欧州チャンピオンズリーグ

サッカー欧州チャンピオンズリーグ(欧州CL)の最新コラム・ニュースを網羅! ここを読めばサッカーの今がわかります。

ディエゴ・シメオネ

“クロップ殺し”を遂げたシメオネの信念とは? 「攻撃は最大の防御」など戯言。真に優劣を決めるもの【データアナリストの眼力 後編】 2020.05.28

最先端の戦術コンセプトを独自の分析で一枚の絵に表現してきた“異端のアナリスト”庄司悟氏の新連載が6/8発売の『フットボール批評issue28』でスタートする。最強リバプールをCLラウンド16で打ち破ったディエゴ・シメオネのアトレティコ・マドリーを解き明かした記事を、発売に先駆けて一部抜粋して前後編で公開する。今回は後編。(文:庄司悟)

リバプール

リバプールを打ち破ったシメオネのゲーゲンプレッシング2・0。クロップ魔法陣はすでに最強でない現実【データアナリストの眼力 前編】 2020.05.28

最先端の戦術コンセプトを独自の分析で一枚の絵に表現してきた“異端のアナリスト”庄司悟氏の新連載が6/8発売の『フットボール批評issue28』でスタートする。最強リバプールをCLラウンド16で打ち破ったディエゴ・シメオネのアトレティコ・マドリーを解き明かした記事を、発売に先駆けて一部抜粋して前後編で公開する。今回は前編。(文:庄司悟)

ジョゼ・モウリーニョ

肝はメッシ専用監獄。モウリーニョvsペップは壮大な哲学の衝突。バルセロナを破ったインテルのパズル【09/10CL準決勝1stレグ】 2020.04.16

ジョゼ・モウリーニョとペップ・グアルディオラは、現代サッカーの重要な局面で度々激突してきた。2人のライバル関係ができあがったのは2009/10シーズンだと言えるだろう。DAZNが「Re-LIVE」と題して配信しているチャンピオンズリーグの名勝負、2010年4月20日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝1stレグ、インテル対バルセロナの名勝負を改めて振り返る。(文:舩木渉)

マンチェスター・ユナイテッド

マンUが打ち砕いたLASKの夢。猛る若手が“赤”鱗躍動…大量5発で新型コロナも吹き飛ばす【EL】 2020.03.13

UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16の1stレグが現地12日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドはLASKリンツに5-0で勝利を収めた。新型コロナウィルスの大流行により開催も危ぶまれていたが、アウェイでの一戦は若手の躍動で大勝。オーストリアの新興勢力に格の違いを見せつけた。(文:舩木渉)

0313frankfurt_getty

フランクフルトはなぜ大敗したのか? 調子が狂った無観客試合、大逆転の奇跡を起こすための条件は…【EL】 2020.03.13

UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16・1stレグ、アイントラハト・フランクフルト対バーゼルが現地時間12日に行われ、0-3でバーゼルが勝利した。鎌田大地は78分、長谷部誠は73分までプレーしたがチームは大敗。2ndレグでの大逆転の可能性は、果たして残っているのだろうか。(文:本田千尋)

0312LiverpoolAtletico_getty

リバプールの不調を象徴する自滅。歴史的な勝利を手にしたアトレティコ、ジョレンテ投入で起きた変化とは?【欧州CL】 2020.03.12

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグ、リバプール対アトレティコ・マドリードが現地時間11日に行われた。アウェイのアトレティコは2-3で逆転勝利を収め、2戦合計スコアを2-4として準々決勝進出を決めている。チームを救ったのは56分にジエゴ・コスタと交代で投入され、延長戦で2得点1アシストを挙げたマルコス・ジョレンテ。一方のリバプールはホームで2点を先制しながら、3失点を喫して欧州の舞台から去ることとなった。(文:加藤健一)

パリ・サンジェルマン

そしてネイマールの挑発も…。PSGがドルトムントを破った3つの要因。無観客試合で問われた総合力の差【欧州CL】 2020.03.12

チャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16の2ndレグ、パリ・サンジェルマン(PSG)対ドルトムントが現地時間11日に行われ、2-0でホームチームが勝利。2戦合計3-2でPSGの8強進出が決まった。新型コロナウイルスの影響で無観客試合となったこの一戦は、かえって総合力の問われる展開となった。PSGが1stレグでのビハインドを覆した要因はどこにあるのか。(文:本田千尋)

RBライプツィヒ

トッテナム惨敗の要因とライプツィヒの圧勝劇が実現した理由。CLの歴史が動いた快進撃【欧州CL】 2020.03.11

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16の2ndレグが現地10日に行われ、RBライプツィヒがトッテナムを3-0で下した。2戦合計スコアは4-0となり、ドイツの新興クラブが昨季ファイナリストを打ち破ってクラブ史上初のベスト8入りを果たした。CLの歴史を変えた快進撃は、どのようにして実現したのだろうか。(文:本田千尋)

アタランタ

バレンシアが崩壊した理由とは? アタランタの攻撃力は「奇跡」を起こさせない【欧州CL】 2020.03.11

チャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16の2ndレグ、バレンシア対アタランタが現地時間10日に行われ、3-4でアウェイチームが勝利している。この結果、2戦合計スコアを4-8としたアタランタがクラブ史上初のベスト8入りを果たすことになった。メスタージャで無類の強さを誇るバレンシアに対し、大量得点を奪えた理由とは。(文:小澤祐作)

20200311_cl_getty

PSG対ドルトムント、予想スタメン&プレビュー。不安山積みの仏王者、8強入りへの原動力は南米コンビにあり?【欧州CLラウンド16】 2020.03.11

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)はラウンド16・1stレグが終了した。現地11日にはラウンド16の2ndレグで、パリ・サンジェルマンがホームにボルシア・ドルトムントを迎える。両チームの現状や、大一番の出場メンバーを占う。

0311LiverpoolAtletico_getty

リバプール対アトレティコ、予想スタメン&プレビュー。守備の要を欠くCL王者が逆転突破に必要なのは…【欧州CLラウンド16】 2020.03.11

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)はラウンド16・1stレグが終了した。現地11日にはラウンド16の2ndレグで、リバプールがホームにアトレティコ・マドリードを迎える。両チームの現状や、大一番の出場メンバーを占う。

20200310_CL_getty

バレンシア対アタランタ、予想スタメン&プレビュー。世紀の大逆転なるか…奇跡を起こすためのキーワードは?【欧州CLラウンド16】 2020.03.10

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)はラウンド16・1stレグが終了した。現地10日にはラウンド16の2ndレグで、バレンシアがホームにアタランタを迎える。両チームの現状や、大一番の出場メンバーを占う。

0310LeipzigTottenham_getty

ライプツィヒ対トッテナム、予想スタメン&プレビュー。窮地に追い込まれたモウリーニョに奇策はあるか【欧州CLラウンド16】 2020.03.10

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)はラウンド16・1stレグが終了した。現地10日にはラウンド16の2ndレグで、ライプツィヒがホームにトッテナムを迎える。両チームの現状や、大一番の出場メンバーを占う。

中島翔哉

中島翔哉も力及ばず。必然だったポルトのEL敗退、反撃の兆候なきホームで強豪のプライドは失墜【EL】 2020.02.28

UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32・2ndレグが現地27日に行われ、レバークーゼンに1-3で敗れたポルトは敗退が決まった。他のポルトガル勢も軒並み姿を消し、かつてチャンピオンズリーグ(CL)優勝経験もあるポルトガルのビッグクラブとしてのプライドも粉々に打ち砕かれた。あまりの無策ぶりに、中島翔哉も本来の力を発揮しきれていない。(文:舩木渉)

0228DavidLuiz_getty

アーセナル、悪夢のEL敗退を招いたダビド・ルイスの致命的なエラー。オリンピアコスに封じられた2つの得点ルート【EL】 2020.02.28

UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32・2ndレグ、アーセナル対オリンピアコスが現地時間27日に行われ、1-2でオリンピアコスが勝利した。2戦合計スコアは2-2で並んだが、アウェイゴールで上回ったオリンピアコスがラウンド16へと駒を進めた。アーセナルが早すぎる敗退へと追い込まれた理由を探る。(文:加藤健一)

新着記事

↑top