海外サッカーコラム

ベネズエラ代表

サッカー ベネズエラ代表 最新メンバー一覧【コパ・アメリカ2019】 2019.06.13

コパ・アメリカ2019(南米選手権)に出場するサッカーベネズエラ代表のチーム情報、最新選手一覧、ニュースは下記の通り

ボリビア代表

サッカー ボリビア代表 最新メンバー一覧【コパ・アメリカ2019】 2019.06.13

コパ・アメリカ2019(南米選手権)に出場するサッカーボリビア代表のチーム情報、最新選手一覧、ニュースは下記の通り

0612chile02

チリ代表、日本代表初戦にして最大級の難関。カギになるのは負傷のエースと理論派指揮官【コパ・アメリカ主要国分析(3)】 2019.06.12

コパ・アメリカ2019(南米選手権)が現地時間14日に開幕する。大会3連覇を目指すチリ代表は、どのようなチームで大会に臨むのだろうか。今回は、アレクシス・サンチェス、アルトゥール・ビダルらを擁し、日本代表とグループステージ初戦で対戦するチリを分析する。(文・河治良幸)

0612valencia07

アントニオ・バレンシアの知られざる少年時代。エクアドル現地取材を敢行、日本代表戦でその雄姿を 2019.06.12

コパ・アメリカ2019(南米選手権)が日本時間15日に開幕する。日本代表は、グループリーグ第3節でエクアドル代表と対戦する。エクアドルの看板選手といえば、マンチェスター・ユナイテッドで長く活躍するMFアントニオ・バレンシアだ。南米の地でバレンシアはどのような幼少期を過ごしたのだろうか。そのルーツを探る。(取材・文:北澤豊雄)

20190612_nippon_getty

06年、小笠原満男と大黒将志。ザッケローニさえも…。獲得自体が監督の構想外、不遇に阻まれた挑戦【セリエA日本人選手の記憶(6)】 2019.06.12

日本人選手の欧州クラブへの移籍は通過儀礼とも言える。90年代、そのスタートとなったのがセリエAへの移籍だった。三浦知良や中田英寿など日本を代表する選手たちが数多くプレーしたイタリアの地。しかし、現在セリエAでプレーする日本人選手はゼロ。この機会にこれまでの日本人選手のセリエAでの挑戦を振り返る。第5回はMF小笠原満男とFW大黒将志。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

シーズンランキング

2018/19シーズン活躍度ランキング。トップ10入りを逃すも、凄まじすぎる活躍を見せた名手たち(15位~11位) 2019.06.12

フットボールチャンネル編集部が、2018/19シーズンの活躍度ランキングを選定。今回は15位~11位を発表する。一体どの選手が名を連ねているのだろうか。

アルゼンチン代表

アルゼンチン代表、悲願の達成へ。メッシ依存の脱却は必須、ロシアW杯の悲劇を繰り返すな【コパ・アメリカ主要国分析(2)】 2019.06.11

コパ・アメリカ2019(南米選手権)が現地時間14日に開幕する。1993年エクアドル大会以来の優勝を目指すアルゼンチン代表は、どのようなチームで大会に臨むのだろうか。今回は、メッシを筆頭に超豪華攻撃陣を擁するアルゼンチンを分析する。

0611neymar

ネイマールの婦女暴行事件、フランス国内の驚きの反応とは? それよりも…関心はむしろ去就に 2019.06.11

パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールが揺れている。ブラジル人女性に対する婦女暴行で訴えられ、日本代表も参戦する母国開催のコパ・アメリカ2019(南米選手権)は負傷欠場。しかし、この婦女暴行事件に関して、フランス国内では驚くほど客観的な報道が続いている。関心はむしろ移籍話にあるようで…。(文:小川由紀子【パリ】)

0611brazil01

ブラジル代表、ネイマール不在でむしろ好転? 4大会ぶり優勝のカギを握る22歳トリオとは?【コパ・アメリカ主要国分析(1)】 2019.06.11

コパ・アメリカ2019(南米選手権)が現地時間14日に開幕する。4大会ぶりの優勝を目指す開催国ブラジル代表は、どのようなチームで大会に臨むのだろうか。今回は、エース・ネイマールを負傷で欠くブラジルを分析する。(文・加藤健一)

シーズンランキング

2018/19シーズン活躍度ランキング。1位はメッシ? ファン・ダイク? 激論の末、選ばれたのは…(10位~1位) 2019.06.11

フットボールチャンネル編集部が、2018/19シーズンの活躍度ランキングを選定。今回は10位~1位を発表する。一体どの選手が名を連ねているのだろうか。

0607fa%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e6%ba%96%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%8a%e3%83%ab01

マンUとアーセナルの運命を分けたあの一戦。ギグスが伝説となり、ヴェンゲルのトラウマとなった激戦【私が見た平成の名勝負(4)】 2019.06.07

国内外で数多の名勝負が繰り広げられた約30年間の平成時代。そこで、フットボールチャンネルは、各ライターの強く印象に残る名勝負をそれぞれ綴ってもらう企画を実施。第4回は平成11(1999)年4月14日に行われた、FAカップ準決勝再試合・アーセナル対マンチェスター・ユナイテッドの激闘を振り返る。(文:粕谷秀樹)

0607%e3%83%96%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%8811fw

18/19ブンデスリーガベストイレブン。長谷部誠が選出! Fチャン編集部が選定する名手たち【編集部フォーカス】 2019.06.07

バイエルン・ミュンヘンの7連覇で幕を閉じた今季のドイツ・ブンデスリーガ。7連覇は同リーグでの最長記録だが、今季は2位・ボルシア・ドルトムントとの差はわずか2で、最終節で優勝が決まる接戦となった。今季のブンデスリーガはどのような選手たちの輝きが目立っていたのだろうか。フットボールチャンネル編集部が選んだ2018/19シーズンのブンデスリーガベストイレブンを発表する。

オランダ代表

サッカー オランダ代表 最新メンバー一覧 2019.06.07

オランダ代表のチーム情報、最新選手一覧、ニュースは下記の通り

新着記事

FChan TV

↑top