フットボールチャンネル

日本代表 2週間前

英国人が見たなでしこジャパン対ニュージーランド戦。「長野風花と長谷川唯に全く…」「浜野まいかは90分までに…」

シリーズ:英国人が見た○○戦 text by 編集部 photo by Getty Images

なでしこジャパン・WEリーグ 最新ニュース

なでしこジャパン(日本女子代表)は、現地時間6月3日にムルシア(スペイン)で開催された国際親善試合でニュージーランド女子代表と対戦し4-1で勝利した。パリオリンピックを控えた両チームが対戦したこの一戦を、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(語り手:ショーン・キャロル)

「ファイナルサードであまり機能できていません」

FIFA女子ワールドカップオーストラリア&ニュージーランド 2023・準々決勝でスウェーデン女子代表と対戦したサッカー日本女子代表(なでしこジャパン)
【写真:Getty Images】

――5月31日に行われたニュージーランド戦は、テスト的な意味合いが強いメンバー構成でしたが、今日はベストメンバーですね。

WEリーグはDAZNが配信中!
月額1270円お得に観るならDMM×DAZNホーダイ[PR]

「期待しています!」

――システムは五輪予選でも使っていた3-4-2-1です。

「そうですね。清水(梨紗)と北川(ひかる)のサイドからの攻撃参加に注目しています」

――早速、左サイドのクロスからチャンスがありました。

「北川からチャンスが生まれましたね!」

――今日もベンチからの声が聞こえますね。「ひなた!」と宮澤を呼ぶ池田太監督の声が耳に入りました。

「コロナ禍のJリーグを思い出しますね!」

――確かに! 3年前はそうでしたね。

「懐かしいですね(笑)」

――なでしこはパスをなかなか前につなげることができませんね。

「ボールを保持していますが、ファイナルサードであまり機能できていません」

――ファイナルサードで清水や北川、3トップが仕掛けるシーンはまだ少ないです。

「一方、ニュージーランドは『ハイプレス』より『ミドルプレス』のアプローチですね」

――そうですね。

「ニュージーランドは日本がハーフウェイラインを越えたらプレシャーをかけていますが、ボールを奪うよりも前に、先ずは陣形を整えたいようです」

――長谷川唯と長野風花が前を向いてパスを出すのが難しくなっています。

「スペースが少なくなっているためですね」

1 2 3 4 5 6

KANZENからのお知らせ

scroll top