日本代表

原口元気

選手生命の危機を乗り越え。険しい道を選んだ原口元気。今求められるゴールという結果【日本代表当落線上の男たち】 2018.04.21

ロシアワールドカップ本大会まで約2ヶ月。日本代表はメンバー発表前最後の遠征を終えた。その後、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の電撃解任もあってチームは岐路に立たされている。サッカー選手であれば誰もが憧れる夢の舞台に立てるかどうか、その当落線上にいる男たちは今、何を思うのか。今回は1月に移籍を決断し、ドイツ2部フォルトゥナ・デュッセルドルフで復活をかけてもがくFW原口元気の現状を追った。(取材・文:元川悦子)

日本代表

日本60位は実力通り…FIFAランクの算出方法は? アジア勢が高ランクに位置できない最大の理由 2018.04.20

12日に国際サッカー連盟(FIFA)が発表したFIFAランキングで日本は過去18年間でワーストなる60位を記録してしまった。一時はあてにならないと言われていた同ランキングだが、算出方法が現方式になってからはしっかりと実力差が反映されたランク付けがされるようになるなど、重要度は増してきた。そしてアジア勢が高ランクに位置できない理由もこのランキングがしっかりと示してくれている。(文:小澤祐作)

180419_miyazawa_getty

日本代表、躍動感生むための監督交代。西野新監督の人物像、日本人が代表を率いる意味【宮澤ミシェルの独り言】 2018.04.20

日本代表選出経験も持つ元Jリーガーで、現役引退後は解説者として活躍中の宮澤ミシェル氏の連載企画。第2回は、日本代表の西野朗新監督ついて。西野氏の人物像、日本サッカー界が進むべき道を語る。(語り手:宮澤ミシェル)

浅野拓磨

「イメージが分からない」。監督交代で暗転…浅野拓磨、W杯絶望的も復活懸けた己との戦い【日本代表当落線上の男たち】 2018.04.18

ロシアワールドカップ本大会まで約2ヶ月。日本代表はメンバー発表前最後の遠征を終えた。その後、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の電撃解任もあってチームは岐路に立たされている。サッカー選手であれば誰もが憧れる夢の舞台に立てるかどうか、その当落線上にいる男たちは今、何を思うのか。今回は所属クラブの監督交代によって出場機会が激減し、ロシア行きが危うくなってしまったFW浅野拓磨の胸の内に迫った。

森岡亮太

「点を取れる」新たな日本のトップ下に。名門移籍で飛躍した森岡亮太の胸中【日本代表当落線上の男たち】 2018.04.17

ロシアワールドカップ本大会まで約2ヶ月。日本代表はメンバー発表前最後の遠征を終えた。その後、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の電撃解任もあってチームは岐路に立たされている。サッカー選手であれば誰もが憧れる夢の舞台に立てるかどうか、その当落線上にいる男たちは今、何を思うのか。今回はワールドカップ予選後にハリルジャパンの一員となり、ベルギーの名門アンデルレヒトで異彩を放つMF森岡亮太の胸の内に迫った。(取材・文:元川悦子)

田嶋幸三&西野朗

西野“技術委員長”は一定の評価も…ハリル解任という「パルプンテ」。会長の狂乱が与える絶望 2018.04.17

ハリルホジッチ監督解任は狂気の沙汰である。ロシアワールドカップまで2ヶ月となったいま、なぜこのような事態に陥ったのか。誰しもが田嶋幸三会長の説明には納得できず、理解もできない。会長の独断による「パルプンテ」ではなかったのか。(取材・文:植田路生)

宇佐美貴史

“エリートの呪縛”を解いた宇佐美貴史。W杯で輝くために…手に入れた新たな顔【日本代表当落線上の男たち】 2018.04.16

ロシアワールドカップ本大会まで約2ヶ月。日本代表はメンバー発表前最後の遠征を終えた。その後、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の電撃解任もあってチームは岐路に立たされている。サッカー選手であれば誰もが憧れる夢の舞台に立てるかどうか、その当落線上にいる男たちは今、何を思うのか。今回は3月の欧州遠征で約1年ぶりに代表復帰を果たし、所属クラブでも復活を印象づけているFW宇佐美貴史の胸の内に迫った。(取材・文:元川悦子)

180412_nishino1_getty

名将か否か、日本代表・西野新監督の5つの軌跡。マイアミの奇跡、G大阪黄金期。近年は・・・【編集部フォーカス】 2018.04.12

ヴァイッド・ハリルホジッチ氏が日本代表監督を解任され、西野朗氏が新たに指揮を執ることとなった。ロシアワールドカップまで約2ヶ月という状況で、どのようにしてチームを束ねていくのか注目される。今回Fチャン編集部では、栄光も挫折も経験した西野朗新監督の指導者としてのキャリアを振り返る。

180412_miyazawa_editor

ハリル、失敗の要因は“オシムとの違い”。拘りすぎた欧州化、「日本人」を理解せず【宮澤ミシェルの独り言】 2018.04.12

日本代表選出経験も持つ元Jリーガーで、現役引退後は解説者として活躍中の宮澤ミシェル氏が、フットボールチャンネルで新連載をスタートさせる。第1回は、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督解任について語る。(語り手:宮澤ミシェル)

ヴァイッド・ハリルホジッチ

ハリル氏は「軍曹」にあらず。周囲の人々が語る知られざる素顔と、解任理由への違和感 2018.04.11

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は選手たちとの間のコミュニケーションや信頼関係で問題を抱えるような人間なのだろうか。今月9日、電撃的に日本代表監督を解任されたボスニア人指揮官をよく知る周囲の人々の証言を紐解くと、彼が本来見せてきた素顔が浮かび上がってきた。(取材・文:小川由紀子【フランス】)

ヴァイッド・ハリルホジッチ

【識者の眼】なぜハリルを親善試合後に解任したのか? 「狂気の沙汰」を生んだJFAの共有不足と危機管理能力の欠如 2018.04.11

日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が解任された。ワールドカップ本番まで残り2ヶ月というタイミングで、代表チームのトップを交代させなければいけないほど切迫した状況になってしまった背景とは、いったいどんなものだったのだろうか。(取材・文:河治良幸)

ハリルホジッチ

【英国人の視点】ハリルが準備していたW杯プラン。パニックボタン発動で3年間の成果は水の泡に 2018.04.10

日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が解任された。それもワールドカップ本番まで残り2ヶ月というタイミングで。なぜ今、この時期だったのか。ボスニア人指揮官が3年かけて積み上げてきたものを壊す必要があったのか。一連の解任劇には大きな疑問が永遠に残り続けるのかもしれない。(取材・文:ショーン・キャロル)

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督

ハリルと選手との溝、そんなに重要か? 日本代表監督解任の正当性を問う 2018.04.10

ハリルホジッチ監督が解任された。解任理由について強調されたのは選手との関係性だ。たしかに選手と監督のコミュニケーションには問題があったが、果たしてそれは解任するほどの重要な問題だったのだろうか。(取材・文:植田路生)

猶本光

なでしこはW杯への切符掴めるか。猶本光が語る「いい守備」の重要性、直面する世界の壁 2018.04.07

いよいよ、なでしこジャパンのアジア連覇をかけた戦いが始まる。来年フランスで開催されるFIFA女子ワールドカップ予選を兼ねた女子アジアカップが開幕し、日本は7日にベトナムと対戦する。リオデジャネイロ五輪出場権を逃すなど、近年は低迷が叫ばれる日本女子サッカーに再び火を灯せるだろうか。課題山積のなでしこジャパンは、大会の中で成長しながらアジアの壁を乗り越えなければならない。(取材・文:舩木渉)

武藤

「どういう選考基準か…」 武藤嘉紀の苦悩。暗転は2年前、復活遂げるも厳しく【日本代表当落線上の男たち】 2018.04.05

ロシアワールドカップ本大会まで約2ヶ月半。日本代表はメンバー発表前最後の遠征を終えた。チームの中にはロシア行きが確定的な選手もいれば、そうでない選手もいる。サッカー選手であれば誰もが憧れる夢の舞台に立てるかどうか、その当落線上にいる男たちは今、何を思うのか。今回は3月のベルギー遠征で招集外となったマインツのFW武藤嘉紀の胸の内に迫った。(取材・文:元川悦子【ドイツ】)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top