プレミアリーグ

プレミアリーグ、イングランドサッカーの最新コラム・ニュースを網羅! ここを読めばサッカーの今がわかります。

アレクサンドル・ラカゼット

「アーセナルの世界級FW」アレクサンドル・ラカゼット/サッカー選手名鑑(ポジション、背番号、移籍情報など) 2020.09.12

サッカー選手名鑑:アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル所属、フランス代表)のポジション、背番号、移籍情報、身長、体重、利き足などプロフィール、プレースタイル。※成績、市場価格、移籍情報は『transfermarkt』を参考

アジョセ・ペレス

「ダビド・シルバ似の能力とは?」アジョセ・ペレス/サッカー選手名鑑(ポジション、背番号、移籍情報など) 2020.09.12

サッカー選手名鑑:アジョセ・ペレス(レスター所属、スペイン出身)のポジション、背番号、移籍情報、身長、体重、利き足などプロフィール、プレースタイル。※成績、市場価格、移籍情報は『transfermarkt』を参考

アダマ・トラオレ

「世界最速の男って?」アダマ・トラオレ/サッカー選手名鑑(ポジション、背番号、移籍情報など) 2020.09.12

サッカー選手名鑑:アダマ・トラオレ(ウォルバーハンプトン所属、スペイン代表)のポジション、背番号、移籍情報、身長、体重、利き足などプロフィール、プレースタイル。※成績、市場価格、移籍情報は『transfermarkt』を参考

20200911_tottenham2021_getty

トッテナム、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。補強は最小限、モウリーニョ体制2年目の陣容は? 2020.09.11

トッテナムは昨季途中にマウリシオ・ポチェッティーノ監督からジョゼ・モウリーニョ監督への指揮官交代もあり、プレミアリーグでは6位フィニッシュと振るわなかった。しかし、新スタジアム建設にともなう多額の負債や新型コロナウイルスによる財政的ダメージもあり補強予算は限られ、新戦力の獲得も最小限にとどまっている中で、どんな戦いを見せてくれるだろうか。今回はプレミアリーグ開幕を前に、20/21シーズンにレギュラー定着が予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

20200911_liverpool_getty

リバプール、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。南野拓実の立場は…王者に相応しい豪華な人材 2020.09.11

リバプールは昨季、2位マンチェスター・シティに大差をつけプレミアリーグ初制覇を成し遂げた。迎える新シーズンの目標は「連覇」ということになるだろうが、相変わらず豪華なメンバーが揃っており、引き続き注目度は高い。今回は、プレミアリーグ開幕を前に、20/21シーズンのレギュラーが予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

0911Arsenal_Getty

アーセナル、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。新加入の若手CBにいきなりチャンス? 平均24.4歳の新布陣は… 2020.09.11

昨季のアーセナルはプレミアリーグで8位という順位に終わり、25年ぶりのとなるトップ6から陥落した。しかし、チェルシーを破ってFAカップで優勝、今季のコミュニティーシールドではリバプールをPK戦で下し、昨年12月に就任したミケル・アルテタ監督の下で復活の兆しを見せている。今回は、プレミアリーグ開幕を前に、20/21シーズンのレギュラーが予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

20200910_england_getty

ちょっぴり天然なヴェンゲルと恐怖のファーガソン。アーセナルとマンUのボスはどう違った?【ヴェンゲルVSファーガソンの20年史 後編】 2020.09.10

アーセナルを特集した好評発売中の『フットボール批評issue29』から、プレミアリーグの2大巨頭、アルセーヌ・ヴェンゲルとアレックス・ファーガソンの舌戦をヴェンゲル愛を持って読み解いたキムラヤスコ氏の「ヴェンゲルVSファーガソンの20年史」を一部抜粋して前後編で公開する。今回は後編。(文:キムラヤスコ)

20200910_england2_getty

ヴェンゲルとファーガソンがバチバチだった理由「意見するなら日本のことだけにしておけ!」【ヴェンゲルVSファーガソンの20年史 前編】 2020.09.10

アーセナルを特集した好評発売中の『フットボール批評issue29』から、プレミアリーグの2大巨頭、アルセーヌ・ヴェンゲルとアレックス・ファーガソンの舌戦をヴェンゲル愛を持って読み解いたキムラヤスコ氏の「ヴェンゲルVSファーガソンの20年史」を一部抜粋して前後編で公開する。今回は前編。(文:キムラヤスコ)

0910ManCity_getty

マンチェスター・シティ、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。覇権奪回へ新戦力はどう融合するか 2020.09.10

プレミアリーグ3連覇を逃したマンチェスター・シティは、覇権奪回を目指して新シーズンに挑む。レロイ・ザネやクラブの功労者であるダビド・シルバが退団した一方で、ナタン・アケやフェラン・トーレスといった有望な選手が加入している。今回は、プレミアリーグ開幕を前に、20/21シーズンのレギュラーが予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

20200910_manU_getty

マンチェスター・ユナイテッド、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。多士済々の攻撃陣が嵐を巻き起こすか 2020.09.10

マンチェスター・ユナイテッドは昨季、前半戦で躓きながらも後半戦で巻き返し、3位でリーグ戦をフィニッシュした。その立役者となったブルーノ・フェルナンデスやメイソン・グリーンウッド、マーカス・ラッシュフォードらは健在で、そこへドニー・ファン・デ・ベークという楽しみな選手も加わるなど、新シーズンへ向けての期待値は高い。今回は、プレミアリーグ開幕を前に、20/21シーズンのレギュラーが予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

20200910_chelsea2020_getty

チェルシー、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。280億円超大型補強の成果は? 2020.09.10

チェルシーは補強禁止処分が明けた今夏、2億ポンド(約280億円)もの巨額を投じて大型補強に踏み切った。新型コロナウイルスの影響で財政に大ダメージを被ったライバルたちを尻目に、ティモ・ヴェルナーやカイ・ハフェルツら市場の人気銘柄を次々に獲得し、着実にチーム強化を進めている。今回はプレミアリーグ開幕を前に、20/21シーズンにレギュラー定着が予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

トッテナム

トッテナムは誰を獲得? モウリーニョが仕込む2つの戦略。得意の2年目で躍進するには…【プレミアBIG6補強戦略(6)】 2020.09.09

今夏は昨年までの移籍市場とは状況が違う。新型コロナウイルスの影響で、財政難に苦しむクラブが多く、売りたいチームが多い一方で、買い手側のクラブで資金が潤沢なのはごく一部。そのため多くの交渉が非常に難しい状況になっている。あるいは資金を準備できず、トレードでの移籍も増えそうな夏でもある。一方で補強の動きを止めれば、チームの新陳代謝が止まってしまう。各クラブ工夫を重ねて強化を成功させようとしている。そんな特別な夏におけるプレミアリーグBIG6の補強はどうなっていくのだろうか。今回はトッテナムを解説していく。(文:内藤秀明)

メイソン・マウント エイブラハム

チェルシー、希望に満ちたランパード体制1年目。マウントら若手をブレイクに導いた影の立役者とは?【19/20シーズン総括(11)】 2020.09.09

新型コロナウイルスという未曾有の脅威によって2度目の夏を迎えることになった、欧州の長い2019/20シーズンがようやく閉幕した。トラブルに見舞われ、新たな様式への適応も求められながら、タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な目標を掲げていた各クラブの戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回はチェルシーの1年を振り返る。(文:編集部)

EnglandSB19

プレミアリーグ最高のサイドバックは誰だ! サッカー選手SB能力値ランキング16位~20位。大怪我から復帰を果たした男たち(19/20シーズン確定版) 2020.09.09

世界各国から選手が集うイングランド・プレミアリーグで最高のサイドバックは誰か? フットボールチャンネル編集部では、各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたプレミアリーグ所属選手のランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

アーセナル

アーセナルの希望の星になるのは? アルテタ指揮下で復活の兆し…屈辱の1年から新時代の幕開けへ【19/20シーズン総括(10)】 2020.09.08

新型コロナウイルスという未曾有の脅威によって2度目の夏を迎えることになった、欧州の長い2019/20シーズンがようやく閉幕した。トラブルに見舞われ、新たな様式への適応も求められながら、タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な目標を掲げていた各クラブの戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回はアーセナルの1年を振り返る。(文:編集部)

新着記事

↑top