海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

アンドレアス・ペレイラ

アンドレアス・ペレイラ/サッカー選手名鑑(ポジション、背番号、移籍情報など) 2020.09.21

サッカー選手名鑑:アンドレアス・ペレイラ(マンチェスター・ユナイテッド所属、ブラジル代表)のポジション、背番号、移籍情報、身長、体重、利き足などプロフィール、プレースタイル。※成績、市場価格、移籍情報は『transfermarkt』を参考

アンドレアス・クリステンセン

アンドレアス・クリステンセン/サッカー選手名鑑(ポジション、背番号、移籍情報など) 2020.09.21

サッカー選手名鑑:アンドレアス・クリステンセン(チェルシー所属、デンマーク代表)のポジション、背番号、移籍情報、身長、体重、利き足などプロフィール、プレースタイル。※成績、市場価格、移籍情報は『transfermarkt』を参考

ロバートソン

「世界最高の左SBの実力は?」アンドリュー・ロバートソン/サッカー選手名鑑(ポジション、背番号、移籍情報など) 2020.09.21

サッカー選手名鑑:アンドリュー・ロバートソン(リバプール所属、スコットランド代表)のポジション、背番号、移籍情報、身長、体重、利き足などプロフィール、プレースタイル。※成績、市場価格、移籍情報は『transfermarkt』を参考

リュディガー

アントニオ・リュディガー/サッカー選手名鑑(ポジション、背番号、移籍情報など) 2020.09.21

サッカー選手名鑑:アントニオ・リュディガー(チェルシー所属、ドイツ代表)のポジション、背番号、移籍情報、身長、体重、利き足などプロフィール、プレースタイル。※成績、市場価格、移籍情報は『transfermarkt』を参考

岡崎慎司

岡崎慎司はノーゴールでも信頼ガッチリ。全日本人FWのお手本、極上の駆け引きと献身を見逃すな 2020.09.21

現地20日にラ・リーガ1部の第20節が行われ、ウエスカはカディスに0-2で敗れた。ホーム開幕戦となった重要な一戦で、ウエスカの日本代表FW岡崎慎司は2試合連続の先発出場を果たした。シュートシーンはなく、1部初ゴールもまだだが、彼のプレーには日本のすべてのFWが参考にすべき、トップレベルで信頼される理由が詰まっていた。(文:舩木渉)

マルティン・ウーデゴール

いきなり先発。神童ウーデゴール、レアル初陣はどうだったか? ついに始まる“新たな”冒険 2020.09.21

ラ・リーガ第1節、レアル・ソシエダ対レアル・マドリードが現地時間20日に行われ、0-0のスコアレスドローに終わっている。この試合では注目を集めたのが、「ノルウェーの神童」ことマルティン・ウーデゴールだ。スタメン抜擢されたこの男のパフォーマンスは、どうだったのか。(文:小澤祐作)

0921Thiago_getty

チアゴ投入が効果絶大。リバプールの勝因とチェルシーの失敗とは… 2020.09.21

プレミアリーグ第2節、チェルシー対リバプールが現地時間20日に行われ、0-2でリバプ―ルが勝利を収めている。前半はほぼ互角の戦いが繰り広げられたが、前半終了間際に退場者を出したチェルシーのディフェンスが崩れた。バイエルン・ミュンヘンから加入したばかりのチアゴ・アルカンタラは後半開始とともにピッチに登場。ハーフタイムにおける両チームの動きが、試合の結果へとつながっている。(文:加藤健一)

アーセナル

アーセナルの希望の光となるのは…。辛勝で明確になったキーラン・ティアニーの重要性 2020.09.20

プレミアリーグ第2節、アーセナル対ウェストハムが現地時間19日に行われ、2-1でホームチームが勝利している。アーセナルは90分間で枠内シュート2本に終わったが、何とか白星を奪取。連勝スタートとなった。しかし、なぜウェストハムに苦戦を強いられたのか。(文:小澤祐作)

0920Kubo_getty

今の久保建英に必要なのは…。ベンチに置かれる理由、チャンス演出よりも効果的だったプレーとは? 2020.09.20

ラ・リーガ第2節、ビジャレアル対エイバルが現地時間19日に行われ、2-1でビジャレアルが逆転勝利を収めた。エイバルの乾貴士はこの試合にフル出場、加入したばかりの武藤嘉紀はベンチに入ったが出場機会がなかった。試合終盤に投入された久保建英は、短い時間でチャンスを演出している。(文:加藤健一)

オーレ・グンナー・スールシャール

マンUは今季もお先真っ暗? 開幕戦で格下に完敗、再考すべきリンデレフ&ポグバの起用 2020.09.20

プレミアリーグ第2節が現地19日に開催され、マンチェスター・ユナイテッドは本拠地オールド・トラフォードでクリスタル・パレスに1-3の完敗を喫した。昨季は終盤の巻き返しで何とか3位を確保したユナイテッドだったが、今季も苦しい戦いを強いられるかもしれない。起用を見直すべき選手や補強の必要性もハッキリと見えてきた。(文:舩木渉)

0919Thiago_getty

リバプールに加入、チアゴとは何者か? まさに優勝請負人、グアルティオラの愛弟子をクロップはどこで起用するのか? 2020.09.19

リバプールは現地時間18日、バイエルン・ミュンヘンからチアゴ・アルカンタラを獲得したことを発表した。今季の欧州王者から昨季の王者への移籍を決断したチアゴとはどのような選手なのか。そして、欧州とプレミアリーグで頂点に立ったリバプールではどのように起用されるのか。チアゴの生い立ちとプレースタイルを紹介するとともに、リバプールでの起用法を予想する。(文:加藤健一)

20200919_focus_getty

欧州各国クラブ、主要移籍まとめ。新天地を求めた選手の能力値を紹介、今回はこの5人(10) 2020.09.19

欧州主要リーグでは夏の移籍市場がオープンしている。すでに多くの実力者が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを様々なデータを参照した能力値とともに紹介していく。今回はハメス・ロドリゲス、ペルビス・エストゥピニャン、ガブリエウ・マガリャンイス、サンドロ・トナーリ、ドニー・ファン・デ・ベークの5人。(移籍金などは『transfermarkt』を参照)。

アトレティコ・マドリー

アトレティコ・マドリード、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。実質補強なしで2強に立ち向かう 2020.09.18

アトレティコ・マドリードは2019/20シーズンのラ・リーガ1部を3位で終えた。しかし、一時は7位まで低迷するなど、厳しい時期も続いた。引き分けが多く、負けないが、勝てない。もし6月の中断明けに調子が上がらなければ、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃していたかもしれない。ところが今夏はアルバロ・モラタとヤニック・フェレイラ・カラスコが完全移籍に切り替わり、レンタル組の若手が復帰しただけで、実質的に新戦力の補強なしで開幕を迎えることになりそうだ。そこで今回は、2020/21シーズンのレギュラー定着が予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

20200918_real_getty

レアル・マドリード、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。揺れるバルセロナを横目に連覇へ、アザールは挽回なるか 2020.09.18

ジネディーヌ・ジダン監督率いるレアル・マドリードは昨季、ライバル・バルセロナを上回って3シーズンぶりとなるラ・リーガ制覇を果たした。その立役者となった主力選手は軒並み残留。今季に狙うはもちろん、リーグ連覇とチャンピオンズリーグ制覇ということになる。今回は、20/21シーズンのレギュラーが予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

0918Barcelona_getty

バルセロナ、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。リストラ断行でコウチーニョ、グリーズマンは挽回のチャンス? 2020.09.18

バルセロナにとって19/20シーズンは悪夢のような時間が続いた。1月にエルネスト・バルベルデ監督を解任し、キケ・セティエンを招聘したが、チームの状態は上向かず。リーグ3連覇を逃し、UEFAチャンピオンズリーグでは屈辱的な大敗を喫した。リオネル・メッシの残留が決まり、ロナルド・クーマン監督が就任した今季はどのようなサッカーを見せるのか。20/21シーズンのレギュラーが予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

新着記事

↑top