フットボールチャンネル

日本代表 4週間前

サッカーU-23日本代表、パリ五輪へ! 文句なしのMVPは?【U-23イラク戦どこよりも速い採点/U-23アジアカップ】

シリーズ:どこよりも早い採点 text by 編集部 photo by 2024 Asian Football Confederation(AFC)

年代別サッカー日本代表 最新ニュース

サッカーU-23日本代表は現地時間29日、AFC U-23アジアカップカタール2024・準決勝でU-23イラク代表と対戦し、2-0で勝利。この試合で大岩ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。フットボールチャンネルでは、U-23イラク代表戦に出場した選手(出場時間の短い選手は除く)、監督のパフォーマンスをどこよりも早く採点する。


U-23日本代表
【写真:2024 Asian Football Confederation(AFC)】

完勝でパリ五輪出場決定!

【日本 2-0 イラク U-23アジアカップ】

U-23日本代表はDAZNで観よう!
通常より1270円お得に観るならDMM×DAZNホーダイ[PR]

小久保玲央ブライアン 6.5

 安定したプレーで無失点に貢献。安心して見ていられた

関根大輝 6.5

 右サイドを簡単に攻略させず。味方のサポートもタイミングよく行った

高井幸大 7.0

 ビルドアップで質の高さを証明。守備では的確なカバーリングで味方を助けた

木村誠二 6.0

 とくに後半はロングボールへの対応に苦戦した印象。ただ大きなミスなどはなかった

大畑歩夢 6.5

 2点目は自身の粘り強いプレーが起点に。タイトな守備も光っていた

松木玖生 7.0

 中盤でタフに戦った。ゴール前にも積極的に顔を出し、何度かゴールを脅かした

藤田譲瑠チマ 8.0

 2アシストで勝利の立役者に。攻守に渡って幅広いタスクをこなし、まるで何人もいるかのような存在感だった

荒木遼太郎 7.5

 視野の広さ、アイデア、パスの精度とすべてが完璧。ゴールも見事だった

山田楓喜 6.0

 前半はほとんど存在感がなかったが、後半は少し盛り返した

細谷真大 7.0

 DFとの駆け引きを制し2試合連続ゴール。欲を言えば2、3点目を奪ってほしかった

平河悠 6.5

 シュートやラストパスの精度に課題も、スピード溢れる仕掛けで相手の脅威になった

藤尾翔太 6.0

 出場直後のイエローカードは不運。結果は出なかったが見せ場は作った

佐藤恵允 –

 出場時間短く採点不可

西尾隆矢 –

 出場時間短く採点不可

川﨑颯太 –

 出場時間短く採点不可

内野航太郎 –

 出場時間短く採点不可

大岩剛監督 6.5

 パリ五輪出場を決める完勝。カタール戦からの先発2名変更が効いていた

【関連記事】
英国人が見たサッカーU-23日本代表「恥ずかしくない?」「ストライカーは全員…」「『偽細谷』だった」
サッカーU-23日本代表、アジア杯グループリーグ期待外れの6人
【順位表・トーナメント表】AFC U-23アジアカップ カタール2024

【了】

KANZENからのお知らせ

scroll top