欧州チャンピオンズリーグ

サッカー欧州チャンピオンズリーグ(欧州CL)の最新コラム・ニュースを網羅! ここを読めばサッカーの今がわかります。

リヨン

ユベントスに何が起こったのか…? 枠内シュートゼロ、リヨンの周到な準備が下馬評を覆す【欧州CL】 2020.02.27

クリスティアーノ・ロナウド擁するユベントスが、チャンピオンズリーグの舞台でまさかの枠内シュート「ゼロ」に終わった。抑え込んだのはフランスの雄、リヨンだ。現地26日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16の1stレグ、ピッチ上では何が起こっていたのだろうか。(文:舩木渉)

0227RealMadrid

自滅したレアル・マドリードに勝負強さは見る影もない。マンCを逆転勝利に導いたジェズスの1人2役とは?【欧州CL】 2020.02.27

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16、レアル・マドリード対マンチェスター・シティが現地時間26日に行われ、1-2でシティが勝利を収めた。60分に先制に成功するまではゲームを有利に進めていたレアルが逆転負けを喫した。ラウンド16屈指の好ゲームとなった試合の様相の変化を追いながら、レアルが自滅した原因に迫っていく。(文:加藤健一)

0226Lampard_getty

チェルシー、バイエルン戦惨敗の要因は? ランパードが見誤ったゲームプランと守備崩壊の兆候【欧州CL】 2020.02.26

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16、チェルシー対バイエルン・ミュンヘンが現地時間25日に行われ、3-0でドイツ王者が勝利を収めた。フランク・ランパード監督がこの試合で採用したゲームプランは、ドイツ王者の攻撃陣の前にもろくも崩れ去ってしまった。失点はいずれも後半に喫したものだが、その兆候は前半から見られていた。(文:本田千尋)

20200226_CL_getty

バルセロナはなぜナポリに苦戦を強いられたのか。ドローに払った大きな代償、拭いきれなかった弱点とは?【欧州CL】 2020.02.26

チャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16の1stレグ、ナポリ対バルセロナが現地時間25日に行われ、1-1のドローに終わっている。分厚い守備を展開してきたナポリに苦戦を強いられたバルセロナ。グリーズマンの得点でなんとか同点には追いついたが、2ndレグに向け不安を感じさせたのも事実だ。(文:小澤祐作)

ブルーノ・ギマランイス クリスティアーノ・ロナウド

リヨン対ユベントス、予想スタメン&プレビュー。 仏の若手タレント集団が先勝できなければ…【欧州CLラウンド16】 2020.02.26

いよいよチャンピオンズリーグ(CL)が決勝トーナメントに突入する。現地18日にはラウンド16の1stレグで、リヨンがホームにユベントスを迎える。両チームの現状や、大一番の出場メンバー を占う。

0226RealMadrid_Mancity_getty

レアル対マンC、予想スタメン&プレビュー。ベイルとスターリングの起用はあるのか?【欧州CLラウンド16】 2020.02.26

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は決勝トーナメントに突入した。現地26日にはラウンド16の1stレグで、レアル・マドリードがホームにマンチェスター・シティを迎える。両チームの現状や、大一番の出場メンバーを占う。

20200225_cl_getty

ナポリ対バルセロナ、予想スタメン&プレビュー。今回が初対戦、勝敗を分けるのはメッシの出来次第【欧州CLラウンド16】 2020.02.25

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は決勝トーナメントに突入した。現地25日にはラウンド16の1stレグで、ナポリがホームにバルセロナを迎える。両チームの現状や、大一番の出場メンバーを占う。

0225ChelseaBayern_getty

チェルシー対バイエルン、予想スタメン&プレビュー。破壊力抜群のドイツ王者をどう封じる?【欧州CLラウンド16】 2020.02.25

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は決勝トーナメントに突入した。現地25日にはラウンド16の1stレグで、チェルシーがホームにバイエルンを迎える。両チームの現状や、大一番の出場メンバーを占う。

パリ・サンジェルマン

PSGにネイマールも恨み節。ドルトムントに敗戦で溢れ出るネガティブ報道、繰り返した4年前の過ちとは【欧州CL】 2020.02.22

チャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16の1stレグで、パリ・サンジェルマンはボルシア・ドルトムントに1-2で敗れた。試合翌日の現地メディアはネガティブ報道てんこもりで、試合後にFWネイマールがチームに対して不満を漏らすなど、散々だ。そして、思い起こすのは4年前の記憶。PSGはまたしても同じ過ちを繰り返した。(文:小川由紀子【フランス】)

中島翔哉

中島翔哉所属のポルト、EL敗退の危機? 現状を悲観するべからず。逆転の記憶が後押しに【欧州EL】 2020.02.21

ヨーロッパリーグ(EL)のラウンド32が現地20日に行われ、レバークーゼンがポルトとの1stレグを2-1で制した。しかし、敗れたポルトは現状を悲観していない。逆転突破でのラウンド16進出には、ホームに戻る2ndレグでの中島翔哉らアタッカー陣の奮起が必要だ。(文:舩木渉)

0221Kamada_getty

鎌田大地は「本当に今日に賭けていた」。ハットトリックを生んだ変則的なポジショニングとは?【欧州EL】 2020.02.21

UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16・1stレグ、アイントラハト・フランクフルト対レッドブル・ザルツブルクが行われ、4-1でフランクフルトが快勝した。ハットトリックの活躍でチームの勝利に導いた鎌田大地だが、後半戦は先発機会に恵まれず。「今日が勝負だなと思っていた」という試合後のコメントからは、この試合にかける思いが溢れていた。(取材・文:本田千尋【フランクフルト】)

アタランタ

アタランタ、衝撃な得点力の理由は? バレンシアを凌駕、その存在こそが武器となる男【欧州CL】 2020.02.20

チャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16の1stレグ、アタランタ対バレンシアが現地時間19日に行われ、4-1でホームチームが勝利している。イタリア・セリエAでも屈指の攻撃力を誇るアタランタだが、それはこの欧州最高峰の舞台でも発揮された。その得点力を加速させたのはやはりあの男であった。(文:小澤祐作)

0220Leiptig_getty

トッテナム戦で輝いたライプツィヒのDNA。ナーゲルスマンが導入した自己陶酔に陥らないポゼッションの形【欧州CL】 2020.02.20

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16、トッテナム対RBライプツィヒが現地時間19日に行われ、0-1でライプツィヒが勝利を収めた。今季からライプツィヒの指揮を執るユリアン・ナーゲルスマンは、縦への美学を持つチームにポゼッションのエキスを注入している。しかし、初のCL決勝トーナメントの舞台で見せた戦いには、レッドブルのDNAが色濃くにじみ出ていた。(文:本田千尋)

20200219_eljapanese_getty

EL覇権争う日本人5選手の現状をチェック! アーセナル、マンU相手に躍動。その成績は?【ELラウンド32】 2020.02.20

いよいよヨーロッパリーグ(EL)も決勝トーナメントに突入し、現地20日にラウンド32の1stレグが行われる。勝ち残っている日本人5選手に出番はあるのか? 所属クラブでの今季のパフォーマンスや現状をまとめた。

0219Haaland_getty

ハーランドの快進撃は止まらない。「多くのことは考えない」、ドルトムントの攻撃を司る19歳の本能【欧州CL】 2020.02.19

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16、ボルシア・ドルトムント対パリ・サンジェルマンが現地時間18日に行われ、2-1でドルトムントが勝利した。この試合で2得点を挙げたアーリング・ハーランドの勢いは止まることを知らない。19歳のノルウェー人FWが試合後に残した言葉には、ストライカーとしての本能が垣間見えた。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

新着記事

↑top