海外サッカーコラム

韓国代表

兵役免除へ大惨事。韓国代表、マレーシアにまさかの敗戦。ソン・フンミン投入も実らず… 2018.08.18 NEW

韓国代表が窮地に立たされている。金メダルを獲得すれば兵役免除が受けられるアジア競技大会で、グループリーグ第2戦にして暗雲が立ち込めている。誰もが予想しなかったマレーシア戦の敗戦はなぜ起こってしまったのだろうか。(取材・文:キム・ドンヒョン【インドネシア】)

ノゲイラ

アジア大会で再起図るパキスタン代表。監督は日本でも指導、失った3年間を取り戻すために 2018.08.18 NEW

アジア競技大会のグループリーグ第2戦で、U-21日本代表に0-4で敗れたU-23パキスタン代表。実は今大会は彼らにとって3年ぶりの国際試合だった。失った時間を取り戻し、パキスタンフットボール界を発展させるために立ち上がったのは、日本でも指導経験があるブラジル人監督だった。(取材・文:舩木渉【インドネシア】)

ユベントス

開幕直前! セリエA、10の見どころ。Fチャン編集部が推奨、見逃したら損なポイントは? 【編集部フォーカス】 2018.08.18

現地時間18日に開幕するイタリア、セリエA。昨季はユベントスがリーグ優勝を果たした。その他にもナポリやインテルなども虎視眈々とスクデットを狙っている。今回フットボールチャンネル編集部では、セリエAの注目ポイントを紹介する。

180502_miyazawa_ebi

本田圭佑は「金儲けなんかじゃないよね」。壮大な挑戦を支える信念と周囲を巻き込む吸引力【宮澤ミシェルの独り言】 2018.08.17

日本代表選出経験も持つ元Jリーガーで、現役引退後は解説者として活躍中の宮澤ミシェル氏の連載企画。第16回は、本田圭佑の新たな挑戦について。カンボジア代表の実質的な監督となった本田にはどのようなビジョンがあるのか。(語り手:宮澤ミシェル)

20180527_real_getty

開幕直前! ラ・リーガ、10の見どころ。Fチャン編集部が推奨、見逃したら損なポイントは? 【編集部フォーカス】 2018.08.17

現地時間17日に開幕するスペイン、ラ・リーガ。昨季はバルセロナがリーグ優勝を果たした。チャンピオンズリーグ王者のレアル・マドリーも虎視眈々と覇権奪回を狙っている。そして日本人選手の活躍も期待される。今回フットボールチャンネル編集部では、ラ・リーガの注目ポイントを紹介する。

レアル・べティス

乾貴士、ベティスで待つ新たな10人の仲間。ライバルは? クラブのレジェンドにW杯戦士【編集部フォーカス】 2018.08.17

日本代表の乾貴士が、今季からスペイン・リーガ・エスパニョーラのレアル・べティスでプレーする。新天地にはどのような選手がいるのだろうか。今回フットボールチャンネル編集部では、乾の新たな仲間となる10人を紹介する。

韓国代表

兵役免除へまず1勝。韓国に真のヒーロー登場、G大阪FWファン・ウィジョが“コネ”疑惑を払拭 2018.08.16

アジア大会が開幕し、15日にU-23韓国代表が初戦を迎えた。兵役免除と金メダル獲得に向け、まずはバーレーンに6-0で力の差を見せつけ大勝。ヒーローになったのは監督との“コネ”が疑問視されていたガンバ大阪FWファン・ウィジョだった。(文:キム・ドンヒョン)

レアル・マドリー

レアル、あまりに大きかった背番号7の存在。スコア通りの完敗、脅威となったアトレティコの完成度 2018.08.16

現地時間15日に行われたUEFAスーパーカップ、レアル・マドリー対アトレティコ・マドリーの一戦は4-2で後者が勝利している。フレン・ロペテギ監督の下再出発を図ったレアルは一時逆転するものの、アトレティコの高い完成度に圧倒されてしまった。そして、最も試合に影響したのはあの男の存在がなかったことかもしれない。(文:小澤祐作)

GKランキング

世界最高の守護神は誰だ! Fチャン編集部が選定、GK能力値ランキング(10位~1位)【編集部フォーカス】 2018.08.16

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指のGKたちの各能力を独断で数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する。

イケメン監督フォーカス

選手よりもイケてる!?イケメン監督10人。セクシーでダンディなおじさまたち【編集部フォーカス】 2018.08.14

世界には女性たちを虜にし続ける多くのサッカー選手がいる。しかし、ベンチにも魅力的な“おじさま”がいることを忘れてはならない。今回は、20代や30代の現役選手では出すことのできないであろう“大人の魅力”を身に纏った、セクシーでダンディなサッカー監督10人を紹介する。

アーセナル

アーセナルを地獄へ突き落したマンC。圧倒的だった個の力、敵地で見せつけた王者の風貌 2018.08.13

現地時間12日に行われたイングランド・プレミアリーグ第1節、アーセナル対マンチェスター・シティの一戦は2-0でアウェイチームが勝利した。前年度王者のシティは個の力が爆発し、敵地で圧巻の強さを発揮した。一方、ウナイ・エメリ監督の下、再出発を図ったアーセナルはいきなり地獄を見せられてしまった。(文:小澤祐作)

本田圭佑

本田圭佑のカンボジア代表監督就任は「豪州を軽く見ている」のか? 前例なき優遇を正当化するには 2018.08.13

メキシコ1部のパチューカを退団し、オーストラリアへと新天地を求めた本田圭佑。メルボルン・ビクトリー加入の次に発表されたのは、まさかのカンボジア代表GM兼監督就任だった。現役選手としては異例中の異例とも言える挑戦は、オーストラリア国内でどのように受け止められているのだろうか。(文:植松久隆)

植田直通

ベルギーリーグに挑む日本人選手、第3節結果まとめ。植田が欧州デビュー、久保&森岡は出番なし【編集部フォーカス】 2018.08.13

現地時間10日から12日にかけてジュピラー・プロ・リーグ第3節が行われた。昨季から同リーグで活躍する森岡亮太、豊川雄太、久保裕也、冨安健洋に加え新たに遠藤航、関根貴大、植田直通の3人がジュピラー・プロ・リーグに初参戦。計7名もの日本人選手が所属する同リーグには国内からも注目が集まるが、サムライたちの3戦目はどのような結果となったのだろうか。

ジョゼ・モウリーニョ

レスターの“強さ”を消したマンU。指揮官の不安跳ね除ける勝利、そこで得た一番の収穫とは 2018.08.11

現地時間10日にプレミアリーグ第1節、マンチェスター・ユナイテッド対レスターの試合が行われ2-1でホームチームが勝利を収めた。プレシーズンマッチの結果を受け、不安を口にしていたジョゼ・モウリーニョ監督だったが、ピッチ上のイレブン達はその不安を払拭する戦いぶりをみせた。そこで得た収穫もまた、大きかったのではないだろうか。(文:小澤祐作)

武藤嘉紀

武藤嘉紀に14億円。「買い渋り」のオーナーが投資した意味とは? 古豪復権へ求められるもの 2018.08.10

ロシアワールドカップにも出場した日本代表FW武藤嘉紀が、ニューカッスル・ユナイテッド移籍でプレミアリーグの門をくぐった。ブンデスリーガで3シーズンにわたって実績を積み重ねたストライカーが加わるのは、どのような風土のクラブなのだろうか。そして地元のファンやチームからはどのような活躍が期待されているのだろうか。(文:山中忍)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top