欧州チャンピオンズリーグ

ユベントス

ユベントスが露呈した甘さと脆さ。「引き分けが妥当だった」試合を落とした、その理由とは 2018.11.08

現地時間7日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグH組第4節、ユベントス対マンチェスター・ユナイテッドの試合は1-2でアウェイチームが勝利した。C・ロナウドのゴールで幸先よく先制したホームチームだったが、勝ち切ることはできず。その敗因は一体どこにあるのだろうか。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

ジェイドン・サンチョ

欧州最強の盾は2度壊せず。ドルトムント、アトレティコに敗れても進む道に迷いなし 2018.11.07

ボルシア・ドルトムントは現地時間6日、チャンピオンズリーグのグループリーグ第4節でアトレティコ・マドリーと対戦した。ホームでは完勝を収めていたが、アウェイでそうはいかない。しかし、欧州屈指の強豪と互角に戦えた事実から得るものは大きい。(文:本田千尋)

ボルシア・ドルトムント

“欧州最強の盾”を崩せるか。ドルトムントが挑むマドリードでの決戦、そこに香川の姿なし 2018.11.06

ボルシア・ドルトムントは6日、チャンピオンズリーグ・グループリーグA組第4節でアトレティコ・マドリーと対戦する。勝てば首位での決勝T進出をほぼ確定させることができるドルトムントは、怪我人が続々と復帰を果たしており、おおむね万全の状態で試合に挑むことができそうだ。ただ、帯同メンバーの中に香川真司の名はなかった。(文:本田千尋【ドイツ】)

UEFAチャンピオンズリーグ

CLの現状をおさらい。サプライズはドルトムントとインテル、混戦のC組はどうなる?(A~D組編)【編集部フォーカス】 2018.11.06

今季のチャンピオンズリーグもいよいよグループリーグの折り返しとなる第4節を迎えようとしている。すでに決勝トーナメント進出を手中に収めたクラブも現れており、同時に敗退が濃厚となっている厳しい立場にあるクラブも現れ始めてきた。今回フットボールチャンネルでは、第3節を終えた時点のCLの現状をおさらいするとともに、今後の行方を探っていく。

181025_inter1_getty

インテル、見せつけられたバルサの完成度。「できるはずのことができなかった」理由とは? 2018.10.25

現地時間24日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループB第3節、インテルはバルセロナに0-2と敗れた。好調をキープして臨んだアウェイゲームだったが、勝利は得られず。その理由はどこにあるのだろうか。(文:神尾光臣【イタリア】)

マリオ・ゲッツェ

アトレティコをも粉砕。ドルトムントの落ちぬクオリティ、ゲッツェがもたらす新たな可能性 2018.10.25

現地時間24日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグA組第3節、ボルシア・ドルトムント対アトレティコ・マドリーの一戦は4-0でホームチームが勝利した。エースであるパコ・アルカセルが不在の中でも落ちぬクオリティを発揮し、大勝を収めたドルトムント。その立役者はあの男だった。(文:本田千尋【ドイツ】)

ユベントス

もはや敵はいないのか? ユベントスがみせた圧倒ぶり、強さの秘訣に“名脇役”の存在あり 2018.10.24

現地時間23日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグH組第3節、マンチェスター・ユナイテッド対ユベントスの一戦は1-0でアウェイチームが勝利した。この日はすべてにおいて赤い悪魔を圧倒したイタリア王者。もはや敵はいないのではないかと思わされるほどの圧倒ぶりであった。その強さの秘訣には、名脇役の存在があるのではないだろうか。(文:小澤祐作)

ボルシア・ドルトムント

ドルトムント、成熟する“ロイス・システム”。モナコに完勝、試行錯誤の時期は終了か 2018.10.04

現地時間3日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグA組第2節、ドルトムント対モナコの一戦は3-0でホームチームが勝利した。ここまで“模索”状態が続いていたドルトムントだったが、どうやらそれも終わりを迎えたようだ。チームは今、“ロイス・システム”の成熟させている。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

ジョゼ・モウリーニョ

マンU、モウリーニョに近づく解任の足音。悪化するチーム状況、希望の光が見えぬ赤い悪魔 2018.10.03

現地時間2日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグ第2節、マンチェスター・ユナイテッド対バレンシアの一戦は0-0のドロー決着となった。この結果を受け、ホームチームは公式戦4戦未勝利という状況に追い込まれた。ジョゼ・モウリーニョ監督の解任は間違いなく近づいている。(文:小澤祐作)

C・ロナウド

C・ロナウド退場でも勝つ。疑惑の判定も何のその…ユーベがCL初戦で深める組織力への自信 2018.09.20

欧州の頂点を決めるチャンピオンズリーグ(CL)のグループリーグが開幕し、グループHの初戦でユベントスがバレンシアに2-0で勝利を収めた。この試合では序盤に疑惑の判定もあり、ユベントスにとって欠かせない選手が退場処分を受けた。それでも勝つ。それだけの強さが彼らにはあった。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

イスコ&クロース

別次元だったクロースとイスコの脅威。ローマを粉砕、レアルが持ち合わせる“二つの顔” 2018.09.20

現地時間19日にチャンピオンズリーグ・グループリーグG組第1節、レアル・マドリー対ローマの一戦が行われ3-0でホームチームが勝利した。CL4連覇へ向け最高のスタートを切ったレアル。ロペテギ監督がもたらした新たなスタイルとクロース、イスコの脅威はローマにとっては防ぎようがなかったのかもしれない。(文:小澤祐作)

リオネル・メッシ

メッシ、メッシ、メッシ。圧巻の背番号10番。PSVを無力化、“神の子”と呼ばれる、その理由 2018.09.19

現地時間18日、チャンピオンズリーグ・グループリーグB第1節、バルセロナ対PSVの一戦は4-0でホームチームが勝利した。この試合で圧巻だったのはリオネル・メッシだ。ハットトリックで勝利に貢献したのはもちろん、随所で質の高いプレーを連発。バルセロナには、やはりこの男は欠かせない。(文:小澤祐作)

UEFAチャンピオンズリーグ

開幕迎えたCL、グループリーグ展望。王者レアルの初陣はいかに? ユベントスやマンCも登場(E~H組)【編集部フォーカス】 2018.09.19

2018/19シーズンのチャンピオンズリーグが現地時間18日に開幕を迎えた。初日から白熱した戦いが繰り広げられたが、19日にはユベントスやレアル・マドリーが登場するなど、今夜も注目試合が目白押しだ。CSKAモスクワ所属の西村拓真の出場にも大きな期待が寄せられる。今回フットボールチャンネルの編集部では、E~Hグループの戦いを展望する。

UEFAチャンピオンズリーグ

CL開幕直前、グループリーグ展望。“死のB組”はどうなる? 香川、長友の出場はあるか(A~D組)【編集部フォーカス】 2018.09.18

2018/19シーズンのチャンピオンズリーグがいよいよ開幕する。昨季のファイナリストであるリバプールはいきなりパリ・サンジェルマンと対戦、インテル対トッテナムを開幕節で見られるなど今季も楽しみなカードが満載だ。長友佑都や香川真司といった日本人選手の出場にも期待がかかる。今回フットボールチャンネルの編集部では、A~Dグループの戦いを展望する。

チャンピオンズリーグ

17/18 CLベストイレブン。Fチャン編集部が選定、リーグを彩った名手たち【編集部フォーカス】 2018.05.28

レアル・マドリーが史上初の3連覇を成し遂げ、幕を閉じたチャンピオンズリーグ。ローマやリバプールの躍進も話題となった。今季、欧州の舞台ではどの選手たちが輝いたのか。今回は、フットボールチャンネル編集部が選んだ2017/18シーズンのチャンピオンズリーグベストイレブンを発表する。

新着記事

FChan TV

↑top