プレミアリーグ

ルイスFC

イングランドに残るフットボールの原風景。利益求めず…8部クラブが目指す真の地域密着 2017.08.16

今夏フットボール界の話題をさらったのは290億円が動いたネイマールの移籍であり、昨今はそういった想像を超えるスケールのニュースが飛び交う。イングランド・プレミアリーグは世界的な人気を獲得し、年々規模を拡大しているところだ。その一方で、イングランドにはフットボールの原風景とも言えるクラブも残っている。隣町がブライトン&ホーブ・アルビオンのプレミアリーグ初昇格に湧く中、8部相当のアマチュアリーグに所属するルイスFCは独自のビジョンを掲げて、地域に真のコミュニティ文化を作り出そうと奮闘している。彼らはどこを目指し、何を求めてクラブを運営しているのだろうか。(取材・文:ショーン・キャロル)

プレミアリーグ

プレミアリーグいよいよ開幕! 「6強」時代に割って入るのは? 岡崎&吉田も勝負の1年 2017.08.11

いよいよイングランド・プレミアリーグの2017/18シーズンが開幕する。世界中が熱狂する最高峰の舞台で輝くのは誰か。短いオフ期間に各クラブはどのような補強を展開したのか。日本人選手の動向は…とにかくホットな話題が盛りだくさんの新シーズンを展望する。(文:編集部)[Sponsored Contents]

マンチェスター・ユナイテッドに移籍したFWロメル・ルカク。獲得費用は最終的に9000万ポンドに上る可能性がある

移籍金高騰の必然。プレミアリーグ、記録的出費続出を導く超巨大放映権収入 2017.08.04

数年前であれば信じられないほど高額の移籍金が動いているサッカー界の移籍市場。とくにイングランド・プレミアリーグでは、ビッグクラブのみならず中位・下位のクラブも選手獲得に多額の費用を費やしている。このような状況はどのようにして引き起こされたのだろうか。(文:山中忍)

マンチェスター・ユナイテッドからエバートンに移籍したウェイン・ルーニー

ルーニーの完全復活に期待。エバートンへの帰郷が“暴れ馬”の野性を呼び起こす可能性【粕谷秀樹のプレミア一刀両断】 2017.07.27

マンチェスター・ユナイテッドから古巣であるエバートンに復帰したウェイン・ルーニー。ユナイテッドではクラブ最多となる通算ゴール数を記録していたものの、昨季は出場機会が激減。復活を期しての移籍となる。イングランド屈指のストライカーは、勝手知ったる古巣のクラブで完全復活を遂げることができるだろうか。(文:粕谷秀樹)

ユナイテッド

【戸田和幸の眼】マンU、負傷者続出もEL制覇。時の流れを象徴する新体制1年目【16/17シーズン査定】 2017.07.22

まもなくヨーロッパサッカーの新シーズンが開幕する。タイトル獲得や一昨季からの巻き返しなど様々な思惑を抱えていたプレミアリーグ6強クラブ、それぞれの昨季の戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。スポナビライブのプレミアリーグ解説でお馴染みの戸田和幸氏が分析する。今回はリーグ戦では低調だったものの、ジョゼ・モウリーニョ新監督就任1年目でヨーロッパリーグを制したマンチェスター・ユナイテッドの1年を振り返ってもらった。(解説:戸田和幸/構成:フットボールチャンネル編集部)

戸田和幸

【戸田和幸の眼】アーセナル、失意の1年。問われるヴェンゲルの真価【16/17シーズン総括】 2017.07.21

まもなくヨーロッパサッカーの新シーズンが開幕する。タイトル獲得や一昨季からの巻き返しなど様々な思惑を抱えていたプレミアリーグ6強クラブ、それぞれの昨季の戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。スポナビライブのプレミアリーグ解説でお馴染みの戸田和幸氏が分析する。今回は19年続いていたCL出場権獲得を逃し、アーセン・ヴェンゲル監督の去就にも注目が集まったアーセナルの1年を振り返ってもらった。(解説:戸田和幸/構成:フットボールチャンネル編集部)

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督

マンU、覇権奪還へ、高額の“買い漁り”。2年目のモウ、ピンポイントの補強方針 2017.07.19

昨シーズンはリーグカップとヨーロッパリーグを制し2冠を達成したマンチェスター・ユナイテッド。ここ数年は毎年のように一選手に対してリーグ最高額の移籍金を支払ってきたが、今夏もその姿勢は変わっていない。すべてはファーガソンの退任以来となるプレミアリーグ覇権奪還のため、クラブ上層部が動じる様子は全くない。(取材・文:Kozo Matsuzawa / 松澤浩三【イングランド】)

エバートンへの復帰が決まったウェイン・ルーニー

ルーニー、エバートン復帰というロマン。マンUから「心のクラブ」へ。13年ぶり帰郷への歓迎 2017.07.11

現地時間9日、イングランド・プレミアリーグのエバートンはマンチェスター・ユナイテッドからウェイン・ルーニーを2年契約で獲得したと発表した。イングランド屈指の名手が13年ぶりに古巣復帰というニュースは英国でどのように受け止められているのか。現地では、この「帰郷」を歓迎する向きが圧倒的に多いようだ。(文:山中忍【イングランド】)

トッテナム

【戸田和幸の眼】トッテナム、戦力充実で飛躍の1年に。証明した特大のポテンシャル【16/17シーズン総括】 2017.07.03

ヨーロッパサッカーの2016/17シーズンが閉幕した。タイトル獲得や一昨季からの巻き返しなど様々な思惑を抱えていたプレミアリーグ6強クラブ、それぞれの戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。スポナビライブのプレミアリーグ解説でお馴染みの戸田和幸氏が分析する。今回は戸田氏の古巣でもあり、マウリシオ・ポチェッティーノ監督の下、多彩なサッカーでポテンシャルの高さを証明したトッテナムの1年振り返ってもらった。(解説:戸田和幸/構成:フットボールチャンネル編集部)

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督

ペップ、失態許されぬ2年目へ。移籍市場で精力的に立ち回るシティ、欠けているピースは? 2017.07.03

昨夏、ジョゼップ・グアルディオラを新監督に任命し、大きな期待とともにシーズン開幕を迎えたマンチェスター・シティ。だがその期待とは裏腹に、16/17シーズンは無冠に終わった。2季目となる17/18シーズン、稀代の名将が率いるチームはどのような姿を見せるのだろうか。(取材・文:Kozo Matsuzawa / 松澤浩三【イングランド】)

戸田和幸

【戸田和幸の眼】チェルシーを躍動させたコンテのマネジメント。布陣変更が分岐点に【16/17シーズン総括】 2017.06.29

ヨーロッパサッカーの2016/17シーズンが閉幕した。タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な思惑を抱えていたプレミアリーグ6強クラブ、それぞれの戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。スポナビライブのプレミアリーグ解説でお馴染みの戸田和幸氏が分析する。今回はアントニオ・コンテ監督就任1年目でリーグ優勝を成し遂げたチェルシーの1年を振り返ってもらった。(解説:戸田和幸/構成:フットボールチャンネル編集部)

FAカップ

FA杯はCLと同等の価値あり。軽視された「史上最古の大会」がもたらす世界最高の名誉【東本貢司の眼識】 2017.05.26

現地時間27日、チェルシー対アーセナルによるFAカップ決勝が開催される。近年はチャンピオンズリーグのグローバル化によって、FAカップの価値は薄れてしまっている。しかし、史上最古のフットボールイベントであり、世界中の選手、監督の夢でもある。FAカップはチャンピオンズリーグと同等の価値がある名誉ある大会なのである。(文:東本貢司)

モウリーニョ

マンU、EL優勝逃がせば未来は暗く。モウ「失敗の証」撤回し死ぬ気で勝利を【粕谷秀樹のプレミア一刀両断】 2017.05.23

マンチェスター・ユナイテッドは、今季のプレミアリーグを6位で終えた。来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得するためには、現地時間24日に行われるヨーロッパリーグ(EL)の決勝でアヤックスを下して優勝するしかない。仮にCL出場権を逃せば、来季に向けてビッグネームの獲得は困難になるかもしれない。ユナイテッドは、なりふり構わずEL優勝を狙いにいくべきだ。(文:粕谷秀樹)

チェルシーをプレミアリーグ優勝に導いたアントニオ・コンテ監督

チェルシー、プレミア制覇の核心はコンテの二大采配に。新機軸3-4-3と一体感の醸成 2017.05.19

16/17シーズンのイングランド・プレミアリーグを制したのはチェルシー。今季からアントニオ・コンテ監督が就任し、3バックシステムを導入してからは圧倒的ともいえる勢いで欧州屈指のリーグで優勝を果たした。この快進撃の秘訣はなんなのだろうか。その核心は、指揮官の二大采配に見出せそうだ。(取材・文:山中忍【ロンドン】)

ジェームズ・ミルナー

リバプール、CL返り咲きなるか。熾烈極める3、4位争いは三つ巴の大混戦に 2017.05.12

16/17シーズンも佳境を迎え、優勝争いとともにCL出場権争いが白熱している欧州サッカー界。イングランド・プレミアリーグも3位・4位争いが大きな注目を集めている。ヨーロッパの舞台でも上位進出が期待されるチームによる争いは極めて熾烈。そのなかでユルゲン・クロップ監督に率いられるリバプールは、2年ぶりにCL出場権を確保できるだろうか。(取材・文:Kozo Matsuzawa / 松澤浩三【イングランド】)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top

        プッシュ通知で最新情報をお届けします

        通知許可ポップが表示されたら
        許可ボタンを押してください

        • 後で
        • 最新情報を受け取る