欧州チャンピオンズリーグ

サッカー欧州チャンピオンズリーグ(欧州CL)の最新コラム・ニュースを網羅! ここを読めばサッカーの今がわかります。

リオネル・メッシ

今のメッシは史上最低レベル。バルセロナの不思議なCL3連勝、守護神の復帰が起爆剤になるか?【欧州CL】 2020.11.05

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第3節が現地4日に行われ、バルセロナはディナモ・キエフを2-1で下した。この勝利によって一応の3連勝となったバルセロナだが、課題は山積みだ。何よりも絶対的エースであるリオネル・メッシの著しいパフォーマンス低下がチーム全体に深刻な影響をもたらしている。(文:舩木渉)

20201105_cl2_getty

マンU、恥ずかしすぎる敗戦の要因は? 攻撃も守備もボロボロ…このレベルであってはならないお粗末ぶり【欧州CL】 2020.11.05

チャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグH組第3節、イスタンブール・バシャクシェヒル対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間4日に行われ、2-1でホームチームが勝利している。パリ・サンジェルマン、RBライプツィヒに勝利を収めてきたユナイテッドだが、この日は良いところなく敗戦。何が問題だったのか。(文:小澤祐作)

1105Nagelsmann_getty

ライプツィヒ対PSG、見事だったナーゲルスマンの狙い。昨季準決勝の再戦でPSGが失ったのは…【欧州CL】 2020.11.05

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節、RBライプツィヒ対パリ・サンジェルマンが現地時間4日に行われ、2-1でライプツィヒが勝利した。昨季のCL準決勝の再戦となったこの試合でPSGはまたも先制に成功。しかし、ライプツィヒはネイマールとキリアン・ムバッペを負傷で欠くPSGを相手に見事な逆転勝利を収めた。(文:加藤健一)

中島翔哉 酒井宏樹

中島翔哉vs酒井宏樹、日本人対決の結末は? 日本代表戦に向けて弾みをつけたのは…【欧州CL】 2020.11.04

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第3節が現地3日に行われ、ポルトがマルセイユを3-0で破った。日本人選手が3人同時にピッチに立つ可能性もあった一戦では、いったい何が起こったのだろうか。そして中島翔哉、酒井宏樹、長友佑都はどんな状況に置かれているのだろうか。(文:舩木渉)

ディオゴ・ジョッタ

リバプール、ジョッタはどのように爆発したのか? “予想外”の大勝の理由。そして追い込まれる南野拓実【欧州CL】 2020.11.04

チャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグD組第3節、アタランタ対リバプールが現地時間3日に行われ、0-5でアウェイチームが勝利した。お互いにアグレッシブなサッカーを持ち味とするが、思わぬ大差がついた。そんなゲームで主役となったのはディオゴ・ジョッタ。南野拓実はもちろん、ロベルト・フィルミーノの立場さえも揺るがすほどの存在感を示している。(文:小澤祐作)

1104Torres_getty

シティの新たな顔になる男とは? CFコンバートで輝く20歳フェラン・トーレス、3戦連続ゴールで見せる能力の高さ【欧州CL】 2020.11.04

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節、マンチェスター・シティ対オリンピアコスが現地時間3日に行われ、3-0でシティが勝利した。3試合連続ゴールでシティを3連勝スタートに導いたフェラン・トーレスは、ストライカーの不在というピンチを救う活躍を見せている。(文:加藤健一)

パリ・サンジェルマン

勝ったのにこき下ろし!? やる気なし、凡庸、哀れ…PSGを取り巻く深刻な問題とは 2020.11.02

パリ・サンジェルマン(PSG)は先月28日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグ第2節でイスタンブール・バシャクシェヒルと対戦し、2-0で勝利を収めた。しかし、「選手たちからやる気は感じられない」や「チームプレーの意識はない」など、評価は散々。昨季CLファイナリストが抱える問題は、果たしてどこにあるのだろうか。(文:小川由紀子【フランス】)

ジョー・ウィロック

アーセナル、“Bチーム”の完勝に重要な意味あり? 5分で決着…若手やサブ組がチャンスに奮起【EL】 2020.10.30

UEFAヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第2節が現地29日に行われ、アーセナルはアイルランド王者のダンダークに3-0で快勝した。ミケル・アルテタ監督は普段出番の少ない選手たち中心のメンバーを送り出したが、彼らは見事に起用に応えるパフォーマンスを披露した。この試合の采配から、今季のアーセナルにおけるチーム作りの方向性が見えてきそうだ。(文:舩木渉)

1019Kubo_getty

久保建英は左サイドで輝く。ハーフタイムで何が変化したのか? ビジャレアルで踏む適応のプロセス【EL】 2020.10.30

UEFAヨーロッパリーグ・グループステージ第2節、カラバフ対ビジャレアルが現地時間29日に行われ、1-3でビジャレアルが逆転勝利を収めた。久保建英は74分までプレー。前半はチームのパフォーマンスに呼応するようにあまりチャンスに絡めなかったが、ハーフタイムを経て修正する能力の高さを見せた。(文:加藤健一)

モイーズ・キーン

PSG、ネイマール負傷で窮地も…。20歳モイーズ・キーンが躍動、豪快2発でチームを救う【欧州CL】 2020.10.29

現地28日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第2節が行われ、パリ・サンジェルマンはイスタンブール・バシャクシェヒルに2-0で今大会初勝利を収めた。しかし、序盤にエースのネイマールが負傷してチームは窮地に。停滞感が濃く、暗雲立ち込めた状況を打破したのは新加入の若手FWモイーズ・キーンだった。(文:舩木渉)

マンチェスター・ユナイテッド

マンU驚きの大勝、何が起こった? スールシャール監督には不思議な力がある。解任論こそがエネルギーか【欧州CL】 2020.10.29

チャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグH組第2節、マンチェスター・ユナイテッド対RBライプツィヒが現地時間28日に行われ、5-0でホームチームが勝利している。前半は互角の戦いだったが、終わってみれば大きな差がついた試合となった。チームを大勝に導いたオーレ・グンナー・スールシャール監督の采配とは?(文:小澤祐作)

1029Dembele_getty

「メッシと同じ役割」。バルセロナが待ち望んだデンベレの躍動。ユベントス戦で見せた復活への期待【欧州CL】 2020.10.29

UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節、ユベントス対バルセロナが現地時間28日に行われ、0-2でバルセロナが勝利を収めた。この試合に先発起用されたウスマン・デンベレは先制ゴールをマーク。アンス・ファティやペドリといった10代の選手たちが活躍する中、背水のシーズンを過ごすデンベレが躍動している。(文:加藤健一)

ジョアン・フェリックス

ジョアン・フェリックスのすごすぎる2得点。魅力の詰まったゴールがアトレティコを救う【欧州CL】 2020.10.28

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第2節が現地27日に行われ、アトレティコ・マドリードはFCザルツブルクに3-2で勝利を収めた。相手の速攻に苦しめられた難しい試合でアトレティコを救ったのは、ジョアン・フェリックスである。彼らしさや技術の粋が詰まった極上の2得点でチームを逆転勝利に導いた。(文:舩木渉)

南野拓実

南野拓実にとって最悪の60分。ノーインパクトでワースト評価という問題、狭まるリバプールでの居場所【欧州CL】 2020.10.28

チャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグD組第2節、リバプール対FCミッティランが現地時間27日に行われ、2-0でホームチームが勝利している。日本代表MFの南野拓実はリバプール加入後としては初となるCLでの先発出場を飾った。しかし、モハメド・サラーと交代するまでの60分間は、非常に厳しいものとなった。(文:小澤祐作)

1028ManCity_getty

シティ相手に…。隙なきマルセイユが棚から落としたものは? プランを狂わせた一つのミス【欧州CL】 2020.10.28

UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節、マルセイユ対マンチェスター・シティが現地時間27日に行われ、0-3でシティが勝利を挙げた。マルセイユのゾーンディフェンスに苦しみ、シュートは3本に抑えられたが、後半は相手の急所を突く攻撃で点差を広げた。(文:加藤健一)

新着記事

↑top