フットボールチャンネル

日本代表 3週間前

英国人が見たなでしこジャパン対ニュージーランド戦。「20分ぐらいまで北川ひかるは…」「右サイドから清家貴子が…」

シリーズ:英国人が見た○○戦 text by 編集部 photo by Getty Images

なでしこジャパン・WEリーグ 最新ニュース

なでしこジャパン(日本女子代表)は、現地時間5月31日にムルシア(スペイン)で開催された国際親善試合でニュージーランド女子代表と対戦し2-0で勝利した。パリオリンピックを控えた両チームが対戦したこの一戦を、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(語り手:ショーン・キャロル)

「日本はいきなり主導権を握っている」

FIFA女子ワールドカップオーストラリア&ニュージーランド 2023・準々決勝でスウェーデン女子代表と対戦したサッカー日本女子代表(なでしこジャパン)
【写真:Getty Images】

――なでしこジャパンにとっては、パリオリンピックのメンバー発表前最後の代表活動となる2連戦の初戦になります。今日はGK山下杏也加、DF清水梨紗、熊谷紗希、MF長谷川唯などがベンチスタートです。

WEリーグはDAZNが配信中!
月額1270円お得に観るならDMM×DAZNホーダイ[PR]

「そうですね、今日はいつものメンバーとちょっと違います。今日の試合に出場できる選手は、このチャンスを活かしたいですね!」

――まだ、最終メンバーの18人は決まってませんから、選手にとってはサバイバルゲームになりますね。

「そうですね。池田(太)監督は多分8、9割ぐらいはメンバーを決めていると思いますが、残りの1、2割は、今日の試合を含めた2試合で決まると思うので楽しみにしています!」

――いきなり、FK、CKと立て続けにチャンスを迎えました。

「日本はいきなり主導権を握っていますね。今のシュートも惜しかった!」

――北川ひかるの左足のシュートは惜しくも外れました。

「そうですね」

――右サイドから清家貴子が惜しいシーンも作りました。清家は浦和レッズで素晴らしい成績を残したので、パリ五輪でも期待がかかります。

「今季は絶好調でしたし、海外クラブへ移籍することになりそうです」

――ニュージーランドのビルドアップに対し、日本はパスコースを切りながらボールを奪おうという狙いですね。ニュージーランドはパスをつなげず、ロングボールを蹴る場面が何度もあります。

「日本はボールをキープする時にも、守備をする時も良いですね。サイドからの攻撃もポイントになりそうです」

1 2 3 4 5

KANZENからのお知らせ

scroll top