リーガエスパニョーラ

リーガエスパニョーラやスペインサッカーの最新コラム・ニュースを網羅! ここを読めばサッカーの今がわかります。

0407Messi_getty

バルセロナ無双の終わりとメッシ依存の始まり。ポゼッションとハイプレスを無効化したのは…【バルサの20年史(4)】 2020.04.07

世界のフットボールシーンは、この約20年で大きく変わったと言える。選手の契約と移籍のあり方が変わり、名門クラブも栄枯盛衰を経験している。今回は120年を超える歴史を持つバルセロナの現代史を複数回に渡って辿っていきたい。(文:西部謙司)

0401Guardiola_getty

バルセロナに組み込まれた偽9番の歴史と本質。グアルディオラが実現した師匠クライフの構想【バルサの20年史(3)】 2020.04.01

世界のフットボールシーンは、この約20年で大きく変わったと言える。選手の契約と移籍のあり方が変わり、名門クラブも栄枯盛衰を経験している。今回は120年を超える歴史を持つバルセロナの現代史を複数回に渡って辿っていきたい。(文:西部謙司)

20200401_laligapromising_getty

ラ・リーガの消えた逸材たち。天国から地獄へ…才能を開花させられなかった5人の選手 2020.04.01

才能を高く評価されていても、真の意味でスターになれるのはほんのひと握り。若くして華々しいデビューを飾りながら、サッカー界の厳しい競争に晒された末に才能を開花させられないまま転落していった逸材たちは無数にいる。今回は21世紀に表舞台から儚く消えていったスペイン、ラ・リーガ出身の5人の“元逸材”たちを紹介する。

レアル・マドリード

レアル・マドリード、5年間の歴代フォーメーション。前人未到のCL3連覇達成も…C・ロナウド退団で変わる風向き 2020.03.31

前人未到のチャンピオンズリーグ(CL)3連覇を果たしたレアル・マドリード。欧州サッカーの盟主に相応しいクラブであることは間違いないが、ここ最近はクリスティアーノ・ロナウドの退団など多くの変化を経験してきた。今回フットボールチャンネルでは、レアル・マドリードの過去5年間の主要メンバーや基本システムをシーズンごとに紹介する。

0331BarcelonaMSN_getty

バルセロナ、5年間の歴代フォーメーション。ネイマール移籍、国内タイトルを寡占も、CLで起きた奇跡と悲劇 2020.03.31

ここ11シーズンで8度のリーグ優勝を果たしているバルセロナは、欧州サッカーの盟主にふさわしいクラブの一つ。ただ、ここ最近を見ても、ネイマールやアンドレス・イニエスタの退団など多くの変化を経験している。今回フットボールチャンネルでは、バルセロナの過去5年間の主要メンバーや基本システムをシーズンごとに紹介する。

20200324_newmessis_getty

バルサ出身の「〇〇のメッシ」は今…。本家との比較、期待や重圧に晒された逸材たちの栄枯盛衰 2020.03.24

バルセロナが輩出した不世出の天才、リオネル・メッシは常に比較対象の頂点であり続けている。そして後に続く才能溢れるアタッカーたちは、「〇〇のメッシ」として本家と比べられ、過剰なまでの期待や重圧に晒されてきた。若くしてポテンシャルを高く評価され、重荷を背負ってきたバルセロナの後輩たちはどのようなキャリアを歩んできたのだろうか。かつてメッシと比較され、世界中に散らばる5人の選手たちの今を追った。

0323Barcelona

バルセロナ、ライカールト時代のイレブン。若き日のイニエスタ、全盛期のロナウジーニョ…。美しく欧州を制したドリームチーム 2020.03.23

フランク・ライカールト監督が率いた2005/06シーズンのバルセロナは美しく、強かった。リーガ連覇に加え、クラブ史上2度目のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇を達成。全盛期のロナウジーニョが君臨し、若き日のメッシやイニエスタがスターへの階段を上っていたバルサは、華麗なパスサッカーでライバルたちをねじ伏せていった。今回、フットボールチャンネルでは当時の主力メンバーをピックアップ。世界の頂点に立ったメンバーを紹介していく。

0317Ronaldinho_getty

ロナウジーニョがバルセロナの救世主だった時代。ジダン、フィーゴ、ロナウドも霞む圧倒的な技巧と存在感【バルサの20年史(2)】 2020.03.17

世界のフットボールシーンは、この約20年で大きく変わったと言える。選手の契約と移籍のあり方が変わり、名門クラブも栄枯盛衰を経験している。今回は120年を超える歴史を持つバルセロナの現代史を複数回に渡って辿っていきたい。(文:西部謙司)

久保建英

久保建英、今季3点目は天才の証明に。一貫した“クボイズム”がもたらしたアウェイ初勝利 2020.03.08

ラ・リーガ第27節が現地7日に行われ、マジョルカはエイバルを2-1で下した。ようやく手に入れた今季のアウェイ初勝利の立役者は、久保建英だ。守備的布陣の中でも与えられたタスクをこなしつつ、攻撃面でも結果を出した。今季3ゴール目は、彼の魅力が詰まった才能の証明ともなる一発だった。(文:舩木渉)

久保建英 キ・ソンヨン

キ・ソンヨンは久保建英の最高の相棒になるか。日韓の2大スターがマジョルカを1部残留に導く 2020.03.04

先月25日、ラ・リーガのマジョルカは元韓国代表MFキ・ソンヨンとの契約締結を発表した。3度のFIFAワールドカップ出場歴を持つ31歳のベテランは、残留争い中の新天地に何をもたらすだろうか。そしてマジョルカに所属する日本の至宝・久保建英との関係はいかなるものか。日韓の2大スターが1部残留の救世主となるかもしれない。(文:舩木渉)

0303VanGaalBarcelona2002_getty

バルセロナ、迷走期の真実。戦術から選手まで…劇薬ファン・ハールによるオランダ化の反動【バルサの20年史(1)】 2020.03.03

世界のフットボールシーンは、この約20年で大きく変わったと言える。選手の契約と移籍のあり方が変わり、名門クラブも栄枯盛衰を経験している。今回は120年を超える歴史を持つバルセロナの現代史を複数回に渡って辿っていきたい。(文:西部謙司)

久保建英

久保建英が消えた理由。肉弾戦上等のヘタフェを前に沈黙…マジョルカが露呈した力不足 2020.03.02

ラ・リーガ第26節が現地1日に行われ、久保建英が先発出場したマジョルカはホームでヘタフェに0-1の敗戦を喫した。互いに万全とは言えない中での試合になったが、結果は妥当なもの。決してビッグクラブではないヘタフェに、マジョルカが手も足も出なかった理由とは。そしてフル出場した久保建英も力を発揮しきれなかった要因に迫った。(文:舩木渉)

0302Vinicius_getty

レアル・マドリード、バルセロナ制圧に意外な男達。クラシコという筋書きのないドラマの顛末 2020.03.02

リーガエスパニョーラ第26節、レアル・マドリード対バルセロナが現地時間1日に行われ、2-0でレアルが勝利を収めた。サンティアゴ・ベルナベウで行われた伝統の一戦は、バルセロナが勝ち点差で2ポイント上回る中で迎えた。エル・クラシコで躍動したのは、カリム・ベンゼマやリオネル・メッシといった主力ではなく意外な伏兵たちだった。(文:加藤健一)

リオネル・メッシ

バルセロナはメッシか、それ以外か。4発で覚醒、怒り渦巻くカンプ・ノウを結束させた唯一無二の力 2020.02.23

リオネル・メッシが本来の力を呼び覚ました。現地22日に行われたラ・リーガ第25節のエイバル戦で4得点を奪い、バルセロナを5-0大勝に導いた。唯一無二の力を持つ背番号10が輝いた背景を読み解くと、バルセロナという巨大なクラブを取り巻く難しい現状が見えてきた。(文:舩木渉)

レアル・マドリー

“弱い時”に戻ってしまったレアル・マドリー。アザール離脱の逆風で浮き彫りとなる、懸念点 2020.02.23

リーガ・エスパニョーラ第25節、レバンテ対レアル・マドリーが現地時間22日に行われ、1-0でホームチームが勝利している。マドリーは重要な2試合を前に実力で劣る相手に敗れた。そして、この試合でアザールが再び負傷。今後にも影響が出てきそうだ。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top