セリエA

クリスティアーノ・ロナウド

必然だったロナウドのセリエA初ゴール。接戦の中で本領発揮、ユーベに流れるDNAの象徴 2018.09.17

現地時間16日に行われたセリエA第4節、ユベントス対サッスオーロの一戦は、2-1でホームチームが勝利した。ここまで3試合で無得点に終わっていたロナウドはこの日、セリエA初ゴールを含む2得点でチームに勝利をもたらした。サッスオーロが奮闘する中でのドッピエッタは、勝負強さが売りのロナウドにとって必然の結果だったのかもしれない。(文:神尾光臣【イタリア】)

ミラン

ミラン、今夏の積極補強は吉と出るか? 新エース・イグアインにかかる大きな期待【欧州主要クラブ補強診断】 2018.09.15

2018/19シーズンは、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、それぞれ主要クラブの動きはどうだったのだろうか。今回はミランの補強を読み解く。

ユベントス

ユベントスが欧州最強。ロナウド加入でCL制覇に現実味、世界最高戦力を止められるのか【欧州主要クラブ補強診断】 2018.09.13

2018/19シーズンは、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、それぞれ主要クラブの動きはどうだったのだろうか。今回はユベントスの補強を読み解く。

インテル

インテル、積極補強は復権への第一歩か。指揮官の「料理」次第でスクデット奪還への道筋も【欧州主要クラブ補強診断】 2018.09.07

2018/19シーズンは、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、それぞれ主要クラブの動きはどうだったのだろうか。今回はインテルの補強を読み解く。

ローマ

ローマ、主力大量放出で戦力アップならず。上位進出のカギは若手の覚醒か【欧州主要クラブ補強診断】 2018.09.04

2018/19シーズンは、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、それぞれ主要クラブの動きはどうだったのだろうか。今回はローマの補強を読み解く。

クリスティアーノ・ロナウド

C・ロナウド、3戦連続不発も焦る必要なし。ユベントスは今後の方針を間違うべからず 2018.09.02

現地時間1日に行われたセリエA第2節、パルマ対ユベントスの一戦は2-1でアウェイチームが勝利した。ユベントスはこれで開幕3連勝を果たしたが、クリスティアーノ・ロナウドに得点はまたも生まれず。選手本人もクラブ側も早くゴールを挙げたいと思っているだろうが、焦ってしまえばチームの崩壊に繋がりかねないという点は忘れてはならない。(文:小澤祐作)

クリスティアーノ・ロナウド

また不発も… C・ロナウドにポジティブな目を。ユベントスにもたらした新機軸と機能性 2018.08.26

ユベントスは現地時間25日、セリエA第2節においてラツィオを相手に2-0と勝利を収めた。今季、レアル・マドリーから加入したクリスティアーノ・ロナウドの開幕2戦目はどのような出来だったのか? 現地在住記者がレポートする。(文:神尾光臣【イタリア】)

クリスティアーノ・ロナウド

「ユーベのロナウド」はどうだったのか? 随所で発揮した高質なプレー、CF起用が第一構想に? 2018.08.19

現地時間18日、セリエA第1節キエーボ対ユベントスの一戦が行われ3-2でアウェイチームが勝利を収めた。ついにクリスティアーノ・ロナウドがデビューを果たすなど、大騒ぎとなったこのゲーム。ユーベを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督はこの日、C・ロナウドをCFで起用し、好感触を得たようだ。とはいえまだ開幕戦。今後の背番号7をどう使いこなしていくのだろうか。(文:神尾光臣【イタリア】)

ユベントス

開幕直前! セリエA、10の見どころ。Fチャン編集部が推奨、見逃したら損なポイントは? 【編集部フォーカス】 2018.08.18

現地時間18日に開幕するイタリア、セリエA。昨季はユベントスがリーグ優勝を果たした。その他にもナポリやインテルなども虎視眈々とスクデットを狙っている。今回フットボールチャンネル編集部では、セリエAの注目ポイントを紹介する。

クリスティアーノ・ロナウド

C・ロナウドがユベントスへ、その背景に何が? “荒唐無稽なガセネタ”が真実に変わるまで 2018.07.14

世界最高の選手の1人、クリスティアーノ・ロナウドがレアル・マドリーからユベントスへと移籍した。現地イタリアでは当初、公約のジョークも成立するほどの“ガセネタ”と思われていた。しかし、実際にはユベントスによる長期的な戦略による移籍劇だった。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

20180523_icatch_getty

17/18セリエAベストイレブン。Fチャン編集部が選定、リーグを彩った名手たち【編集部フォーカス】 2018.05.23

最後までユベントスとナポリが優勝争いを繰り広げ、最終的には前者の7連覇という形で幕を閉じたセリエA。今季はどのような選手たちの働きが目立っただろうか。今回は、フットボールチャンネル編集部が選んだ2017/18セリエAベストイレブンを発表する。

インテル

数多の失態? コウチーニョ、ロベカル…インテルが手放したスター選手たち【編集部フォーカス】 2018.02.06

17/18シーズン冬の欧州移籍市場が終了。ワールドカップを控えたタイミングにあって、数多くの大型移籍が実現した。中でも印象的だったのはフェリペ・コウチーニョのバルセロナ移籍。このブラジル人選手のスペイン行きの裏で、ひっそりと話題に上ったのがインテルだ。これまでもインテルを離れた後に大きな飛躍を遂げる選手は何人もいたが、コウチーニョもその一人。今回は、インテルから放出され、その後他のクラブで大活躍を見せた選手たちを紹介する。

サルデーニャ・アレーナ(奥)と旧ホーム・サンテリア(手前

イタリアサッカー界のスタジアム問題。自治体所有という壁。ユーベの一人勝ち脱却へ 2018.01.18

サッカー観戦を楽しむうえで重要な要素となっているスタジアム。現代では単なる集客装置にはとどまらず、劇場空間としての魅力も必要だ。現在日本では多くの新スタジアム構想が議論されているが、様々な問題に直面し、計画が思うように進まないこともある。欧州サッカー界では商業施設併設の複合型スタジアムを建設する動きが進んでいるが、サッカーの伝統国であるイタリアは、日本と似たような問題に直面しているようだ。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

ユベントス対インテル

ユーベ優勢もインテルが組織的守備で零封。イタリアダービーは両者不満残す痛み分け 2017.12.10

セリエA第16節のユベントス対インテル戦が現地時間9日に行われ、0-0のドローに終わった。インテルのDF長友佑都は残念ながら出場せず。上位争いの直接対決となった大一番はユーベが優位に進めたが、インテルは指揮官の適切な修正もあってゴールを割らせずドローに持ち込んだ。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

カリドゥ・クリバリ

W杯で日本と対峙、セネガル代表の大型CB。ナポリ守備陣の要、クリバリの万能性 2017.12.05

1日に行われたセリエA第15節ユベントス-ナポリの一戦は、イタリアのW杯予選敗退のショックを忘れさせるかのような白熱した試合になった。W杯の組み合わせが決定したいま、注目したいのがこの試合でもナポリの守備陣を牽引したカリドゥ・クリバリ。W杯で日本と対戦する187cm89kg のセネガル代表DFは、正確なボールコントロール、守備力の高さを備え、日本を苦しめる存在となるに違いない。(文:神尾光臣【イタリア】)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top