フットボールチャンネル

日本代表 1か月前

サッカーU-23日本代表、最高評価は? パリ五輪に王手【U-23カタール戦どこよりも速い採点/U-23アジアカップ】

シリーズ:どこよりも早い採点 text by 編集部

年代別サッカー日本代表 最新ニュース

サッカーU-23日本代表は25日、AFC U-23アジアカップカタール2024・準々決勝でU-23カタール代表と対戦し、4-2で勝利。この試合で大岩ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。フットボールチャンネルでは、U-23カタール代表戦に出場した選手(出場時間の短い選手は除く)、監督のパフォーマンスをどこよりも早く採点する。


U-23日本代表
【写真:2024 Asian Football Confederation(AFC)】

10人相手に苦戦したが…

【日本 4-2 カタール U-23アジアカップ】

U-23日本代表はDAZNで観よう!
通常より1270円お得に観るならDMM×DAZNホーダイ[PR]

小久保玲央ブライアン 5.5

 今大会最多の2失点。ただ、いずれも防ぐのは難しかった

関根大輝 5.5

 攻撃面で良さを出したが、1失点目の対応はもう少し上手くやる必要があった

高井幸大 5.5

 CBとして悔やまれる2失点。55分の決定機はしっかりとミートさせたかった

木村誠二 6.0

 チームを窮地から救うヘディングゴール。あまりに大きな1点だった

大畑歩夢 5.5

 寄せが甘くなってしまうシーンがあった。とくに後半からはあまりボールに絡めず

松木玖生 6.0

 ガツガツしたプレーで相手を苦しめた。しかしカードの影響もあってか前半で交代

藤田譲瑠チマ 7.0

 随所で技術の高さを見せつけた。守備でも気の利いたプレーでチームを助けた

山本理仁 6.0

 ゴールに近い場所でプレーを続けた。よくを言えばもう少しアイデアが欲しかった

山田楓喜 6.5

 電光石火の先制点は見事。縦への仕掛け、カットインからのクロスでも脅威となった

細谷真大 6.5

 ようやく今大会初ゴール。長く苦しんだが、一番力を発揮するべき場所で結果を残した

佐藤恵允 4.5

 左サイドでほぼ何もできず。ゴール前における怖さも皆無で残念な内容だった

藤尾翔太 4.5

 決定機が何度かあったが仕留めきれず。ジョーカーとして痛すぎる結果だ

平河悠 5.5

 もっと仕掛けても良かった。クロスはシンプルで跳ね返された

荒木遼太郎 6.5

 監督の起用に応えた。ボールを引き出してからのアイデアはさすが

内野航太郎 –

 出場時間短く採点不可 

川﨑颯太 –

 出場時間短く採点不可

半田陸 –

 出場時間短く採点不可

大岩剛監督 5.5

 相手に退場者が出ていなったらどうなっていたか。仕留めきれない弱さは改善されず

【関連記事】
英国人が見たU-23日本代表「五輪に出場したいなら…」「細谷真大は…」「A代表で見たい」
サッカーU-23日本代表、アジア杯グループリーグ期待外れの6人
【順位表・トーナメント表】AFC U-23アジアカップ カタール2024

【了】

KANZENからのお知らせ

scroll top