CL

香川真司

香川、今季CL初出場も納得の表情なし。「何かに浸るわけではない」。自ら課した「結果」というハードル

ドルトムントは現地時間18日、チャンピオンズリーグのグループステージでスポルティング・リスボンと対戦し、アウェイで2-1の勝利を収めた。開幕から2試合で出場のなかった香川真司だが、この試合は先発フル出場を果たしている。しかし、本人は「何かに浸るわけではない」と述べるように、今季初のCL出場に感慨のようなものはない。スポルティング戦で自らが課した「結果」を残せなかった香川にとって、決して今後も先発出場を掴んだというわけではない。(取材・文:本田千尋【リスボン】)

香川真司

香川、CL出場が確実に。耐えて掴んだチャンス、“責任感と経験値”で若きドルト救えるか

現地18日、ドルトムントはアウェイでスポルティング・リスボン戦を戦う。香川真司は出場の可能性が濃厚。今季CL初出場となる見込みだ。BVBは勢いはあるが、若さが仇となることがある。厳しい戦いでは、香川の持つ経験値が活きるはずだ。(取材・文:本田千尋【リスボン】)

香川真司

苦境の香川、CLレアル戦もベンチ濃厚。ドルト指揮官得意の“肩透かし”でサプライズの可能性あるが…

現地27日夜、ホームにレアル・マドリーを迎えるボルシア・ドルトムント。CLの大一番と言える一戦だが、香川真司は厳しい状況だ。トゥヘル監督はこれまでいくつものサプライズを起こしてきた。可能性はなくはないが……。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

ドルト、2季ぶりにCLへ。ポーランド王者相手に勝利必須。香川はベンチスタートか

ついに開幕した16/17シーズンの欧州チャンピオンズリーグ(CL)。ドルトムントは現地時間9月14日にアウェイでレギア・ワルシャワとの初戦を迎える。グループ内で戦力的に劣るチームを相手にする以上、BVBは敵地とはいえ勝点3を獲得しなければならないだろう。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top

        プッシュ通知で最新情報をお届けします

        通知許可ポップが表示されたら
        許可ボタンを押してください

        • 後で
        • 最新情報を受け取る