海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

フォラリン・バログン

アーセナル、期待の“ネクスト・オーバメヤン”が初ゴール。今夏放出の噂も…生え抜きFWの将来は?【EL分析コラム】 2020.11.27

UEFAヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第4節が現地26日に行われ、アーセナルは敵地に乗り込みモルデを3-0で一蹴した。同時に決勝トーナメント進出も確定させている。この試合ではデビュー2試合目のアカデミー育ちのFWが、トップチームでの初ゴールを挙げた。生え抜きの逸材との契約延長交渉は難航し、将来は不透明なままだが…。(文:舩木渉)

1127Dalot_getty

ミランはイブラヒモビッチ不在でどう変わった? 攻撃陣以上に目立つ問題は…【EL分析コラム】 2020.11.27

UEFAヨーロッパリーグ(EL)グループリーグH組第4節、リール対ミランが現地時間26日に行われ、1-1の引き分けに終わった。ズラタン・イブラヒモビッチを負傷で欠くミランは先制に成功したが、6試合ぶりのクリーンシート(無失点)達成とはならず。大黒柱の不在でチームはどのように変わり、どのような問題を抱えているのだろうか。(文:加藤健一)

EL トロフィー

グループリーグ順位表 UEFAヨーロッパリーグ20/21(EL)<組み合わせ・試合結果・日程> 2020.11.27

UEFAヨーロッパ2020/21グループリーグの日程・結果・組み合わせ・順位表は下記の通り。

20201127_porto_getty

ポルトって誰がいるの? 現在の主力、フォーメーションは? 中島翔哉の居場所は…主力放出も目指すは連覇 2020.11.27

日本代表MF中島翔哉が所属するポルトは昨季、国内リーグと国内カップ戦の二冠を達成した。セルジオ・コンセイソン監督が就任して4シーズン目の今季はタイトル獲得に貢献してきた主力が数多く退団し、戦力ダウンも懸念される。そんな状態の現在のポルトではどんな選手たちが活躍しているのだろうか。最新スターティングメンバー11人を、フォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

20201127_marseille_getty

マルセイユって誰がいるの? 現在の主力、フォーメーションは? 酒井宏樹は不動の存在、35歳守護神はもはやレジェンド 2020.11.27

リーグ・アン9度の優勝を誇るフランスの名門マルセイユは、日本人選手が多く在籍してきたこともあって日本での認知度も高いクラブだ。現在はポルトガル人指揮官のアンドレ・ビラス・ボアスに率いられており、財政難にこそ苦しんでいるものの昨季は7年ぶりにチャンピオンズリーグ出場権を獲得している。今回は、そんなマルセイユの現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年11月27日現在)。

1127Ajax_getty

アヤックスって誰がいるの? 現在の主力、フォーメーションは? 無尽蔵の才能の宝庫。ビッグクラブ注目の18歳が主力に 2020.11.27

マタイス・デリフトやフレンキー・デヨングらを輩出したアヤックスは毎年のように主力選手が巣立っていくが、有望株が次々と活躍する。4シーズン目を迎えたエリック・テンハーグ監督は、経験豊富なベテランの若いタレントを融合して魅力あふれるチームを作っている。今回は、アヤックスの現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年11月26日現在)。

0613maradona01

【追悼マラドーナ】英雄たる理由を証明した90年イタリアW杯決勝。政治的重圧にも屈せず、圧倒的敵地で示した存在感 2020.11.26

元アルゼンチン代表のスーパースター、ディエゴ・マラドーナ氏が急逝したとの報せが舞い込み、世界中に衝撃が走った。超絶技巧で見る者を魅了した一方、公私ともにトラブルが絶えなかったレジェンドは、一体なぜ世界中で英雄としてリスペクトされる存在となれたのだろうか。60歳でこの世を去ったサッカー界のアイコンに哀悼と敬意を表し、2019年06月13日に公開したコラムを再掲載する。(文:粕谷秀樹)

中島翔哉 酒井宏樹 長友佑都

中島翔哉、長友佑都、酒井宏樹がCLで共演。3選手同時出場したものの…目立てなかった理由とは?【CL分析コラム】 2020.11.26

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第4節が現地25日に行われ、マルセイユはポルトに0-2で敗れた。この試合では、酒井宏樹、長友佑都、中島翔哉の日本代表選手3人が同時にピッチに立つという歴史的な出来事も起きた。しかし、彼らの共演によって見せ場はできなかった。一体なぜだろうか。(文:舩木渉)

リバプール

5得点大勝の記憶はどこへ? リバプールなす術なく完敗、アタランタを前に一体何が起きたのか【CL分析コラム】 2020.11.26

チャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグD組第4節、リバプール対アタランタが現地時間25日に行われ、0-2でアウェイチームが勝利した。ベルガモでの第1戦は0-5と大勝を収めたリバプールだが、この日は何もできず完敗。一体何が起きたのだろうか。(文:小澤祐作)

1126Vardy_getty

レスターの5-4-1、それは…。恐るべきヴァーディーまでの距離。特異な戦術にして最適な戦術に迫る【カメレオンの生息プラン・後編】 2020.11.26

「プレミアリーグ謀略者たちの兵法」と題してプレミアリーグの監督たちを特集した12/7発売『フットボール批評issue30』から、今季のプレミアで注目を集める変幻自在の「カメレオン・レスター」に本誌初登場となる元Jリーガー・柴村直弥氏が自身の経験を盛り込みながら解説を試みた記事を、発売に先駆けて一部抜粋して前後編で公開する。今回は後編。(文:柴村直弥)

1126Rogers_getty

レスター、その緻密な戦略とは? 徹底分析…シティ戦衝撃の5得点【カメレオンの生息プラン・前編】 2020.11.26

「プレミアリーグ謀略者たちの兵法」と題してプレミアリーグの監督たちを特集した12/7発売『フットボール批評issue30』から、今季のプレミアで注目を集める変幻自在の「カメレオン・レスター」に本誌初登場となる元Jリーガー・柴村直弥氏が自身の経験を盛り込みながら解説を試みた記事を、発売に先駆けて一部抜粋して前後編で公開する。今回は前編。(文:柴村直弥)

1126Nacho_getty

なぜそこにCBが? セルヒオ・ラモス不在で講じた「ルカク封じ」。レアル・マドリードのインテル対策とは?【CL分析コラム】 2020.11.26

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループB第4節、インテル対レアル・マドリードが現地時間25日に行われ、0-2でレアルが勝利した。レアルはカリム・ベンゼマとセルヒオ・ラモスを欠く危機的な状況だったが、代役を務めた選手たちが活躍。ジネディーヌ・ジダン監督の采配が、チームをグループステージ突破に近づけた。(文:加藤健一)

CLロゴ

グループリーグ順位表 UEFAチャンピオンズリーグ20/21(欧州CL)<組み合わせ・試合結果・日程> 2020.11.26

UEFAチャンピオンズリーグ2020/21グループリーグの日程・結果・組み合わせ・順位表は下記の通り。

20201126_roma_getty

ローマって誰がいるの? 現在の主力、フォーメーションは? 前線の30代“おっさんトリオ”がチームをけん引 2020.11.26

パウロ・フォンセカ体制2年目を迎えたローマは、リーグ戦開幕から8試合でわずか1敗と好調だ。ユベントスやミランとも引き分けるなど昨季以上にポジティブな結果を残している。そのチームを引っ張るのは、30代の“おっさん”たち。さらに若手も台頭しつつある。今回は3バックで安定した戦いぶりを見せるローマの最新スターティングメンバー11人を、フォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

20201126_napoli_getty

ナポリって誰がいるの? 現在の主力、フォーメーションは? 闘将ガットゥーゾの薫陶を受ける、錚々たるタレントたち 2020.11.26

ナポリは昨季途中にカルロ・アンチェロッティ監督を解任。その後ジェンナーロ・ガットゥーゾを新監督に迎えたが、リーグ戦を7位で終えチャンピオンズリーグ出場権を逃してしまった。しかし、ロレンツォ・インシーニェやドリース・メルテンスら重鎮が健在、そこへヴィクター・オシムヘンらが加わるなど、スカッドの充実度は欧州屈指だ。今回は、そんなナポリの現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年11月26日現在)。

新着記事

↑top