欧州チャンピオンズリーグ

メッシに先制ゴールを奪われた時点で勝負は決してしまった

ユーベはなぜ瓦解したのか。決定的な誤算、試合の趨勢決めたメッシの先制点 2017.09.14

9月12日、17/18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節のバルセロナ戦に0-3で敗れたユベントス。16/17シーズンの準々決勝ではバルサを2戦完封していたが、今回は3ゴールを許してしまった。ユーベの強固な守備組織はなぜ崩れてしまったのか。戦術的なアプローチがうまくいっていたなかで生じた誤算とは。(文:神尾光臣)

ユベントス戦で2ゴールを奪ったメッシ。先制ゴールは前半終了間際にデンベレ、スアレスとの連係から決めた

バルサ、ネイマール流出忘れる3-0快勝。ハイプレス外しのプロセスが実を結んだ先制点 2017.09.13

9月12日、17/18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節が行われ、バルセロナはユベントスを相手に3-0で勝利した。昨季のCL準々決勝で敗れた相手から3ゴールを奪っての快勝劇は、ネイマール流出をはじめとしたネガティブな印象を忘れさせるほどのインパクトを持っていたかもしれない。(文:長坂祐樹)

レアル・マドリーのルカ・モドリッチ(左)とトニ・クロース(右)

レアルが迎えた黄金時代。ここ4季で3度目のCL制覇。モドリッチ&クロースという生命線【西部の戦術アナライズ】 2017.06.05

現地時間6月3日、16/17シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦が行われ、レアル・マドリーがユベントスに4-1で勝利した。堅守を誇るユーベ相手に4得点を奪った白い巨人。ここ4季で3度目のCL制覇と、まさに黄金時代を迎えていると言えそうだ。(文:西部謙司)

レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督

史上初のCL連覇。レアルを偉業へと導くジダン監督の手腕とは? 批判を抑え込む唯一無二の存在 2017.06.04

今シーズンのチャンピオンズリーグ決勝が行われ、レアル・マドリーがユベントスを破って大会史上初の連覇を果たした。これまで莫大な資金を費やして選手を補強しながら真の強さを発揮できなかったマドリーだったが、ジネディーヌ・ジダン監督のもとでついに開花した。(文:海老沢純一)

チャンピオンズリーグ決勝でユベントスはレアル・マドリーに敗れた

ユーベの堅守はなぜ決壊したのか。決勝でまさかの4失点。レアル相手に表出した“負債” 2017.06.04

現地時間6月3日、16/17シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦が行われ、レアル・マドリーがユベントスを4-1で降した。決勝まで大会を通して3失点しかしていなかったユーベだが、決勝の1試合だけで4点も奪われてしまった。なぜイタリア王者の堅守は瓦解してしまったのだろうか。(取材・文:神尾光臣【カーディフ】)

レアル・マドリー

【CL決勝プレイバック】レアルvsユベントス、19年前の名勝負。ジダンも出場したあの一戦【編集部フォーカス】 2017.06.03

いよいよ今季の欧州サッカーを締めくくるチャンピオンズリーグ決勝の日がやってきた。レアル・マドリーとユベントスは、1997/98シーズンにもヨーロッパの頂点を決める舞台で激突している。19年前のあの日、アムステルダム・アレナで行われた試合はどんなものだったのか、写真で振り返る。

シメオネ

アトレティコが信じ続けた奇跡の逆転。レアルを襲う獣に喪失感もたらした「あの1点」 2017.05.11

たとえ絶望的な状況でも最後の一瞬まで勝利を信じて疑わない。アトレティコ・マドリーはディエゴ・シメオネ監督の下、一致団結してレアル・マドリーを迎え撃った。現地時間10日のチャンピオンズリーグ準決勝2ndレグは観る者の胸を熱くする激闘だった。(文:舩木渉)

ユベントスのパウロ・ディバラ

ユーベ、当然とさえ思えるCL決勝進出。充実の陣容、際立つディバラの老獪さ【西部の目】 2017.05.11

現地時間9日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝2ndレグが行われ、アウェイでの1stレグを2-0で制したユベントスが2-1(2試合合計4-1)で勝利した。強豪揃いのCLにあって、今季のユベントスは傑出したパフォーマンスを披露。充実の陣容に加え、若さに似合わぬ老獪さを備えるディバラがチームに違いをもたらしている。(文:西部謙司)

CL決勝進出を果たしたユベントス

ユーベ、熟練の戦術的対応力。モナコの変則的攻撃にも円滑対応。無情なほどの安定感 2017.05.10

現地時間9日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝2ndレグが行われ、モナコをホームに迎えたユベントスが2-1で勝利を収めた。2点のアドバンテージをもってこの試合に臨んだイタリア王者は、今大会数多くの番狂わせを引き起こしてきたモナコの“奇策”に対し鮮やかに対応。その戦術的レベルの高さを示したゲームとなった。(取材・文:神尾光臣【トリノ】)

ユベントスのアッレグリ監督

鉄壁ユーベに付け入る隙は? 2点先行の状況。モナコ相手に懸念材料があるとすれば… 2017.05.09

現地時間9日、UEFAチャンピオンズリーグ準決勝2ndでモナコをホームに迎えるユベントス。アウェイで行われた1stレグで2-0と快勝し、決勝進出に向けて盤石とも思える状況だ。まさに鉄壁と言えるイタリア王者の守備力だが、付け入る隙があるとすればそれは何なのだろうか。(取材・文:神尾光臣)

ユベントス

ユーベ、モナコを鮮やか封殺。試合巧者の緻密な戦術プラン、容赦なくついた弱点 2017.05.04

ユベントスは現地時間3日、チャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグでモナコと対戦し、アウェイで2-0の勝利を収めた。若いタレントを擁してここまで勝ち進んできたモナコに対し、ベテラン揃いのユベントスは緻密な戦術プランを練って挑み、老獪な試合運びで決勝進出を手繰り寄せた。(取材・文:神尾光臣【モナコ】)

ジャンルイジ・ブッフォン

ユーベ、絶対的な守備組織が抱える不安要素。モナコ相手にカギとなるコンパクトネス 2017.05.03

ユベントスは現地時間3日、チャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグでモナコと対戦する。準々決勝ではバルセロナ相手に2試合連続完封を演じ、鉄壁の守備を誇るユベントスだが、若い攻撃陣を誇るモナコ相手に不安要素も抱えていた。(取材・文:神尾光臣【モナコ】)

ジダン

ジダンが見せた勝負師としての真価。アトレティコに完勝、2度の布陣変更に込められた意味 2017.05.03

現地時間2日、レアル・マドリーはUEFAチャンピオンズリーグ準決勝1stレグでアトレティコ・マドリーに3-0で勝利を収めた。誰もが予想しなかった大差の勝利はなぜ実現したのか。ジネディーヌ・ジダン監督が勝負師としての真価を見せつけた。(文:舩木渉)

レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督

レアル、万全のアトレティコ対策。良策だった4-4-2、ライン間で浮遊したイスコ【西部の4-4-2戦術アナライズ】 2017.05.03

2日、UEFAチャンピオンズリーグ準決勝1stレグが行われ、レアル・マドリーがアトレティコ・マドリーを相手に3-0で勝利。この快勝劇の裏側には、堅守を誇るアトレティコに対する万全の対策があった。『サッカー 4-4-2戦術クロニクル 守備陣形の復興と進化』(カンゼン)を上梓した著者が、ジダン率いるチームの戦略を読み解く。(文:西部謙司)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top

        プッシュ通知で最新情報をお届けします

        通知許可ポップが表示されたら
        許可ボタンを押してください

        • 後で
        • 最新情報を受け取る