海外サッカーコラム

クリスティアーノ・ロナウド

圧倒的なユーベ、極め付けのC・ロナウド…でも勝てず。指揮官が要求する、更なる高み 2018.10.21

現地時間20日に行われたセリエA第9節、ユベントス対ジェノアの一戦は1-1のドローに終わった。連勝街道をひた走っていたホームチームにとっては今季初の勝ち点1。ジェノアを圧倒しながらも勝てなかった原因、課題はどこにあるのだろうか。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

プレミアリーグ

チェルシーの完璧な「策」、それに屈しなかったマンU。90分間に詰められた濃密な内容 2018.10.21

現地時間20日に行われたプレミアリーグ第9節、チェルシー対マンチェスター・ユナイテッドの一戦は2-2のドローに終わっている。試合は荒れ模様のまま、終了のホイッスルを迎えることになったが、両者が繰り広げた90分間の中には、“濃い”内容があった。(文:小澤祐作)

本田圭佑

本田圭佑は別格だった。新ポジションでも攻撃牽引、豪州で示した「3億円」の価値 2018.10.21

本田圭佑がオーストラリアデビューを果たした。結果は1-2で敗れたが、いきなりの先制ゴールを奪うなど、大一番に強いことをまたしても見せた。攻守にわたり別格の質を見せ、高額年俸に見合う価値があることを自ら証明した。(取材・文:植田路生【メルボルン】)

ドイツ代表

ドイツはなぜ勝てないのか? ポゼッションを捨てた元王者、復調の鍵は「未来のモデル」の発展か 2018.10.19

ドイツが苦戦している。10月の対オランダ、対フランスの2連戦を2敗で終え、UEFAネーションズリーグ・リーグBへの降格がいよいよ現実味を帯びてきた。ドイツメディアはレーブ監督解任ムードを煽っているが、どうやらドイツサッカー協会は焦っていないようだ。その理由と、ドイツ復調の鍵はどこにあるのだろうか。(文:本田千尋)

プレーヤーランキング

世界No.1ベテラン選手は誰? 35歳以上から厳選。プレーヤー能力値ランキング、Fチャン編集部選定(10位~1位)【編集部フォーカス】 2018.10.19

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の名手たちの各能力を独断で数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する。(選出は1983年12月31日以前に生まれた選手のみ)

ルカ・モドリッチ

知られざるモドリッチの幼少時代。小さな巨人はいかにして生まれたのか? その背景にある“故郷” 2018.10.19

ロシアW杯MVP、FIFA最優秀選手賞に選ばれたルカ・モドリッチは、幼少時代にどのような道を歩んできたのか。知らざるエピソードとともに3回にわたってその道程を追っていく。『ルカ・モドリッチ 永遠に気高き魂』(10月19日発売)から一部抜粋編集。(文:ビセンテ・アスピタルテ、ホセ・マヌエル・プエルタス/翻訳:江間慎一郎、再構成:編集部)

チェルシー

チェルシーの無駄遣い、半端ないって! FIFAが掲げる「ローン移籍の上限」とビッグクラブの問題点【粕谷秀樹のプレミア一刀両断】 2018.10.18

FIFAがローン移籍の上限を6〜8人に定める動きを見せている。本来はビッグクラブが若手に経験を積ませ、中小クラブが経済的負担をかけずに補強ができるというメリットがあるが、チェルシーを筆頭にローン移籍選手を抱えすぎるクラブに問題が生じている。サッカー界はこの問題を解決することができるだろうか。(文:粕谷秀樹)

プレーヤーランキング

世界No.1若手選手は誰? 20歳以下から厳選。プレーヤー能力値ランキング、Fチャン編集部選定(10位~1位)【編集部フォーカス】 2018.10.18

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の名手たちの各能力を独断で数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する。(選出は1998年1月1日以降に生まれた選手のみ)

ウルグアイ代表

ウルグアイ代表、強さの秘密。老将タバレスの育成改革、常に全力を保証する「JRC」とは? 2018.10.16

日本代表との国際親善試合のために来日中のウルグアイ代表。南米連盟加盟国の中で最も小さな国にもかかわらず、サッカーの強さはブラジルやアルゼンチンに匹敵する。その理由はどこにあるのか。15日に行われ、30分以上に及んだオスカル・タバレス監督の記者会見をもとに強さの源泉を探った。(取材・文:舩木渉)

アジア

今すぐJリーグに呼ぶべきアジアの新星は誰か? 各国に精通する記者が若手有望株を厳選【編集部フォーカス】 2018.10.15

今年、Jリーグにはタイから5人の有力選手たちが送り込まれ、そしてピッチの上で数字を残している。ならば、彼らに続く新星は誰なのか。アジア各国から厳選した若手有望株を紹介したい。『アジアフットボール批評 special issue07』(10月15日発売)から一部抜粋。(文:植松久隆、長沢正博、宇佐美淳)

ネイマール

ネイマールがとった”信じられない行動”。背景にある変化の芽生え、スーパースターが真のリーダーへ 2018.10.15

ネイマールが好調を維持している。リーグ戦9試合を終え8得点4アシストと、申し分ない活躍だ。鳴り物入りで入団したスーパースターは今、パリ・サンジェルマンをけん引するリーダー的存在へと変化を果たしている。その理由はどこにあるのだろうか。(取材・文:小川由紀子【フランス】)

181014_korea2_getty

韓国はウルグアイをも撃破。始まりはW杯ドイツ戦…かつてない期待と熱狂に包まれる隣国の今 2018.10.13

韓国代表は12日、ウルグアイ代表との国際親善試合に2-1で勝利を収めた。ロシアワールドカップベスト8の強豪撃破を後押ししたのは、ファンの存在だった。元世界王者ドイツを破った、あの日から高まり続ける韓国サッカーの熱狂はとどまるところを知らない。(取材・文:キム・ドンヒョン【韓国】)

パナマ代表

日本と対戦、パナマ代表を知る。W杯初出場は一時代の終わり、新世代と新戦術で未来に挑む 2018.10.12

日本代表は12日に国際親善試合でパナマ代表と対戦する。ロシアワールドカップで初めて世界の舞台に立った中米の小国は、まさに世代交代の真っ最中。新時代のチームにふさわしい戦術を模索しながら、日本との一戦に臨む。(取材・文:舩木渉)

プレーヤーランキング

FKの名手、世界No.1は誰? 能力別ランキング、Fチャン編集部選定(10位~1位)【編集部フォーカス】 2018.10.11

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の名手たちの各能力を独断で数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する。

マンチェスター・ユナイテッド

嗚呼、こんなマンUに誰がした!? 不遜なモウリーニョ…迷走続きの監督人事、先行きは《超不安》【粕谷秀樹のプレミア一刀両断】 2018.10.09

マンチェスター・ユナイテッドが揺れている。ジョゼ・モウリーニョ監督を招聘した時点で予想できた結果ではあるが、このような状況に陥った要因はどこにあるのか? 選手は力を発揮できず、ライバルたちには差をつけられるばかり。世界屈指の名門は目を覚ますことができるのだろうか? (文:粕谷秀樹)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top