プレミアリーグ

注目選手

欧州4大リーグ、J1今節の注目カードは? 白熱のダービーマッチ開催、注目選手を一挙紹介【編集部フォーカス】 2019.03.16

明治安田生命J1リーグが開幕し、ヨーロッパサッカーも佳境に突入している。サッカー好きにとっては毎週末が楽しみになっていることだろう。今節、世界ではどのような対戦カードが組まれているのか。4大リーグとJ1の注目試合をピックアップした。(キックオフ時間は全て日本時間)

190315_1_getty

えっベイル? お引き取り願おう。マンUに戻ったファーガソンのDNA。スールシャールなら大丈夫【粕谷秀樹のプレミア一刀両断】 2019.03.15

ついにマンチェスター・ユナイテッドがマンチェスター・ユナイテッドらしさを取り戻り始めた。現役時代、アレックス・ファーガソン元監督の薫陶を受けたオレ・グンナー・スールシャール監督はそのDNAを色濃く受け継いでいる。来季こそ、完全復活への挑戦となるはずだ。(文:粕谷秀樹)

メスト・エジル

アーセナル、マンU撃破のポイントは? 勝利への架け橋となった、メスト・エジルの頭脳 2019.03.11

プレミアリーグ第30節、アーセナル対マンチェスター・ユナイテッドの一戦が現地時間10日に行われ、2-0でホームチームが勝利している。CL出場権獲得へ向け、負けることの許されなかったアーセナルだが、90分間攻守両面で相手を上回り完璧な勝利を収めた。そしてメスト・エジルの頭脳的なプレーもかなり効果的であった。(文:小澤祐作)

190308_icatch_getty

欧州4大リーグ、J1今節の注目カードは? 新記録達成の可能性も…注目選手を一挙紹介 【編集部フォーカス】 2019.03.09

明治安田生命J1リーグが開幕し、ヨーロッパサッカーも佳境に突入している。サッカー好きにとっては毎週末が楽しみになっていることだろう。今節、世界ではどのような対戦カードが組まれているのか。4大リーグとJ1の注目試合をピックアップした。(キックオフ時間は全て日本時間)

胸スポンサー

あの胸スポンサーは何の企業? イングランド・プレミアリーグ編(2018/19シーズン)【編集部フォーカス】 2019.03.01

フットボールクラブの大きな収入源となっている、ユニフォームの胸スポンサー。単純に多くの人の目に触れるという広告価値はもちろん、熱心なファンは、自身がサポートするクラブのユニフォームに名前が印字された会社の商品を積極的に購入するということもある。今回は、イングランド・プレミアリーグ所属クラブのなかから気になる胸スポンサーを5つ紹介する。

ジョルジーニョ

サッリ解任はまだ待つべき! チェルシーに復調の兆し、ジョルジーニョに芽生えた変化 2019.02.28

プレミアリーグ第28節、チェルシー対トッテナムの一戦が現地時間27日に行われ、2-0でホームチームが勝利している。この試合に敗れればサッリ監督の解任もあるのではないかという声も挙がっていたが、なんとか最悪の事態は免れたチェルシー。明らかに生まれ変わった同チームは、ここから調子を取り戻すかもしれない。(文:小澤祐作)

マウリツィオ・サッリ

チェルシーはまた愚行を繰り返すのか。監督解任を続ける諸悪の根源とは?【粕谷秀樹のプレミア一刀両断】 2019.02.27

チェルシーにまたも監督解任論が噴出している。今季から指揮を執るマウリツィオ・サッリ監督は、シーズン当初こそ期待感を持たれていたが、試合を重ねるごとに懐疑的な目が強まり、リーグカップ決勝では選手との軋轢も表面化した。またも1シーズン持たずに解任される可能性が報じられているが、この安定感が皆無とも言えるチームの最大の問題はどこにあるのか。(文:粕谷秀樹)

リバプール

リバプール、運命を変えた“31分”。足りなかったラストピース、マンU戦は必然のドロー 2019.02.25

プレミアリーグ第27節、マンチェスター・ユナイテッド対リバプールの一戦が現地時間24日に行われ0-0のドローに終わっている。アウェイチームは守備面での安定感は光っていたが、この日は攻撃陣が不発。マンチェスター・Uの脅威となることはできなかった。やはりあの男を欠いてしまうと、リバプールにとっては難しい。(文:小澤祐作)

ソン・フンミン

CLでもソン・フンミンは輝く! ケインら不在も、存在感を引き立てる司令塔との関係性 2019.02.14

チャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦、トッテナム対ボルシア・ドルトムントの一戦が現地時間13日に行われ、3-0でホームチームが勝利している。同試合で輝いたのはまたもソン・フンミンだった。これで公式戦4試合連続ゴールと、その好調ぶりは色褪せることがない。なぜここまで活躍することができるのだろうか。(文:小澤祐作)

セルヒオ・アグエロ

やはりアグエロ! チェルシー戦でも燦然と輝く。生粋の点取り屋がマンCを一段上のレベルへ 2019.02.11

プレミアリーグ第26節、マンチェスター・シティ対チェルシーの一戦が現地時間9日に行われ、6-0でホームチームが勝利している。この試合ではシティの強さが随所に現れた形となったが、なかでも眩い輝きを放ったのがセルヒオ・アグエロだった。アルゼンチン代表エースの活躍は、今後も必要不可欠なものになってくるだろう。(文:小澤祐作)

ケビン・デ・ブライネ

マンCがアーセナルに与えた特大ダメージ。首位奪還へ、デ・ブライネの復調が追い風に 2019.02.04

現地時間3日に行われたプレミアリーグ第25節、マンチェスター・シティ対アーセナルの一戦は3-1でホームチームが勝利している。マンチェスター・Cは終始アーセナルを圧倒し、後半はシュートを1本も許さないなど完璧なゲーム運びを見せた。チームとして大きな意味のある勝ち点3獲得となったが、ケビン・デ・ブライネの復調も首位奪還への追い風となりそうだ。(文:小澤祐作)

アーセナル

アーセナル、実力を示した最高の90分間。チェルシー戦勝利の原動力となった2トップの働き 2019.01.20

現地時間19日に行われたプレミアリーグ第23節、アーセナル対チェルシーの一戦は2-0でホームチームが勝利している。CL出場権獲得に向け負けることが許されなかったアーセナルは前半から圧倒的な試合内容でペースを完全掌握。「気持ち」を前面に押し出しての、完璧な勝利だった。(文:小澤祐作)

リバプール

アーセナルでも歯が立たず! もはや最強リバプール。“カルテット”が作りだす、魅惑の攻撃力 2018.12.30

現地時間29日に行われたプレミアリーグ第19節、リバプール対アーセナルの一戦は5-1でホームチームが勝利している。これで年内のリーグ戦を無敗で乗り切った形となったリバプール。守備陣の奮闘もそうだが、シャキリが加わったカルテットの存在が、チームを一段上のレベルへ引き上げてくれる。(文:小澤祐作)

20181224_tot_getty

韓国が生んだ別格の存在、ソン・フンミン。ケインと織りなす完璧な攻撃力。土台となるあの選手もカギに 2018.12.24

現地時間23日に行われたプレミアリーグ第18節、エバートン対トッテナムの一戦は6-2でアウェイチームが勝利を収めた。爆発的攻撃力を生んだのはともに2ゴールを挙げたソン・フンミンとケインだ。それを支えたある選手の献身性も光った。(文:小澤祐作)

中島翔哉

中島翔哉はウルブスもプレミアリーグも選択すべきではない。その理由は…【粕谷秀樹のプレミア一刀両断】 2018.12.21

ポルティモネンセの日本代表FW中島翔哉に移籍の噂が上がっている。一部では、イングランド・プレミアリーグのウォルバーハンプトンと交渉中と伝えられている。ウォルバーハンプトンとはどのようなチームなのか、そして中島はチーム・リーグで活躍することができるのだろうか。(文:粕谷秀樹)

新着記事

FChan TV

↑top