海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

アタランタ

バレンシアが崩壊した理由とは? アタランタの攻撃力は「奇跡」を起こさせない【欧州CL】 2020.03.11

チャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16の2ndレグ、バレンシア対アタランタが現地時間10日に行われ、3-4でアウェイチームが勝利している。この結果、2戦合計スコアを4-8としたアタランタがクラブ史上初のベスト8入りを果たすことになった。メスタージャで無類の強さを誇るバレンシアに対し、大量得点を奪えた理由とは。(文:小澤祐作)

20200311_cl_getty

PSG対ドルトムント、予想スタメン&プレビュー。不安山積みの仏王者、8強入りへの原動力は南米コンビにあり?【欧州CLラウンド16】 2020.03.11

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)はラウンド16・1stレグが終了した。現地11日にはラウンド16の2ndレグで、パリ・サンジェルマンがホームにボルシア・ドルトムントを迎える。両チームの現状や、大一番の出場メンバーを占う。

0311LiverpoolAtletico_getty

リバプール対アトレティコ、予想スタメン&プレビュー。守備の要を欠くCL王者が逆転突破に必要なのは…【欧州CLラウンド16】 2020.03.11

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)はラウンド16・1stレグが終了した。現地11日にはラウンド16の2ndレグで、リバプールがホームにアトレティコ・マドリードを迎える。両チームの現状や、大一番の出場メンバーを占う。

20200310_CL_getty

バレンシア対アタランタ、予想スタメン&プレビュー。世紀の大逆転なるか…奇跡を起こすためのキーワードは?【欧州CLラウンド16】 2020.03.10

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)はラウンド16・1stレグが終了した。現地10日にはラウンド16の2ndレグで、バレンシアがホームにアタランタを迎える。両チームの現状や、大一番の出場メンバーを占う。

0310LeipzigTottenham_getty

ライプツィヒ対トッテナム、予想スタメン&プレビュー。窮地に追い込まれたモウリーニョに奇策はあるか【欧州CLラウンド16】 2020.03.10

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)はラウンド16・1stレグが終了した。現地10日にはラウンド16の2ndレグで、ライプツィヒがホームにトッテナムを迎える。両チームの現状や、大一番の出場メンバーを占う。

ユベントス

ユベントス対インテル、優勝候補同士の“違い”はどこにあったのか。2-0の差がついた理由とは? 2020.03.09

セリエA第26節、ユベントス対インテルのイタリアダービーが現地時間8日に行われ、2-0でホームチームが勝利している。新型コロナウイルスの影響で開催が遅れたこのライバルマッチは、今季におけるスクデットの行方を占う一戦となったが、最終的に王者・ユベントスが力の差を見せつけることになった。インテルとの違いはどこにあったのか。(文:神尾光臣【イタリア】)

0309ManCity_getty

マンCに立ちふさがったマンU鉄壁のディフェンス。なぜスターリングは封じられ、アグエロは孤立したのか? 2020.03.09

プレミアリーグ第29節、マンチェスター・ユナイテッド対マンチェスター・シティが現地時間8日に行われた。マンチェスター・ダービーを2-0で勝利したユナイテッドは、10シーズンぶりとなるシティ戦ダブル(2勝)を達成。ケビン・デブルイネをケガで欠き、ラヒーム・スターリングとセルヒオ・アグエロが封じられたシティは、公式戦6試合ぶりに無得点に終わっている。(文:加藤健一)

20200309_milan_getty

ミラン、世界の頂点に立った黄金期イレブン。カカ、ピルロ、マルディーニ…魅力に溢れた美しき戦士たち 2020.03.09

サッカー史上最も強く美しいクラブはどこか? そんな問いを受けた時、2006/07シーズン、カルロ・アンチェロッティ監督の下でチャンピオンズリーグ(CL)制覇を成し遂げたミランを挙げる人は多いのではないだろうか。MFカカをはじめ、各ポジションに実力者を揃えたロッソネロは強く、そして魅力に溢れるチームであった。今回、フットボールチャンネルでは当時の主力メンバーをピックアップ。世界の頂点に立ったメンバーを紹介していく。

中島翔哉

中島翔哉、2ヶ月ぶりトップ下の出来は? VAR恐るべし…ポルトはわずか「3cm」に泣く 2020.03.08

ポルトガル1部リーグ第24節が現地7日に行われ、ポルトはリオ・アヴェと1-1のドローを演じた。同じ日に行われた試合で引き分けた2位ベンフィカを突き放したかったが、絶好のチャンスを逃すことに。久々のトップ下で先発出場した中島翔哉は消化不良に終わり、チームもわずか3cmのギャップで涙を呑むこととなった。(文:舩木渉)

久保建英

久保建英、今季3点目は天才の証明に。一貫した“クボイズム”がもたらしたアウェイ初勝利 2020.03.08

ラ・リーガ第27節が現地7日に行われ、マジョルカはエイバルを2-1で下した。ようやく手に入れた今季のアウェイ初勝利の立役者は、久保建英だ。守備的布陣の中でも与えられたタスクをこなしつつ、攻撃面でも結果を出した。今季3ゴール目は、彼の魅力が詰まった才能の証明ともなる一発だった。(文:舩木渉)

0308Liverpool_getty

リバプールの不調の原因は…。久々に機能したトランジション、逆転勝利で見えた改善の兆し 2020.03.08

プレミアリーグ第29節、リバプール対ボーンマスが現地時間7日に行われ、2-1でリバプールが勝利を収めた。9分に先制を許したリバプールだったが、8分間で2つのゴールを奪って逆転に成功した。首位を独走するリバプールは、ここ4試合で3敗を喫していたが、この試合で復調の足がかりを掴んでいる。(文:加藤健一)

0307DaniOlmo_nagatsuka2

「久保建英は本当に良い子」。ダニ・オルモが語るバルセロナ下部組織の思い出【インタビュー第3回】 2020.03.07

2014年に名門バルセロナから一人の若者ダニ・オルモがクロアチアのディナモ・ザグレブに移籍し、今冬にRBライプツィヒへステップアップしたスペインの至宝が自身のキャリアと東京五輪への思いを語った3/6発売の『フットボール批評issue27』から一部抜粋して全3回で公開する。今回は第3回。(インタビュー・文:長束恭行)

0307DaniOlmo_getty

「イニエスタは幸せそう」「日本の印象は最高だよ」。ダニ・オルモが目指す東京五輪への道【インタビュー第2回】 2020.03.07

2014年に名門バルセロナから一人の若者ダニ・オルモがクロアチアのディナモ・ザグレブに移籍し、今冬にRBライプツィヒへステップアップしたスペインの至宝が自身のキャリアと東京五輪への思いを語った3/6発売の『フットボール批評issue27』から一部抜粋して全3回で公開する。今回は第2回。(インタビュー・文:長束恭行)

0307DaniOlmo_nagatsuka1

バルセロナ退団は“韓国の至宝”が影響した。世界が注目するスペインの新星が語る移籍の真相【インタビュー第1回】 2020.03.07

2014年に名門バルセロナから一人の若者ダニ・オルモがクロアチアのディナモ・ザグレブに移籍し、今冬にRBライプツィヒへステップアップしたスペインの至宝が自身のキャリアと東京五輪への思いを語った3/6発売の『フットボール批評issue27』から一部抜粋して全3回で公開する。今回は第1回。(インタビュー・文:長束恭行)

0306Rooney_getty

全盛期と見紛うルーニーの躍動。古巣マンUの敵将も称賛、中盤の底で輝く類稀なる才能 2020.03.06

FAカップ5回戦、ダービー・カウンティ対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間5日に行われ、0-3でユナイテッドが勝利を収めている。1月からダービーでプレーするウェイン・ルーニーは、13年過ごした古巣との対決が3シーズンぶりに実現した。センターハーフで先発したルーニーは、34歳とは思えない圧巻のプレーでチームをけん引していた。(文:加藤健一)

新着記事

↑top