史上最高! 欧州CL伝説の5チーム。ユベントス、アヤックス…。名将が作り上げた無敵の軍団【90年代編】

2022年05月22日(日)9時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)最新ニュース

 1990年代の欧州チャンピオンズリーグ(CL)は、様々な国から優勝クラブが生まれた。ユーゴスラビア、スペイン、フランス、イタリア、ドイツ、オランダ、イングランドのクラブが欧州の頂点に立っている。群雄割拠の時代に特に大きなインパクトを残した5つの優勝チームを紹介する。


ミラン(93/94シーズン)

20220522_1994maldini-getty
【写真:Getty Images】

監督:ファビオ・カペッロ(イタリア)
成績
CL:優勝
リーグ戦:優勝(勝ち点50/19勝12分3敗)
国内カップ戦:ベスト16


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 1993/94シーズンのCLを制したのはミランだ。前シーズンの同大会で準優勝に終わった悔しさを晴らした形で、通算5度目の欧州制覇を果たした。

 ミランは前年の主力であるルート・フリットやフランク・ライカールトがクラブを去り、マルコ・ファン・バステンがケガで不在に。「オランダトリオ」の時代が終わりを迎えた直後のシーズンだったが、1991年のバロンドール受賞者であるジャン=ピエール・パパンやパオロ・マルディーニ、フランコ・バレージらを擁して結果を残し続けた。

 CLでは1回戦でスイスのアーラウに苦戦するも、2戦合計1-0で勝利。2回戦はデンマークのコペンハーゲンに2戦合計7-0で大勝し、グループステージに進出。ポルト、ブレーメン、アンデルレヒトと一緒になったこのステージでは2勝4分け無敗で首位通過を果たし、ノックアウトステージでモナコに3-0。決勝でバルセロナに4-0と安定した強さを見せつけた。失点はグループステージでの2つのみで、守備の強さが際立った勝ち上がりだった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top