日本代表

日本代表

カタール戦、完敗。前半丸裸にされ軒並み低評価。南野弾もゴラッソ2発に沈み優勝ならず【どこよりも早い採点】 2019.02.02

日本代表は1日、AFCアジアカップ2019決勝でカタール代表と対戦して1-3で敗戦。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

日本代表を率いる森保一監督【写真:田中伸弥】

日本、カタールに力負け。5度目のアジアカップ制覇逃す…南野拓実が大会初得点も及ばず 2019.02.02

日本代表は1日、AFCアジアカップ2019・決勝でカタール代表と対戦した。

日本代表

カタール撃破へ、4人のキーマン。強く求めたい完成度。アジアカップ決勝の大舞台で示せるか 2019.02.01

日本代表は1日、AFCアジアカップ2019の決勝戦でカタール代表と対戦する。今大会、苦しみながらも全ての試合で勝利を挙げてきた日本は、準決勝のイラン戦で最高のパフォーマンスを見せた。この試合での3つのゴールシーンが戴冠へのヒントと言えるだろう。(取材・文:元川悦子【UAE】)

20190129_daihyo_tnk

カタール戦、勝利への鍵は? ポイントは相手の「奇襲」。日本代表の対応力問われる決勝戦に 2019.02.01

AFCアジアカップ2019もいよいよ決勝戦だ。1日、日本代表はカタール代表と激突する。勝負のポイントはどこになるのか。日本が注意すべきはカタールからの「奇襲」だ。(取材・文:植田路生【UAE】)

gen

【日本代表スタメン予想】負傷者の穴は問題ない。アジアカップ決勝カタール戦、奪還担う11人は? 2019.02.01

日本代表は1日、AFCアジアカップ2019決勝でカタール代表と対戦する。準決勝では今大会最強と言われるイラン代表を相手に集中力の高いゲームを展開し、3-0と点差をつけて勝利した。そして今回、森保ジャパンは優勝をかけた大一番に臨む。

190131_nagatomo_getty

「サネッティを見てきた」。長友佑都が年齢で言い訳しない理由。アジアカップ決勝も通過点に 2019.01.31

日本代表は2月1日、AFCアジアカップ2019決勝でカタール代表と対戦する。2大会ぶり5度目のアジア制覇に王手をかけた森保ジャパンにあって、長友佑都は主力として稼動している。ベテランと呼ばれる32歳になったが、年齢は関係ない。偉大な先輩の姿を間近で見てきた長友は、そう考えている。(取材・文:元川悦子【UAE】)

190130_shonan_getty

「義務感だけなら完全にブラック企業ですよ(笑)」。湘南・曺監督が語る“楽しむ”チーム作り 2019.01.31

昨季、YBCルヴァンカップを制した湘南ベルマーレが、決勝を含めた13試合で起用した選手は30名を超えた。まさにチーム一丸となって優勝を掴んだ湘南の「チーム力」とは何なのか? 今季で就任8年目を迎えた曺貴裁監督に、湘南で実践するチーム作りについて話を聞いた。2/6発売の「フットボール批評issue23」から一部を先行して公開する。(取材・文:西部謙司)

190129_cb_getty

アジアカップ決勝、日本の不安はCB? カタールはイラン以上、難敵相手にまず意識すべきこと 2019.01.30

日本代表は2月1日、AFCアジアカップ2019決勝でカタール代表と対戦する。かつてのイメージとは異なり、カタールはバルセロナのアカデミーでの指導経験を持つ監督の下でモダンなサッカーを展開している。今大会でも強さを見せており、その実力はイラン以上とも言える。そんな難敵を相手に、森保ジャパンはどのように戦えばいいのだろうか。(取材・文:元川悦子【UAE】)

冨安健洋

冨安健洋、欧州取材で見た超人的な成長の理由。圧巻のイラン戦…そのポテンシャルは世界級 2019.01.29

日本代表は28日、AFCアジアカップ準決勝のイラン戦に3-0で快勝を収めた。晴れて2大会ぶりの決勝進出を果たしている。この試合では攻撃陣のみならず、守備陣も体を張って奮闘。特に20歳の冨安健洋は、センターバックとして圧巻のパフォーマンスを見せた。この超人的な成長はいかにしてもたらされたのだろうか。(取材・文:舩木渉【UAE】)

塩谷司

日本代表、塩谷司が的中させたある“予言”。白熱のイラン戦、明暗を分けた一瞬の緩み 2019.01.29

日本代表は現地時間28日、AFCアジアカップ2019・準決勝でイラン代表と対戦し、3-0の完勝を収めている。前半はイランの堅守に苦しんだ日本代表だったが、後半に大迫勇也が先制点を挙げると、そこから一気に3点を奪取。アジア最強国を退け、ファイナル進出を果たしたのだ。実はこの試合の前、こうした展開になると予言していた選手がいる。(取材・文:河治良幸【UAE】)

20190129_daihyo_tnk

アジアカップ準決勝、イランを自滅に追い込んだ日本代表。それを可能にした唯一無二の存在【西部の目】 2019.01.29

日本代表は28日、AFCアジアカップ2019・準決勝でイラン代表と対戦。3-0で勝利し決勝へと駒を進めた。森保ジャパンは状況に合わせたプレーを披露し、イランが負ける形にはめ込んでいった。まだ課題は残るが、進歩を見せた部分もある。(取材・文:西部謙司【UAE】)

190129_osako_getty

「周りがイキイキする」。大迫勇也が示した絶大な影響力。アジア最高のFWの称号は彼の手に 2019.01.29

日本代表は28日、AFCアジアカップ2019の準決勝でイラン代表と対戦して3-0と完勝し決勝進出を決めた。負傷から回復し、この試合で先発復帰したFW大迫勇也は2ゴールを含めて最高峰のパフォーマンスで勝利に大きく貢献した。イラン代表FWサルダル・アズムンを圧倒的に上回ったその姿はアジア最高のセンターFWと言えるだろう。(取材・文:元川悦子【UAE】)

190129_daihyo_getty

日本代表はなぜイランに完勝できたのか? 「粘り強さ」の正体と「非・自分たちのサッカー」 2019.01.29

AFCアジアカップ2019準決勝は日本がイランに3-0と勝利。下馬評では日本不利の予想が多かったが、なぜ完勝できたのか。そこには森保ジャパンの「強さ」を紐解く必要がある。(取材・文:植田路生【UAE】)

大迫勇也

英国人が見たイラン戦「大迫は本物のストライカー」「 決勝でも勇気でプレーして優勝して下さい!」 2019.01.29

日本代表は現地時間28日、AFCアジアカップ2019・準決勝でイラン代表と対戦し、3-0の勝利を収めた。この試合中、現地UAEで試合を取材し、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(語り手:ショーン・キャロル)

日本代表

今年も大迫半端ない! アジアカップ決勝進出。最強イラン戦で日本覚醒【どこよりも早い採点】 2019.01.29

日本代表は28日、AFCアジアカップ2019・準決勝でイラン代表と対戦して3-0で勝利。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

新着記事

FChan TV

↑top