日本代表

日本代表

アジア杯3戦目、8年前の岡崎慎司になるのは誰? 求められる停滞感の払拭、控え陣の奮闘がカギ 2019.01.16

現地時間17日、日本代表はAFCアジアカップ・グループリーグ第3節でウズベキスタン代表と対戦する。勝利を逃せば2位通過が確定する森保ジャパンはなんとしても勝ち点3を奪わなければならない。その重要な試合で奮闘が求められるのはここまで出番の少なかった控え攻撃陣だ。彼らは8年前の岡崎慎司が残した目に見える結果を残すことはできるのか。(取材・文:元川悦子【UAE】)

20180911_aoyama_getty

森保監督の伝道師・青山敏弘。アジア杯3戦目、“ピッチ上の指揮官”が担うべき大役 2019.01.15

日本代表は14日、AFCアジアカップ・グループリーグ最終節のウズベキスタン戦に向けて練習を行った。すでに決勝トーナメント進出を決めているが、順位は確定していない。今節はメンバーの入れ替えが予想される中、新体制発足時のキャプテン・青山敏弘が担うべき役割とは?(取材・文:元川悦子【UAE】)

日本代表

アジアカップで露呈した日本の弱点。なぜカウンターを浴び続けるのか? その解決策とは 2019.01.15

現地時間13日に行われたAFCアジアカップ・グループリーグ第2節でオマーン代表に勝利したことにより、日本代表は決勝トーナメント進出を決めた。しかし、2試合を終え課題が大きく露呈してしまったのは紛れもない事実だ。その課題は被カウンター時の対応。そこで重要となってくるのは、ボランチコンビの役割である。(取材・文:河治良幸【UAE】)

190111_1_editor

仏 W杯、カズ落選の舞台裏。「ベンゲルが『大変だな』って。タバコを勧められたんだ」【岡田武史×小野剛 特別対談】 2019.01.15

およそ20年、盟友として幾度となく修羅場をくぐり抜け、日本サッカーを牽引してきた岡田武史と小野剛。1/28発売の『サッカーテクニカルレポート 超一流のサッカー分析学』では盟友による特別対談を収録。悲願の初出場となったフランスワールドカップと、躍進を遂げた南アフリカワールドカップの舞台裏、そして、ロシアワールドカップから見えた日本サッカーの未来について語り合った。今回は初出場となったフランス大会の話を先行して公開する。(構成:粕川哲男)

日本代表

アジア杯、大迫の代役問題は先送り。北川航也・武藤嘉紀の戸惑い、迫る“タイムリミット” 2019.01.14

日本代表は13日、AFCアジアカップ・グループリーグ第2節でオマーン代表と対戦し1-0と勝利した。大迫勇也が不在のなか、スタメン出場を果たした北川航也はさしたるインパクトを残せぬまま途中交代。武藤嘉紀も同様だった。今後も代表でプレーし続けるためにも目に見える成果をあげたい。(取材・文:元川悦子【UAE】)

森保一

日本代表に漂う停滞感の正体。森保監督は無策? オマーンに苦戦、見極めるべき真価 2019.01.14

日本代表は13日、アジアカップのグループリーグ第2戦でオマーン代表と対戦し1-0の勝利を収めた。2連勝で決勝トーナメント進出も決まったが、チームにはどことなく停滞感が漂う。未だ負けなしの森保ジャパンではあるが、その真の実力を見極めるべき時が来ているのかもしれない。(取材・文:舩木渉【UAE】)

190114_minamino_getty

南野拓実のブレーキが森保監督にとって正念場である理由。アジア杯2戦目も課題に直面【西部の目】 2019.01.14

日本代表は13日、AFCアジアカップ・グループリーグ第2節でオマーン代表と対戦し1-0と勝利した。守備面は初戦から進歩が見られたものの、攻撃は再構築が必要な状況だ。2大会ぶりのアジア制覇へ、もう一段階レベルを上げたいところだ。(取材・文:西部謙司【UAE】)

日本代表

英国人が見たオマーン戦「南野はどんどん自信なくなるかも」「僕は個人的に武藤が好き」 2019.01.14

日本代表は現地時間13日、AFCアジアカップ2019・グループリーグ第2節でオマーン代表と対戦し、1-0の勝利を収めた。この試合中、現地UAEで試合を取材し、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(語り手:ショーン・キャロル)

日本代表

オマーン戦、勝利も厳しい採点しかできない内容に。“大迫の代役”も見つからず【どこよりも早い採点】 2019.01.14

1月13日、日本対オマーンの一戦が行われ1-0で勝利。森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

日本代表

日本代表、またも薄氷の勝利。オマーン戦1-0で決勝T進出もアジア杯は難敵の連続 2019.01.14

日本代表は13日、AFCアジアカップ2019・グループリーグF組第2節でオマーン代表と対戦した。

日本代表

アジアカップで証明された実力格差の縮小。日本代表が勝ち続けるために必要なこと 2019.01.13

日本代表は13日、アジアカップのグループリーグ第2戦で2連勝をかけてオマーン代表と対戦する。格下の相手と見られたトルクメニスタン代表に苦戦するなど、不安が叫ばれる中で迎える一戦。全体を見渡しても番狂わせが多くあるなど波乱含みの大会で、勝ち続けるために必要なこととは。(取材・文:舩木渉【UAE】)

ピム・フェルベーク

アジアカップ2戦目、オマーン代表は守備的に来ない? 日本が警戒すべき点などを徹底解剖 2019.01.13

現地時間13日、日本代表はAFCアジアカップ・グループリーグ第2節でオマーン代表と対戦する。初戦でウズベキスタン相手に大健闘を見せたオマーンとは一体どういうチームなのか。基本システムやスタイル、そしてストロングポイントなどを徹底的に見ていく。(取材・文:河治良幸【UAE】)

181114_minamino_getty

南野拓実が背負う9番の系譜。アジアカップ2戦目、23歳最終戦で取り戻したい得点感覚 2019.01.13

日本代表は12日、AFCアジアカップ・グループリーグ第2戦のオマーン戦に向けて調整を行った。大迫勇也の欠場が濃厚と、森保ジャパンの攻撃陣にはさらなる奮起が求められている。特に南野拓実にかかる期待は大きい。日本の背番号9として、目に見える結果を残す必要がある。(取材・文:元川悦子【UAE】)

gen

【オマーン戦スタメン案】最大の懸念が表面化。苦戦の初戦から代えるべきは? アジアカップ2戦目のイレブンをFチャン編集部が厳選 2019.01.13

日本代表は13日、AFCアジアカップ・グループリーグ第2節でオマーン代表と対戦する。初戦は苦しみながら3-2と勝利した森保ジャパン。課題も残る中、今節ではどのような戦いを見せるか。2連勝を飾ってグループ最終節に向かいたい。

190112_muto_getty

“大迫の代役”問題、アジア杯2戦目にして直面。武藤嘉紀、今こそエースとの差を埋める時 2019.01.12

日本代表は11日、AFCアジアカップ・グループリーグ第2戦のオマーン戦に向けて調整を行った。初戦でチームを救った大迫勇也が練習を回避。次戦の欠場もあり得る中、武藤嘉紀がチャンスを掴むかもしれない。(取材・文:元川悦子)

新着記事

FChan TV

↑top