リーガエスパニョーラ

リーガエスパニョーラやスペインサッカーの最新コラム・ニュースを網羅! ここを読めばサッカーの今がわかります。

1030LaLiga_getty

ラ・リーガ20/21 キャプテン一覧。スペイン人以外はわずか2人。メッシともう1人は… 2020.10.30

ラ・リーガの2020/21シーズンが開幕した。連覇を目指すレアル・マドリードや新監督を迎えた覇権奪回を狙うバルセロナなど、今季も話題に事欠くことはない。今回は、ピッチ内外で重要なタスクを担うキャプテンをクラブごとに紹介する。(加入年は最初に加入した時期)

1025Messi_getty

バルセロナは空っぽ。無観客のエル・クラシコでレアルに完敗、今までのメッシだったら… 2020.10.25

ラ・リーガ第7節、バルセロナ対レアル・マドリードが現地時間24日に行われ、バルセロナは1-3で敗れている。先制された直後にアンス・ファティのゴールで追いついたものの、その後の攻撃陣は不発に終わった。(文:本田千尋)

20201022_laliga_getty

ラ・リーガ全チーム、夏の移籍金総額ランキング。世界を騒がせ、最も“バブリー”だったクラブは? 2020.10.22

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。今年も多くの選手が新天地を求め、世界最高レベルの選手も移籍を決断している。各クラブは巨額の資金を投じ、戦力強化に余念がなかった。今回フットボールチャンネル編集部では、ラ・リーガに所属する全20チームの今夏の総支出額ランキングを紹介する(※移籍金は『transfermarkt』を参照)。

レアル・マドリード

レアル・マドリードの“目玉補強”は…。異例の新戦力ゼロ、アザール復活に希望を託すか【欧州主要クラブ補強診断(8)】 2020.10.20

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、各国の主要クラブはそれぞれどんな動きを見せたのだろうか。今回は昨季のラ・リーガで優勝を果たしたレアル・マドリードの補強動向を読み解く。

1019Kubo_getty

久保建英は断トツのチームワースト…。退場にも繋がった問題点、指揮官が評価する進歩と垣間見えるらしくない姿 2020.10.19

ラ・リーガ第6節、ビジャレアル対バレンシアが現地時間18日に行われ、ビジャレアルが2-1でバレンシアダービーを制した。久保建英は同点で迎えた64分に投入され、絶妙なヒールパスで決勝点をアシスト。「明らかに進歩している」とウナイ・エメリ監督は評価しているが……。(文:加藤健一)

バルセロナ

バルセロナの補強はCランク、総合は…。メッシ残留&コウチーニョ帰還も拭えなかった不安【欧州主要クラブ補強診断(7)】 2020.10.19

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、各国の主要クラブはそれぞれどんな動きを見せたのだろうか。今回は昨季のラ・リーガを2位で終えたバルセロナの補強動向を読み解く。

リオネル・メッシ

レアルもバルセロナも番狂わせの理由は…? 久々に猛威を振るうもう1つの“ウイルス”、浮き彫りになった両軍の課題 2020.10.18

レアル・マドリードとバルセロナが、国際Aマッチウィーク明け最初の試合で揃って敗れた。前者は昇格組のカディスに、後者は1試合限定でクラブ名を変更したヘタフェに、ともに0-1で屈した。一体なぜ、このタイミングで番狂わせが起こったのだろうか。そして、敗戦から見えてきた2強の課題とは…。(文:舩木渉)

フレンキー・デ・ヨング

バルセロナは驚くほどに強い。クーマン監督の慧眼が導き出した、デ・ヨングの最適な起用法 2020.10.02

ラ・リーガ第4節、セルタ対バルセロナが現地時間1日に行われ、0-3でアウェイチームが勝利している。バルセロナはこれで開幕2連勝。2試合で7得点0失点という、見事な成績を残している。ロナルド・クーマン監督は、なぜここまでの強さを引き出せたのか。そこにはオランダ代表でも共に戦ったフレンキー・デ・ヨングの存在があるのかもしれない。(文:小澤祐作)

ジョアン・フェリックス

ジョアン・フェリックスに覚醒の予感。アトレティコの攻撃をけん引…大変貌の要因とは? 2020.10.01

現地9月30日にラ・リーガ第3節が行われ、岡崎慎司が所属するウエスカとアトレティコ・マドリードの一戦はスコアレスドローに終わった。互いにゴールが遠かった中でも、まばゆい輝きを放ったのはアトレティコのFWジョアン・フェリックスだった。大きな失望を残した昨季から一転して、開幕から絶好調の20歳に一体どんな変化があったのだろうか。(文:舩木渉)

ジネディーヌ・ジダン

レアル・マドリードはかなり心配。アザールもイスコもヴィニシウスも…得点の期待はベンゼマのみ 2020.10.01

ラ・リーガ第4節、レアル・マドリード対バジャドリーが現地時間9月30日に行われ、1-0でホームチームが勝利している。これでリーグ戦連勝となったマドリーだが、かなりギリギリの戦いだったことは確か。ティボー・クルトワのファインセーブがなければ、勝ち点を落としていた可能性も高い。ここまでの苦戦を強いられた理由は?(文:小澤祐作)

1001Kubo_getty

久保建英の先発起用はリスクがある。 なぜベンチなのか…途中出場させるエメリ監督の思惑とは? 2020.10.01

ラ・リーガ第4節、ビジャレアル対アラベスが現地時間30日に行われ、3-1でビジャレアルが勝利した。前節から中2日ということもあり、久保建英の先発起用が予想されたが、久保が投入されたのは2点リードで迎えた75分だった。ここまで短い出場時間が続いており、慣れない左サイドでプレーすることも多い。獲得を熱望していたウナイ・エメリ監督は久保の起用について、どのようなプランを持っているのだろうか。(文:加藤健一)

0928Kubo_getty

久保建英を手放しで称賛はできない。バルセロナ戦でチャンスを生み出し、指揮官も評価したが… 2020.09.28

ラ・リーガ第3節、バルセロナ対ビジャレアルが現地時間27日に行われ、4-0でバルセロナが快勝した。この試合が初戦となったバルセロナは前半だけで4点を奪い、ビジャレアルを圧倒。3試合連続で途中出場となった久保建英はチャンスを演出したものの、ゴールを奪うことはできなかった。(文:加藤健一)

セルヒオ・ラモス

レアルに激怒するベティス陣営、一体なぜ? VARの「R」の意味はまさかのレアル!? 2020.09.27

ラ・リーガ第3節が現地25日に行われ、敵地に乗り込んだレアル・マドリードはベティスに3-2で逆転勝利を収めた。この試合で結果以上に注目を浴びたのは、VARが介入して下された判定についてだった。一体何が起きたのか? 実は「VAR」には2つの意味があった?(文:舩木渉)

20200925_real_getty

レアル・マドリード期待の新戦力5人。補強なしと静かな夏、ついに帰還した神童ウーデゴールに注目 2020.09.25

3シーズンぶりのラ・リーガ制覇を果たしたレアル・マドリードだが、今夏は動きが少ない。マルティン・ウーデゴールらの復帰はあったが、移籍金を支払って獲得した選手は現時点で0名。既存の主力選手と、未来のある若手のみで新シーズンのスタートを切ることになった。今回は、そんなマドリーでブレイクが期待される若手選手5人を紹介する。

20200925_villarreal_getty

ビジャレアル期待の新戦力5人。リーガ最高の補強成果…久保建英とともに加わった実力者たち 2020.09.25

ウナイ・エメリ監督が就任したビジャレアルは、今夏の移籍市場でラ・リーガ1部の全クラブの中で最も大きな戦力アップを果たしたと言っても過言ではない。序盤から積極的に動き、UEFAヨーロッパリーグ(EL)での戦いも控える新シーズンに向けて着々と実力者たちを獲得してきた。久保建英が加わったことでも注目を浴びるクラブには、どんな新戦力がやってきたのだろうか。今回は2020/21シーズンのビジャレアルで注目の新戦力や若手のブレイク候補を5人紹介する。

新着記事

↑top