海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

1006CalvertLewin

プレミアリーグ活躍度ランキング1〜5位。最強はリバプールFWかエバートンFWか(9月版) 2020.10.16

フットボールチャンネル編集部では、プレミアリーグで活躍した選手のランキングを月ごとに作成。今回は9月の1位~5位を発表する。一体どの選手が名を連ねているのだろうか。(データは『Whoscored.com』を参照)

1006PapuGomez

欧州主要リーグ サッカー選手活躍度ランキング1位~20位(9月版) 2020.10.16

フットボールチャンネル編集部では、欧州主要リーグで活躍した選手のランキングを月ごとに作成。9月の1位~20位を発表する。一体どの選手が名を連ねているのだろうか。(データは『Whoscored.com』を参照)

アーセナル

アーセナル、若手CB獲得が大当たり。市場最終日にトーマスも確保、100億円投資は実るか?【欧州主要クラブ補強診断(4)】 2020.10.15

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、各国の主要クラブはそれぞれどんな動きを見せたのだろうか。今回は昨季のプレミアリーグを8位で終えたアーセナルの補強動向を読み解く。

20201015_manU_getty

マンU、人材は豪華だが総合力はD評価。スールシャールに変化なければカバーニらの補強も水の泡【欧州主要クラブ補強診断(3)】 2020.10.15

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、各国の主要クラブはそれぞれどんな動きを見せたのだろうか。今回は昨季プレミアリーグを3位で終えたマンチェスター・ユナイテッドの補強動向を読み解く。

1015James

欧州サッカー選手活躍度ランキング。ハメス・ロドリゲスは新天地で躍動! 世界最高の活躍を見せたのは? (9月版・16位~20位) 2020.10.15

フットボールチャンネル編集部では、欧州主要リーグで活躍した選手のランキングを月ごとに作成。今回は9月の16位~20位を発表する。一体どの選手が名を連ねているのだろうか。(データは『Whoscored.com』を参照)

20201013_ivorycost_getty

コートジボワール代表って誰がいるの? 現在の主力は? 攻撃陣は超強力、新体制で19歳の逸材も台頭 2020.10.13

コートジボワール代表は現地13日に、オランダで日本代表との国際親善試合に臨む。今年3月に就任したばかりのパトリス・ボーメル監督にとっては、新体制2試合目のテストの場だ。アフリカ屈指のタレント軍団には3-4-3が導入され、チームは新たな一歩を踏み出そうとしている。そんなコートジボワール代表の現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年10月12日時点)。

チェルシー

チェルシー、補強評価はS。プレミア優勝候補に躍り出るか。若手との融合が躍進の鍵に【欧州主要クラブ補強診断(2)】 2020.10.12

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、各国の主要クラブはそれぞれどんな動きを見せたのだろうか。今回は昨季のプレミアリーグを4位で終えたチェルシーの補強動向を読み解く。

1012Liverpool_getty

リバプールは完全無欠。南野拓実がフィット、チアゴら加入で欧州制覇の筆頭候補【欧州主要クラブ補強診断(1)】 2020.10.12

2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。昨シーズンのプレミアリーグを制したリバプールはどのような動きを見せたのか。

20201012_focus_getty

欧州主要24クラブ、総合評価ランキング。世界最強クラスのS評価、悲しき最低評価はどのチーム? 2020.10.12

2020/21シーズンは、夏の移籍市場が終了した。この夏も様々な動きがあったが、各クラブはどのようなスカッドを揃えているのか。今回は24クラブの総合評価をS~Dの5段階で紹介する。

20201011_koreasouth_getty

韓国代表メンバーって誰がいるの? 現在の主力は? 絶大なソン・フンミンの存在、欧州注目の若きCBとは 2020.10.11

AFCアジアカップ2019ではベスト8敗退に終わった韓国代表。パウロ・ベント監督は同大会終了後に様々なフォーメーションを採用しながら試合をこなすなど、チームの立て直しを図っていた。しかし、カタールワールドカップ・アジア2次予選では4試合で2勝2分。厳しい状況は続いている。今回は、そんな韓国代表の現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(代表成績は2019年12月18日の日本代表戦終了時のもの)。

カメルーン代表

サッカーカメルーン代表 基本情報(最新FIFAランキング、ワールドカップ成績、日本代表との対戦成績、歴代最多記録など) 2020.10.09

日本代表は現地時間9日、オランダのユトレヒトでカメルーン代表と対戦する。10年ぶりとなる対戦を前に、カメルーン代表の記録や現在の情報について紹介する。

カメルーン代表

カメルーン代表って誰がいるの? 現在の主力は? アヤックスの守護神、リーガ最年少得点記録保持者も 2020.10.09

カメルーン代表は現地10月9日に日本代表との国際親善試合に挑む。昨年10月に就任し、わずか3試合でチーム強化の中断を余儀なくされてしまったトニ・コンセイソン監督は、約1年ぶりの活動にどのような選手を招集したのだろうか。来月からアフリカネーションズカップ予選の再開も予定される中、若手も多く組み込みながら重要な公式戦への準備を進めるカメルーン代表の現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年10月1日時点)。

アーセン・ヴェンゲル

ヴェンゲルも信頼した男の最後の声。日本に伝えたいアーセナルとアルセーヌ・ヴェンゲルの真実【アーセナル元番記者の回想(3)】 2020.10.08

アーセナルを長年追い続けてきた新聞記者スティーヴ・スタマーズ氏が、アーセナルを特集した『フットボール批評issue29』に寄稿後、急逝した。イギリスから良質な“アルセーヌ・ヴェンゲル論”を届けてくれたスタマーズ氏と長年の付き合いがあり、同稿を翻訳した英国在住のフリーライター山中忍氏に、執筆秘話を語ってもらった。(語り=山中忍、取材:文=小室聡)

アーセナル

なぜ、ヴェンゲルは大物を獲得しなかった? 批判にも曲げなかった補強ポリシーと選手への信頼【アーセナル元番記者の回想(2)】 2020.10.08

アーセナルを特集した『フットボール批評issue29』から、元番記者が回想する純粋主義者の皮算用とアーセナル文化醸成への手法「アルセーヌ・ヴェンゲルの22年は「うぶ」だったのか」から一部抜粋して全3回で公開する。今回は第2回。(文:スティーヴ・スタマーズ)

新着記事

↑top