日本代表

ドゥバン・サパタ

日本代表は危機的? 0-1では済まない完敗。コロンビア代表が示した本物の「対応力」 2019.03.23

日本代表は22日、コロンビア代表と対戦して0-1で敗れた。ロシアワールドカップのグループリーグ初戦では日本が勝利していたが、今度は逆の結果に。なぜ森保一監督率いるチームは敗れたのか。その原因の深くに潜むものは、今後に向けた不安を呼び起こしかねない。(取材・文:舩木渉)

柴崎岳

日本代表、最悪の失点はなぜ起こった? 「それは正したい」、主将・柴崎岳が語る危機感 2019.03.23

日本代表は22日、キリンチャンレンジカップ2019でコロンビア代表と対戦し、0-1で敗れている。前半から数多くのチャンスを作り、良い流れに持っていけていた森保ジャパン。しかし、次第に相手のペースへ持ち込まれると、最後はPKを与え失点し、敗戦を喫する形となった。あの失点までの流れはなぜ起こってしまったのだろうか。(取材・文:河治良幸)

20190322_daihyo_tnk

日本代表のチーム作りは正しく進んでいるのか?「点」が「線」へとつながらず、人選に疑問も【西部の目】 2019.03.23

日本代表は22日、キリンチャレンジカップ2019でコロンビア代表と対戦し0-1で敗れた。個々で光るものを見せた選手はいたが、チーム全体としては評価の難しい試合となった。親善試合だったとはいえ、コパ・アメリカに向けて消化すべき課題は少なくない。(取材・文:西部謙司)

香川真司

ほろ苦い形で幕…香川真司は代表復帰戦後、何を語ったのか? 若い世代に取り残されないために 2019.03.23

日本代表は22日、親善試合でコロンビア代表と対戦して0-1で敗れた。ロシアワールドカップ以来の代表復帰となったMF香川真司は1点を失った直後の後半15分から投入。しかし、同点に追いつくための活躍は見せられずほろ苦い形で幕を閉じた。試合後、香川は何を語ったのか。(取材・文:元川悦子)

20190322_daihyo_tnk

英国人が見たコロンビア戦「香川真司はスタメンには必要ない」「サポーターはわくわくした(笑)」 2019.03.23

日本代表は22日、キリンチャレンジカップ2019でコロンビア代表と対戦し、、0-1の敗北を喫した。この試合中、現地で試合を取材し、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(語り手:ショーン・キャロル)

20190322_daihyo_tnk

コロンビア戦、香川真司復帰も見せ場なく低評価に…沈黙の中で最も高評価だったのは?【どこよりも早い採点】 2019.03.22

日本代表は22日、キリンチャレンジカップ2019・コロンビア代表と対戦して0-1で敗戦。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

日本代表【写真:田中伸弥】

日本代表、コロンビアとの再戦は敗戦…香川真司ら後半投入も攻撃陣沈黙。PK1発に沈む 2019.03.22

日本代表は22日、キリンチャレンジカップ2019でコロンビア代表と対戦した。

プラチナ世代

柴崎岳・宇佐美貴史・昌子源・小林祐希。問われる「プラチナ世代」の真価と新時代のリーダーシップ 2019.03.22

日本代表は22日、コロンビア代表と国際親善試合で対戦する。今年1月のAFCアジアカップを戦ったメンバーの半数以上が外れた今回の森保ジャパンには、多くの新顔が招集された。そこにはこれまで若い選手たちの台頭に押され気味だった「プラチナ世代」の名前も。2022年のカタールワールドカップを30歳で迎える彼らが、これからの日本代表で示していくべきものとは。(取材・文:舩木渉)

香川真司

香川真司という良質なスパイスは、日本代表に何をもたらすのか? ピッチで表現すべき役割 2019.03.22

日本代表は22日、キリンチャンレンジカップ2019でコロンビア代表と対戦する。注目はやはり香川真司だ。ロシアW杯以来となる代表招集を受けた背番号10がどういったプレーを見せ、どういったことを森保Jにもたらすのかは、この試合の大きなポイントになってくるだろう。(取材・文:河治良幸)

190202_minamino1_getty

南野拓実の立場は香川真司の復帰でどうなるのか? コロンビア戦から始まる真のサバイバル 2019.03.22

サッカー日本代表は22日、親善試合でコロンビア代表と対戦する。南野拓実は、森保一監督体制発足から中心選手としてプレーしてきたが、今回はポジションのライバルとなる香川真司が招集された。今後コパ・アメリカ、ワールドカップ予選と続く中で南野はポジションを確保することができるか。サバイバルは始まった。(取材・文:元川悦子)

gen-1

【コロンビア戦スタメン案】左SB・安西幸輝なら心配無用。1トップに推すのは…。日本代表のイレブンをFチャン編集部が厳選 2019.03.22

日本代表は22日、キリンチャレンジカップ2019でコロンビア代表と対戦する。AFCアジアカップ2019を準優勝で終えてから迎える最初の代表戦。新たな選手も加わるなか、森保ジャパンはどのような戦いを見せるだろうか。

ハメス・ロドリゲス

コロンビア代表、「日本戦リベンジ」は眼中になし。口にしたのは無関係なただ1人。選手らが語った本音 2019.03.21

日本対コロンビアは本当に因縁の対決なのだろうか。確かにロシアワールドカップでは日本が勝った。9ヶ月ぶりの再戦は、横浜での親善試合。来日したコロンビア代表を観察し、取材に訪れた番記者たちにも22日の一戦に向けた本音を聞いてみた。(取材・文:舩木渉)

堂安律

堂安律よ、突き進め。コロンビア戦は千載一遇のチャンス、世界への扉をこじ開けるには? 2019.03.21

日本代表は22日に国際親善試合でコロンビア代表と対戦する。ロシアワールドカップでは日本が勝利したが、相手はリベンジに燃えているはす。その因縁の対決で、堂安律に求められることとは。20歳の若武者が壁を突き破り、ワールドクラスへの扉を開くか。(取材・文:元川悦子)

鎌田大地

鎌田大地、ついに日本代表へ。ベルギーで12発も募る危機感…大迫依存の解決策となれるか 2019.03.20

シント=トロイデンVVの一員としてベルギー1部リーグで12得点を挙げ、鎌田大地が日本代表初招集というチャンスを掴んだ。22歳の若武者は森保ジャパンの大迫依存という悩みを解決するピースとなれるだろうか。(取材・文:舩木渉)

190106_nakajima_getty

中島翔哉に訪れた激変。“新10番”はどう変わったのか? 日本代表新章のキーマンに 2019.03.20

日本代表にMF中島翔哉が復帰した。背番号10としてアジアカップでの躍動を期待されたが、負傷により欠場。その後はカタールへの移籍を経るなど、環境は大きく変化した。ロシアワールドカップまで10番を背負ったMF香川真司も復帰した今回、中島はどのような姿を見せるのか。(取材・文:元川悦子)

新着記事

FChan TV

↑top