欧州チャンピオンズリーグ

190410_son_getty

韓国が生んだ世界級、ソン・フンミンがマンCを撃退。勝負を分けた数分、値千金弾の布石とは? 2019.04.10

チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグが現地時間9日に行われ、トッテナムはホームでマンチェスター・シティと対戦し1-0で勝利した。歓喜を呼び込んだのはソン・フンミン。韓国代表アタッカーが勝負強さを発揮した格好だが、あのゴールが生まれた布石とは?(文:青木務)

リバプール

リバプールはまだまだ強くなる。主役に躍り出た男とは? データが表す、驚異の貢献度 2019.04.10

チャンピオンズリーグ・ラウンド8の1stレグ、リバプール対ポルトの一戦が現地時間9日に行われ、2-0でホームチームが勝利している。前半のうちに2点をリードし、相手にアウェイゴールを許さないなど完璧な試合を見せたリバプール。2季連続のベスト4進出へ、視界は良好だ。そんな同ゲームで主役に躍り出たあるMFが、驚異の貢献度を誇った。(文:小澤祐作)

190314_barca_getty

バルサの強さは磐石ではない? その理由は…リヨン粉砕で16強“は”通過も皆無ではない隙 2019.03.14

チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグが現地時間13日に行われ、バルセロナはホームでリヨンを5-1と撃破。1stレグでは0-0の引き分けに終わったが、カンプ・ノウではゴールを重ねた。相手に希望を持たせながら粉々に砕いているが、バルサは磐石なのだろうか。(文:青木務)

クリスティアーノ・ロナウド

スーパースター・ロナウドが見せた別格の存在感。ユベントスが用意したアトレティコ攻略法とは 2019.03.13

ユベントスは現地時間12日、チャンピオンズリーグ・ベスト16の2ndレグ、アトレティコ・マドリーとの一戦を3-0で制し、ベスト8へと駒を進めた。1stレグを0-2で落とし、崖っぷちに立たされていたユベントスだが、やはりチームを救ったのはクリスティアーノ・ロナウドだった。堅守を誇るアトレティコを粉砕できた理由とは。(文:神尾光臣【イタリア】)

パリ・サンジェルマン

PSGは「恥を知れ!」怒り狂うパリジャン。またもCLで失態…もはや解決不能な弱さとは 2019.03.13

パリ・サンジェルマンは現地時間6日、チャンピオンズリーグ・ラウンド16の第2レグ、マンチェスター・ユナイテッド戦で1-3の敗北を喫し、大会を去ることになった。これで3季連続のベスト16敗退となったPSG。サポーターたちは悲しみよりも怒りの感情が沸いているという。なぜ同クラブはCLで結果を残せないのだろうか。(文:小川由紀子【フランス】)

アンヘル・ディ・マリア

PSGが犯した自滅行為。「カンプ・ノウの悲劇」から2年、何も学んでいないフランス王者 2019.03.07

チャンピオンズリーグ・ベスト16の2ndレグ、パリ・サンジェルマン対マンチェスター・ユナイテッドの一戦が現地時間6日に行われ、1-3でアウェイチームが勝利している。PSGはまたしてもベスト8進出への大チャンスを逃した。あの「カンプ・ノウの悲劇」から2年、フランス王者は、何も学んでいなかった。(文:小澤祐作)

サンティアゴ・ソラーリ

王者・レアルの体たらく。最低な出来でアヤックスに完敗、もはや衝撃ではなく必然の結果 2019.03.06

チャンピオンズリーグ・ベスト16の2ndレグ、レアル・マドリー対アヤックスの一戦が現地時間5日に行われ、4-1でアウェイチームが勝利している。4連覇を狙って同大会に挑んだマドリーだが、最後の最後までいいところなく、あっけない王者陥落となった。最低な出来が生んだ最悪の結果。しかしそれは衝撃的ではなく、必然的なものだった。(文:小澤祐作)

ユベントス

ユベントス、最悪の90分はなぜ起こった? アトレティコに消された、ロナウドではない人物 2019.02.21

チャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦、アトレティコ・マドリー対ユベントスの一戦が現地時間20日に行われ2-0でホームチームが勝利している。結果だけでなく、内容面でも完敗を喫したユベントスは、悲願のCL制覇への道がかなり難しくなったと言えるだろう。彼らにとって最悪の90分間はなぜ起こってしまったのだろうか。(文:小澤祐作)

ロベルト・フィルミーノ

リバプール、無得点ドローも悪くない? その理由と、フィルミーノが感じさせた可能性 2019.02.20

チャンピオンズリーグ・ベスト16の1stレグ、リバプール対バイエルン・ミュンヘンの一戦が現地時間19日に行われ、0-0のドローに終わっている。ホームで得点を奪えなかったリバプールだが、すべてを悲観すべきではないのも事実。その理由とは。(文:小澤祐作)

トーマス・トゥヘル

「ネイマールのPSG」から「トゥヘルのPSG」に。CLベスト8へ、選手の胸に響いた指揮官の熱き言葉 2019.02.20

チャンピオンズリーグ・ベスト16の1stレグ、マンチェスター・ユナイテッド対パリ・サンジェルマンの一戦が現地12日に行われ、2-0でアウェイチームが勝利を収めている。ネイマール、カバーニを負傷で欠く中、勝利をもたらした指揮官トゥヘルには称賛の声が相次いでいるという。そして同監督はこの試合の前、選手たちにある言葉を投げかけていた。(文:小川由紀子【フランス】)

マンチェスター・ユナイテッド

好調・マンUが崩壊した理由。脅威となったPSGの“あのコンビ”、ポグバ退場も追い討ちに 2019.02.13

チャンピオンズリーグ・ベスト16、マンチェスター・ユナイテッド対パリ・サンジェルマンの一戦が現地時間12日に行われ、2-0でアウェイチームが勝利している。リーグ戦では好調を維持していたマンチェスター・Uだが、この試合では力の差を見せつけられ、まさかの完敗となった。崩壊を招いた原因は、一体なんだったのだろうか。(文:小澤祐作)

クリスティアーノ・ロナウド

外し続けたロナウド…数多のシュートも決められず。「痛みのない敗戦」が提示した課題 2018.12.13

チャンピオンズリーグ(CL)は、グループステージ第6節が行われた。ユベントスはH組で首位通過を決めたものの、ヤング・ボーイズとのアウェイ戦で1-2と敗戦を喫した。この敗戦の要因となったのは、FWクリスティアーノ・ロナウドだった。(文:神尾光臣【イタリア】)

ボルシア・ドルトムント

ドルトムント、“Bチーム”でも発揮する強さ。ロイス不在も…ぐらつかなかった骨組み 2018.12.12

現地時間11日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグA組最終節、モナコ対ボルシア・ドルトムントの一戦は2-0でアウェイチームが勝利している。同試合はいわばBチームで挑んだドルトムント。それでも骨組みがぐらつくことは、まったくなかった。その理由はどこにあるのだろうか。(文:本田千尋【ドイツ】)

パリ・サンジェルマン

PSG、リバプール撃破の5つのポイント。”内弁慶チーム”から一転、別次元の威力生んだ進化形 2018.11.30

現地時間28日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグC組第5節、パリ・サンジェルマン対リバプールの一戦は2-1でホームチームが勝利した。国内では無双中のPSGだったが、CLでは4試合を終えわずか1勝と奮わなかった。国内だけで強い内弁慶チーム。そんな評価を覆すべく、クラブは凄まじい「進化形」を見せた。(取材・文:小川由紀子【フランス】)

181129_marco_getty

沈黙の“ロイス・システム”。好調ドルトに新たな課題。相手の対策を上回るためには? 2018.11.29

ボルシア・ドルトムントは29日、チャンピオンズリーグのグループリーグでクラブ・ブルージュと対戦。今季ここまで結果の出ている4-4-2で臨むも、相手の堅い守りを崩せず0-0のスコアレスドローに終わった。対戦相手に研究された時にどうするか。ドルトムントは新たな課題を持ち帰ることとなった。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

新着記事

FChan TV

↑top