守両面でセルタを上回り、見事3-1で勝利を収めている。エデン・アザールやロドリゴ・ゴエスら新戦力に負傷者が相次ぐ中、輝きを放ったのはあのコンビであった。(文:小澤祐作)

20190816_la-liga_getty

開幕直前! リーガ・エスパニョーラ、10の見どころ。久保建英はどうなる? 見逃したら損なポイントは?【編集部フォーカス】 2019.08.16

現地時間16日に開幕するスペイン・リーガ・エスパニョーラ。昨季はバルセロナが2位のアトレティコ・マドリーに勝ち点差「11」をつけるなど圧倒的な強さを見せ、連覇を果たしている。今季もバルセロナを筆頭に、D・シメオネ体制9年目を迎えるアトレティコや再建を果たしたいレアル・マドリーなどが虎視眈々と王座を狙っており、熱いシーズンとなることが予想される。今回は、リーガ・エスパニョーラの注目ポイントを紹介する。

エデン・アザール

アザール、そのプレースタイルと能力値、ポジションは? 世界最高級のドリブルが生む別格の輝き【注目選手分析(3)】 2019.08.09

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを始め、世界各国には際立った存在感を放つ名手が数多く存在している。そんなワールドクラスのプレイヤーは、一体どのようなスキルを持ち、どのような特徴を発揮しているのか。そのプレースタイルを解説する。第3回はベルギー代表FWのエデン・アザール。(文:編集部)

フレンキー・デ・ヨング

フレンキー・デ・ヨング、そのプレースタイルと能力値、ポジションは? 万能型の逸材が持つ試合を読む“眼”【注目選手分析(2)】 2019.08.08

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを始め、世界各国には際立った存在感を放つ名手が数多く存在している。そんなワールドクラスのプレイヤーは、一体どのようなスキルを持ち、どのような特徴を発揮しているのか。そのプレースタイルを解説する。第2回はオランダ代表MFのフレンキー・デ・ヨング。(文:編集部)

アントワーヌ・グリーズマン

グリーズマン、そのプレースタイルと能力値、ポジションは? 魔法の左足を持つ前線の何でも屋【注目選手分析(1)】 2019.08.08

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを始め、世界各国には際立った存在感を放つ名手が数多く存在している。そんなワールドクラスのプレイヤーは、一体どのようなスキルを持ち、どのような特徴を発揮しているのか。そのプレースタイルを解説する。第1回はフランス代表FWのアントワーヌ・グリーズマン。(文:編集部)

20190807_eyecatch_getty

久保建英と同世代…スペインで活躍する10代選手、能力値&市場価格ランキング。韓国の至宝も高評価【編集部フォーカス】 2019.08.07

今夏にレアル・マドリーへ移籍した日本代表MFの久保建英。18歳の逸材はしばらくカスティージャ(Bチーム)でプレーすることが濃厚だが、世界屈指のビッグクラブへの加入は日本中を大いに沸かせた。ただ、スペインには久保と同じ10代の逸材が数多く存在しているのが事実。今回フットボールチャンネル編集部では、スペインリーグで活躍する10代の選手を市場価格のランキング(トップ10)形式で紹介する(市場価格は『transfermarkt』を参照)。

リーガベストイレブン

18/19リーガ・エスパニョーラベストイレブン。Fチャン編集部が選定、リーグを彩った名手たち【編集部フォーカス】 2019.05.28

バルセロナの連覇で幕を閉じた今季のリーガ・エスパニョーラ。レアル・マドリーの低迷やヘタフェの躍進など様々なことがあったが、今季のリーガ・エスパニョーラではどのような選手たちの輝きが目立っていたのだろうか。フットボールチャンネル編集部が選んだ2018/19シーズンのリーガ・エスパニョーラベストイレブンを発表する。

190407_1_getty

バルサ、スアレスの“美弾”が生まれた理由。相手の力をも糧に、オブラクに触発された本能 2019.04.07

リーガエスパニョーラ第31節が現地時間6日に行われ、バルセロナはアトレティコ・マドリーに2-0と勝利した。10人となった相手を打ち破れぬまま時間が進んでいったが、後半終盤に畳み掛けている。アトレティコの粘りも光ったものの、それによってバルサの力が引き出されたとも言える。(文:青木務)

バルセロナ

一体なにが? バルセロナ、突如守備崩壊の理由とは…。ビジャレアルの完璧だった狙い 2019.04.03

リーガ・エスパニョーラ第30節、ビジャレアル対バルセロナの一戦が現地時間2日に行われ、4-4のドローに終わっている。メッシ、スアレスのAT弾でなんとか勝ち点1を拾ったアウェイチームだったが、今季最多タイとなる4失点を喫するなど守備が崩壊してしまった。その理由にはビジャレアルの完璧な狙いがあった。(文:小澤祐作)

190312_icatch_getty

こいつを獲るから復帰した!? ジダンが狙うべき5人の「7番」候補。レアル復活へ、新エースは誰だ? 【編集部フォーカス】 2019.03.13

レアル・マドリーは現地時間11日、サンティアゴ・ソラーリ監督の解任を発表。そして、後任にはジネディーヌ・ジダン氏が就くことになった。昨季までマドリーを率い、チャンピオンズリーグ3連覇など多くのタイトルをもたらしている。1年も経たぬうちに復帰を果たした希代のカリスマは、名門を復活させることができるか。そして、そのためには新戦力の存在も重要となる。今回フットボールチャンネル編集部では、ジダン新監督が獲得すべき5選手をピックアップした。

レアル・マドリー

ベイルは最悪だった。レアル、クラシコ歴史的敗戦の要因とは? 大きく広がるバルサとの差 2019.03.03

リーガ・エスパニョーラ第26節、レアル・マドリー対バルセロナの一戦が現地時間2日に行われ1-0でアウェイチームが勝利を収めている。この敗戦により、マドリーのリーグ優勝はほぼ不可能となった。結果は1-0と僅差だが、両者の差はこれからますます広がることになりそうだ。(文:小澤祐作)

レアル・マドリー

堅守・アトレティコが崩壊。レアルが示した“若き”力、明暗を分けたポイントはどこに? 2019.02.10

リーガ・エスパニョーラ第23節、アトレティコ・マドリー対レアル・マドリーの一戦が現地時間9日に行われ、1-3でアウェイチームが勝利を収めている。両チーム合わせて11枚ものカードが提示されるなど、試合は最後まで激しい展開が続いた。そのなかで、マドリーは終始試合のペースを握り、堅守・アトレティコを見事に粉砕した。ゲームの明暗を分けたポイント、そしてマドリーが示した若き力とは。(文:小澤祐作)

190120_luka_getty

不調のレアルは復活できるか。モドリッチが示した“原点”、勝利のため愚直に続けたこと 2019.01.20

リーガエスパニョーラ第20節が現地時間19日に行われ、4位のレアル・マドリーは3位・セビージャと対戦した。要所でゴールを奪ったホームチームが2-0と勝利。なかなか調子の上がらないマドリーだが、この勝利が復活のきっかけとなるかもしれない。(文:青木務)

柴崎岳

柴崎岳、今冬ヘタフェ退団か。4ヶ月ぶり先発…現地直撃取材で解き明かす歴史的快進撃の裏側 2018.12.25

スペイン1部のヘタフェに所属する日本代表MF柴崎岳は、なかなか出場機会を得られていない。そんな中、15日のリーグ戦で突如スタメンに抜てきされた。指揮官はこの起用にどんな意図を込めたのか。そして柴崎の置かれた状況は変わっていくのか。現地取材でアジアカップを控えた司令塔の現状を読み解く。(取材・文:舩木渉)

アトレティコ・マドリー

バルセロナでも苦戦するアトレティコの堅守。勝利は逃すも、“一発”を備える恐るべき集団 2018.11.25

現地時間24日に行われたリーガ・エスパニョーラ第13節、アトレティコ・マドリー対バルセロナの一戦は1-1のドローに終わっている。ホームチームは90分間通してわずか3本しかシュートを放つことができなかった。それでも勝ち点1を奪え、バルセロナを苦しめることができたのはなぜだろうか。(文:小澤祐作)

新着記事

FChan TV

↑top