セリエA

長友佑都

10年、長友佑都。低評価を覆して生き残った男の真実。批判の連続から、愛されるまでの物語【セリエA日本人選手の記憶(8)】 2019.08.01

日本人選手の欧州クラブへの移籍は通過儀礼とも言える。90年代、そのスタートとなったのがセリエAへの移籍だった。三浦知良や中田英寿など日本を代表する選手たちが数多くプレーしたイタリアの地。ここ最近は日本人選手が所属することはなかったが、今夏に冨安健洋がボローニャに移籍したことで、再びセリエAの注目度は高まりそうだ。この機会にこれまでの日本人選手のセリエAでの挑戦を振り返る。第8回はDF長友佑都。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

冨安健洋

冨安健洋はなぜボローニャを選んだのか? 「学びたい」の言葉に隠された、本当の理由とは 2019.07.29

今夏にシント=トロイデンからボローニャへ移籍した日本代表DFの冨安健洋。そんな同選手は現地時間23日、新天地での入団会見を行っている。冒頭の自己紹介をイタリア語で話した冨安に対しては会見場からも拍手が起こるなど、印象としては悪くなかったようだ。ボローニャの新たな守備の要として期待される冨安は、会見で一体何を語ったのだろうか。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

ミラン

ミラン、突き付けられたのは厳しい現実。CL権をまた逃す…暗いトンネルはどこまで続くのか【18/19シーズン総括(15)】 2019.07.25

2018/19シーズンは、これまでスペインが握っていた欧州の覇権がイングランドへ移る結果で幕を閉じた。タイトル獲得や昨季らかの巻き返しなど様々な思惑を抱えていた各クラブだが、その戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回はミランを振り返る。(文:小澤祐作)

インテル

インテル、復権への道はまたも切り拓かれず。エースの問題に揺れ、不安定な1年を過ごす【18/19シーズン総括(14)】 2019.07.25

2018/19シーズンは、これまでスペインが握っていた欧州の覇権がイングランドへ移る結果で幕を閉じた。タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な思惑を抱えていた各クラブだが、その戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回はインテルを振り返る。(文:小澤祐作)

20190717_juventus_getty

ユベントス、C・ロナウド加入も…露呈した脆さと課題。セリエA8連覇も失敗の1年に【18/19シーズン総括(6)】 2019.07.17

2018/19シーズンは、これまでスペインが握っていた欧州の覇権がイングランドへ移る結果で幕を閉じた。タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な思惑を抱えていた各クラブだが、その戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回はユベントスを振り返る。(文:編集部)

冨安健洋_getty

冨安健洋、ボローニャ移籍の真相とは? 二人の目利きによる評価とクラブ事情から分かる期待値 2019.07.17

日本代表DF冨安健洋は今夏、ベルギーのシント=トロイデンからイタリアのボローニャに移籍した。ボローニャは冨安をどのように評価しているのか。この移籍取引には確かな実績を持つ二人の目利きが絡んでいた。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

20190711_bologna2_getty

冨安健洋、ボローニャで待つ新たな11人の仲間。ライバルは誰? 日本代表を粉砕したあの男も【編集部フォーカス】 2019.07.11

日本代表のDF冨安健洋が、2019/20シーズンよりイタリア・セリエAのボローニャでプレーすることが決定した。果たして新天地にはどのような選手がいるのだろうか。今回フットボールチャンネル編集部では、冨安の新たな仲間となる11人を予想スタメンから紹介する。

20190709_italy_getty

イタリア主要クラブシーズン査定。ユベントスですら…CL、ELで沈黙。ミラノ勢もドタバタな1年を過ごす【編集部フォーカス】 2019.07.09

ロシアワールドカップ後に開幕した2018/19シーズンが終了。今季のイタリア・セリエAはユベントスが8連覇を達成し、インテルやナポリ、アタランタが来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得を決めている。しかし、欧州主要大会で活躍が目立ったクラブはなく、今季のイタリア勢は静かな印象であった。そんなセリエA主要クラブの今季はどうだったのか、振り返っていく。

森本貴幸

06年、森本貴幸。完璧だった怪物への道、突如暗転…若き天才の芽はなぜ潰えたのか【セリエA日本人選手の記憶(7)】 2019.07.05

日本人選手の欧州クラブへの移籍は通過儀礼とも言える。90年代、そのスタートとなったのがセリエAへの移籍だった。三浦知良や中田英寿など日本を代表する選手たちが数多くプレーしたイタリアの地。しかし、現在セリエAでプレーする日本人選手はゼロ。この機会にこれまでの日本人選手のセリエAでの挑戦を振り返る。第7回はFW森本貴幸。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

20190612_nippon_getty

06年、小笠原満男と大黒将志。ザッケローニさえも…。獲得自体が監督の構想外、不遇に阻まれた挑戦【セリエA日本人選手の記憶(6)】 2019.06.12

日本人選手の欧州クラブへの移籍は通過儀礼とも言える。90年代、そのスタートとなったのがセリエAへの移籍だった。三浦知良や中田英寿など日本を代表する選手たちが数多くプレーしたイタリアの地。しかし、現在セリエAでプレーする日本人選手はゼロ。この機会にこれまでの日本人選手のセリエAでの挑戦を振り返る。第5回はMF小笠原満男とFW大黒将志。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

セリエAベストイレブン

18/19セリエAベストイレブン。C・ロナウドは選外! Fチャン編集部選定の名手たち【編集部フォーカス】 2019.06.04

ユベントスの8連覇で幕を閉じた今季のイタリア・セリエA。最後の最後まで熱い戦いが繰り広げられた同リーグであったが、その中でどのような選手たちの輝きが目立っていたのだろうか。今回はフットボールチャンネル編集部が選んだ2018/19シーズンのセリエAベストイレブンを発表する。

柳沢敦

03年、柳沢敦。44試合0ゴール。「レツィオーゾ(キザ)」と呼ばれ、苦しみ抜いた男の真実【セリエA日本人選手の記憶(5)】 2019.05.31

日本人選手の欧州クラブへの移籍は通過儀礼とも言える。90年代、そのスタートとなったのがセリエAへの移籍だった。三浦知良や中田英寿など日本を代表する選手たちが数多くプレーしたイタリアの地。しかし、現在セリエAでプレーする日本人選手はゼロ。この機会にこれまでの日本人選手のセリエAでの挑戦を振り返る。第5回はFW柳沢敦。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

190515_1_getty

02年、中村俊輔。世界最高級のFKが残した爪痕。稀代のトップ下が批判から称賛に変わるまで【セリエA日本人選手の記憶(4)】 2019.05.16

日本人選手の欧州クラブへの移籍は通過儀礼とも言える。90年代、そのスタートとなったのがセリエAへの移籍だった。三浦知良や中田英寿など日本を代表する選手たちが数多くプレーしたイタリアの地。しかし、現在セリエAでプレーする日本人選手はゼロ。この機会にこれまでの日本人選手のセリエAでの挑戦を振り返る。第4回はMF中村俊輔。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

ミラン

ミランが繋いだ希望。踏み出したいのは名門復活への第一歩、CL出場へ向けての課題は? 2019.05.12

セリエA第36節、フィオレンティーナ対ミランの一戦が現地時間11日に行われ0-1でアウェイチームが勝利している。難しい敵地でのゲームで大きな勝ち点3を奪ったミラン。欧州最高峰の舞台への切符を掴み取るための希望がつながった形となったが、未だ拭えない課題はある。名門復活への第一歩を踏み出すためにも、残り2節でそうしたことを払拭したい。(文:小澤祐作)

名波浩

99年、名波浩。日本最高のMFはなぜ失敗に終わったのか? “ゴミクズ”とまで揶揄された苦悩【セリエA日本人選手の記憶(3)】 2019.04.23

日本人選手の欧州クラブへの移籍は通過儀礼とも言える。90年代、そのスタートとなったのがセリエAへの移籍だった。三浦知良や中田英寿など日本を代表する選手たちが数多くプレーしたイタリアの地。しかし、現在セリエAでプレーする日本人選手はゼロ。この機会にこれまでの日本人選手のセリエAでの挑戦を振り返る。第3回はMF名波浩。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

新着記事

FChan TV

↑top