focus

1122Honda_getty

本田圭佑はどこまでも“本田圭佑”だった。東京五輪のために、「冬まで待つ覚悟」を動かした「わくわく」とは?

エールディビジ・フィテッセに加入した本田圭佑の会見が、21日に行われた。今夏にメルボルン・ビクトリーを契約満了になって以降は無所属が続いていたが、東京五輪を目指す元日本代表MFは新天地にオランダのクラブを選んだ。会見で本田の口を突いた言葉の数々は、どこまでも「本田圭佑」らしさを備えていた。(取材・文:本田千尋)

横浜FC

J2プレーオフ争いは今どうなっているのか。横浜FCが13年ぶりの昇格へ、その条件は?【J1昇格争いの現状】

明治安田生命J2リーグは今週末、いよいよ最終節を迎える。柏レイソルの優勝&昇格は決まったが、依然として昇格争いは激しいものとなっている。今回は、注目度を上げ続けている昇格争いの現状をおさらいする。(文:編集部)

Jリーグ

浦和レッズが窮地にある要因は…。ジュビロ磐田は16位以下確定でいよいよ窮地に【J1残留争いの現状】

明治安田生命J1リーグ第32節が、11月23日に行われる(浦和レッズ対川崎フロンターレは11月5日に消化済み)。リーグ戦も残すところあと3試合。佳境を迎える残留争いの現状をまとめる。(文:編集部)

1122J1league_getty

優勝への最低勝ち点は? マリノス、FC東京は連勝でスパート。アントラーズは首位陥落で窮地【J1優勝争いの現状】

明治安田生命J1リーグ第32節が、11月23日に行われる(浦和レッズ対川崎フロンターレは11月5日に消化済み)。リーグ戦も残すところあと3試合。佳境を迎える優勝争いの現状をまとめる。(文:編集部)

1121Emery_getty

アーセナルは攻められない守れない、エメリ監督は愛されないし好かれない…解任は現実的だが後任は…?【粕谷秀樹のプレミア一刀両断】

12節を終えた時点で14位と低迷するトッテナムは19日、マウリシオ・ポチェッティーノ監督を解雇した。一方で、同じくノースロンドンに本拠地を構えるアーセナルにも、ウナイ・エメリ監督の手腕に対する懐疑的なムードは高まっている。解任を決断するとしても、後任の人選は誰になるのだろうか。候補者の可能性を考えてみたい。(文:粕谷秀樹)

ジョゼ・モウリーニョ

モウリーニョ監督就任でトッテナムはどう変わるか、そして懸念は…? 選手層と指揮官の好みで分析

トッテナムの指揮官にジョゼ・モウリーニョ氏が就任した。マウリシオ・ポチェッティーノ監督の解任発表後間もなくの就任となったが、モウリーニョ監督とトッテナムの相性はどうか? 選手の顔ぶれと新指揮官の好みを分析する。(文:内藤秀明)

1120Nakajima_getty

日本代表、“中島翔哉システム”はリスクのみが浮き彫りに…。「最初からすべきだった」修正の形【西部の目】

日本代表は19日、ベネズエラ代表とキリンチャレンジカップ2019を戦い、1-4で敗れた。中島翔哉は左サイドで先発したが、効果的な崩しはほとんど見られず、守備の穴が浮き彫りに。失態とも言える大敗の中で、中島仕様の攻撃が孕むリスクが露見された一方で、後半は修正も見られた。(文:西部謙司)

1120MuroyaSasaki_getty

日本代表、失点シーンの責任は誰にある? ロンドンの先制弾につながったゴール前の“エアポケット”

日本代表は、19日にベネズエラ代表とキリンチャレンジカップ2019で対戦し、1-4と惨敗した。8分という早い時間帯に先制点を許したことで、日本代表は苦しい試合展開を強いられた。失点シーンは個人の責任にフォーカスが当たりがちだが、そこに至るまでのプロセスを検証したい。(取材・文:河治良幸)

日本代表

日本代表、本当にこのままで大丈夫? 監督兼任もメンバー固定も限界、2019年に底上げも進化もなし

日本代表は19日、キリンチャレンジカップ2019でベネズエラ代表と対戦し、1-4の完敗を喫している。前半だけでエースのロンドンにハットトリックを許すなど守備が崩壊した森保ジャパン。後半は相手のペースダウンにも助けられ盛り返したが、それでも1点止まりと攻守両面で多くの課題が見つかった。日本代表はこのままで大丈夫なのか。森保一監督の限界も近づいている。(取材・文:元川悦子)

1120sasaki_getty

日本代表、ベネズエラ戦メンバーは「単純に能力不足」。今後呼ぶメリットなし…その理由とは

日本代表は、11月19日のベネズエラ代表との親善試合に1-4と惨敗した。ほとんどの低調なパフォーマンスに終始し、特にチャンスが与えられた国内組はまったく期待に応えることができなかった。今後招集するメリットはなく、能力的に大きく劣っているという現実を直視すべきだ。(取材・文:植田路生)

日本代表

英国人が見たベネズエラ戦。「最悪な45分」「中島翔哉は何回倒れたかな?」「室屋成も佐々木翔も甘かった」

日本代表は19日、キリンチャレンジカップ2019でベネズエラ代表と対戦し、1-4で大敗を喫した。この試合中、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(語り手:ショーン・キャロル)

日本代表

ベネズエラ戦、なんとも恥ずかしい敗戦。主役はロンドン、守備陣の評価は最悪に【日本代表どこよりも早い採点】

日本代表は19日、キリンチャレンジカップ2019でベネズエラ代表と対戦して1-4で敗北。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

新着記事

↑top