欧州チャンピオンズリーグ

中島翔哉

中島翔哉の初先発はトップ下、指揮官の真意とは? 公式戦デビューでポルトCL予選敗退 2019.08.14

日本代表MF中島翔哉が、ポルトで公式戦デビューを果たした。現地13日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)の予選3回戦2ndレグで、背番号10が今季初の先発出場。トップ下に近い役割で起用した監督の意図を読み、中島のポルトでの今後を展望する。(文:舩木渉)

チャンピオンズリーグベストイレブン

18/19チャンピオンズリーグベストイレブン。Fチャン編集部選定、世界最高峰の舞台を彩った名手たち【編集部フォーカス】 2019.06.03

リバプールの優勝で幕を閉じた今季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)。アヤックスやトッテナムの躍進が目立ち、最後の最後まで熱いバトルが繰り広げられた今大会であったが、その中でどのような選手たちの輝きが目立っていたのだろうか。フットボールチャンネル編集部が選んだ2018/19シーズンのチャンピオンズリーグリーグベストイレブンを発表する。

トッテナム

CL決勝、トッテナム完敗の要因は…。鍵となった“2つの刃”、リバプールが体現した「攻撃は最大の防御」 2019.06.02

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝、トッテナム対リバプールが現地時間1日に行われた。初優勝を狙い90分間奮闘した前者であったが、サラー、オリギのゴールに沈み勝利を挙げることができなかった。その中で脅威となったのは誰なのだろうか。(文:小澤祐作)

チャンピオンズリーグ

トッテナム対リバプール、今季最後の大舞台で笑うのは? 勝利へのカギを握るのはこの2人だ!【CL決勝プレビュー】 2019.06.01

チャンピオンズリーグ決勝戦、トッテナム対リバプールが現地時間1日に行われる。前者はクラブ史上初の、後者は2004/05シーズン以来となるビッグイヤー獲得を目指すが、勝利の女神は一体どちらに微笑むだろうか。そして、この試合でカギを握るのは誰なのだろうか。

20190531_liverpool_ogawa

私がリバプールを愛する5つの理由。哀愁漂う労働者の町と、そこに馴染んだフットボールの魅力 2019.05.31

UEFAチャンピオンズリーグ決勝、トッテナム対リバプールが現地時間6月1日に行われる。フットボールの母国イングランドには、様々な歴史と文化を持つクラブが存在するが、リバプールもそのひとつ。労働者の町と、その町に根付いたクラブならではの魅力がリバプールにはある。今回は、そんなリバプールらしさを物語るエピソードを紹介する。(取材・文:小川由紀子)

トッテナム

トッテナム、CL決勝予想スタメン全選手紹介。クラブ史上初の頂点へ、歴史に名を刻む11人は誰だ!【編集部フォーカス】 2019.05.31

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝、トッテナム対リバプールが現地時間6月1日に行われる。クラブ史上初の欧州王者の座を狙うトッテナムは今回、どのようなメンバーで試合に臨むのだろうか。フットボールチャンネル編集部では決勝で先発出場が予想されるトッテナムの11人を紹介する。

アヤックス

アヤックスが流した涙。運命を変えたトッテナムの采配…若きタレント集団に何が起きたのか 2019.05.09

チャンピオンズリーグ準決勝2ndレグ、アヤックス対トッテナムの一戦が現地時間8日に行われ、2-3でアウェイチームが勝利している。アヤックスは後半ATまで2戦合計スコアで上回っていたものの、95分に失点を喫し、土壇場で決勝進出を逃す形になった。前半はほぼ完璧な内容の試合を見せていた同クラブに、一体なにが起きたのだろうか。(文:小澤祐作)

リバプール

リバプールが起こした衝撃的な奇跡。不可能を可能に変えた90分間、バルサとの違いはどこに? 2019.05.08

チャンピオンズリーグ・準決勝2ndレグ、リバプール対バルセロナの一戦が現地時間7日に行われ、4-0でホームチームが勝利している。フィルミーノ、サラーが不在のなかで4得点を奪い、2戦合計スコアを4-3としたリバプールはこれで2季連続のCLファイナル進出が決まった。まさに奇跡だ。戦術面や個の能力などでは言い表せない試合となったが、明暗を分けたのはどこだったのだろうか。(文:小澤祐作)

190507_icatch_getty

トッテナム対アヤックス、運命を握るのはやはり…。歴史を刻むのはどっちだ【CL準決勝プレビュー】 2019.05.08

チャンピオンズリーグ・準決勝2ndレグ、アヤックス対トッテナムの一戦が現地時間8日に行われる。1stレグは1-0でアヤックスが制しているが、トッテナムはこの試合でソン・フンミンが復帰するなど、勝負の行方はまだまだわからない。ワンダ・メトロポリターノで行われる決勝へ駒を進めるのは果たして。

20190507_cl_getty

リバプールの決勝進出は限りなく厳しい…それでも。示したい意地、バルサ攻略のカギは?【CL準決勝プレビュー】 2019.05.07

チャンピオンズリーグ・準決勝2ndレグ、リバプール対バルセロナの一戦が現地時間7日に行われる。1stレグを0-3で落としたリバプールは、最低でも3点が必要な状況であるが、フィルミーノ、サラーの欠場が決定しているなど、決勝進出への可能性は限りなく低くなっている。それでもサッカーの世界では何が起こるかわからない。最後まで意地を見せつけ、バルセロナを攻略したいところである。

メッシ ファン・ダイク

メッシvsファン・ダイク、最強の矛と盾の激突。バルサ快勝も、リバプールが健闘できた要因 2019.05.03

チャンピオンズリーグ準決勝1stレグ、現地1日に行われたバルセロナ対リバプールの一戦は3-0でホームのバルセロナが勝利を収めた。結果だけ見れば快勝だったが、試合内容ではリバプールも悪くなかった。一見するとリスキーなリバプールの戦術を支えたのは、絶対的なディフェンスリーダーだ。(文:内藤秀明)

リバプール

世界最高の戦い、ここにあり。リバプールはなぜ完敗を喫した? メッシだけではない貢献者 2019.05.02

チャンピオンズリーグ準決勝1stレグ、バルセロナ対リバプールの一戦が現地時間1日に行われ3-0でホームチームが勝利している。この試合で大暴れしたのはやはりリオネル・メッシだった。異次元FK含む2ゴールでリバプールを粉砕。まさにワールドクラスの輝きを放った。そしてもう一人、アウェイチームにとって厄介だった男が存在する。(文:小澤祐作)

アヤックス

アヤックスが見せつけた実力。立役者は誰? トッテナムを苦しめた新鋭MFが意識したこと 2019.05.01

チャンピオンズリーグ・準決勝1stレグ、トッテナム対アヤックスの一戦が現地時間4月30日に行われ、0-1でアウェイチームが勝利している。1995/96シーズン以来となる決勝進出へ向け大きな一歩を踏み出したアヤックス。この試合で勝利の立役者となったのはあの新鋭MFだった。(文:小澤祐作)

マンチェスター・シティ

なぜ、マンCはまたも敗れたのか? 狂わせたトッテナムの“自殺行為”。激戦の戦術を紐解く 2019.04.19

マンチェスター・シティは、チャンピオンズリーグ準々決勝でトッテナムに敗れた。ジョゼップ・グアルディオラ監督のもと悲願の欧州制覇を目指したが、またもその夢はついえた。しかし、この結果はトッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督による“自殺行為”とも言える采配が生んだものだった。(文:内藤秀明)

新着記事

FChan TV

↑top