フットボールチャンネル

日本代表 3週間前

サッカーU-23日本代表、優勝!満点評価になったのは【U-23ウズベキスタン戦どこよりも速い採点/U-23アジアカップ】

シリーズ:どこよりも早い採点 text by 編集部 photo by 2024 Asian Football Confederation(AFC)

年代別サッカー日本代表 最新ニュース

サッカーU-23日本代表は現地時間3日、AFC U-23アジアカップカタール2024・決勝でU-23ウズベキスタン代表と対戦し、1-0で勝利。この試合で大岩ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。フットボールチャンネルでは、U-23ウズベキスタン代表戦に出場した選手(出場時間の短い選手は除く)、監督のパフォーマンスをどこよりも早く採点する。



【写真:2024 Asian Football Confederation(AFC)】

小久保玲央ブライアンがチームを救う

【U-23日本 1-0 U-23ウズベキスタン U-23アジアカップ】

小久保玲央ブライアン 10

 後半ATに歓喜のPKストップ。優勝の立役者になった

関根大輝 6.0

 自慢の体格を武器に右サイドで奮闘。攻撃面では良いクロスを上げた

高井幸大 6.5

 相手のフィジカルにやや苦労したが、最後のところで体を張りピンチを防いだ 

木村誠二 6.0

 ビルドアップではややバタバタしたが、肝心の守備でクリーンシートに貢献

大畑歩夢 6.5

 佐藤との関係には課題も、肝心の守備では粘り強さを発揮して戦っていた

山本理仁 5.0

 交代直前に良いプレーがあったが、全体的に消えている時間の方が長かった

藤田譲瑠チマ 7.0

 相手の強度に屈せず攻守で効果的なプレーを連発。さすがの安定感だった

松木玖生 5.0

 相手のタイトな守備を前に苦戦。ゴール前で効果的なプレーを発揮できなかった

藤尾翔太 4.5

 右サイドでほぼ存在感を示せず。ピンチに繋がりかねない軽率なミスもあった

細谷真大 5.0

 動きは繰り返すも良いパスが入らず。シュート1本は寂しすぎる数字だ

佐藤恵允 4.5

 先発起用に応えられず。仕掛け、シュート、コントロールすべてが中途半端だった

荒木遼太郎 6.5

 山田のゴールをアシスト。センスを感じさせるラストパスだった

平河悠 6.0

 スピード感ある仕掛けは疲れが出てくる相手にとって厄介となった

山田楓喜 7.0

 精度の高い左足で歓喜の決勝ゴール。途中起用に応えた

川﨑颯太 5.5

 あまりボールには絡めず。流れを失いかけない軽率なミスもあった

内野貴史 –

 出場時間短く採点不可

大岩剛監督 7.0

 前半はかなり苦労したが、後半はしっかりと修正。選手交代も的中した

U-23日本代表はDAZNで観よう!
通常より1270円お得に観るならDMM×DAZNホーダイ[PR]

【関連記事】
英国人が見たU-23日本代表「荒木遼太郎は褒めるべき」「藤田譲瑠チマは…」「その話はしないで」
【グループリーグ順位表】パリオリンピック(パリ五輪) 男子サッカー 組み合わせ
アジアカップに呼びたかった…。欧州で輝く23歳以下の日本人選手10人

【了】

KANZENからのお知らせ

scroll top