Jリーグ

Jリーグの最新コラム・ニュースを網羅! ここを読めばJリーグの今がわかります。

20201225_jleaguebestsbs_getty

J1ポジション別ベストプレーヤー5選(SB編)。王者フロンターレの両翼も…過密日程を乗り越えた猛者たち 2020.12.25

明治安田生命Jリーグは2020年の全日程を終え、22日のJリーグアウォーズでは各賞の受賞者(クラブ)が発表された。そこでフットボールチャンネル編集部では、今季のJ1で輝きを放った選手をポジションごとに5人ずつ紹介する。

20201225_focus_getty

J1ポジション別ベストプレーヤー5選(GK編)。目立つ外国人選手の活躍。日本人の名前は… 2020.12.25

明治安田生命Jリーグは2020年の全日程を終え、22日のJリーグアウォーズでは各賞の受賞者(クラブ)が発表された。そこでフットボールチャンネル編集部では、今季のJ1で輝きを放った選手をポジションごとに5人ずつ紹介する。

1225JleagueCB_getty

J1ポジション別ベストプレーヤー5選(CB編)。韓国代表CBが躍動! 川崎フロンターレコンビも圧巻の活躍 2020.12.25

明治安田生命Jリーグは2020年の全日程を終え、22日のJリーグアウォーズでは各賞の受賞者(クラブ)が発表された。そこでフットボールチャンネル編集部では、今季のJ1で輝きを放った選手をポジションごとに5人ずつ紹介する。

20201224_jleagueretirement_getty

2020年Jリーグ引退選手5人(3)。クラブの象徴として愛されたDF、ブラジル人レジェンドたちも 2020.12.24

明治安田生命Jリーグは2020年の全日程を終えた。未曽有のシーズンとなった今季も、長年に渡って活躍した選手が現役引退を決めている。フットボールチャンネル編集部では、今季限りで現役を引退した選手を5人ずつ紹介する。(クラブは2020年の最終所属)

1224JleagueRetire_getty

2020年Jリーグ引退選手5人(2)。初優勝へと導いた川崎フロンターレとサンフレッチェ広島の象徴 2020.12.24

明治安田生命Jリーグは2020年の全日程を終えた。未曽有のシーズンとなった今季も、長年に渡って活躍した選手が現役引退を決めている。フットボールチャンネル編集部では、今季限りで現役を引退した選手を5人ずつ紹介する。(クラブは2020年の最終所属)

20201224_focus_getty

2020年Jリーグ引退選手5人(1)。内田篤人にレイソルのJ1優勝を支えたCBコンビも 2020.12.24

明治安田生命Jリーグは2020年の全日程を終えた。未曽有のシーズンとなった今季も、長年に渡って活躍した選手が現役引退を決めている。フットボールチャンネル編集部では、今季限りで現役を引退した選手を5人ずつ紹介する。(クラブは2020年の最終所属)

1218Mitoma_getty

三笘薫、山本悠樹…大卒選手が活躍する背景は? Jクラブと海外移籍を取り巻く実状【西部謙司のJリーグピンポイントクロス】 2020.12.18

2020年の明治安田生命J1リーグは19日に最終節を迎える。イレギュラーな形で行われたことが背景となり、今季は若手選手の台頭が目立ったシーズンでもあった。齊藤未月や斉藤光毅など、活躍した20歳前後の選手の海外移籍が決まったが、三笘薫や山本悠樹といった大卒選手の活躍も目立っている。(文:西部謙司)

1215Jleague_getty

U-23日本代表に入る可能性があるJリーグ組は? 東京五輪へサバイバル再開。1年で状況は変化、J2でも資格あり【週刊J批評】 2020.12.15

来夏に延期された東京五輪に向け、U-23日本代表が再始動する。12月下旬に行われる合宿には、今季のJリーグで活躍した選手が参加することになりそうだ。久保建英、冨安健洋ら海外で活躍する選手も多い中で、本大会でメンバーに入るチャンスを掴むJリーガーはいるのか。候補となりうる選手を考える。(文:河治良幸)

1211Nakagawa_getty

ハイプレスを機能させるには? フロンターレ、マリノス、トリニータが採用するアプローチ【西部謙司のJリーグピンポイントクロス】 2020.12.11

横浜F・マリノスや川崎フロンターレなど、GKも含めた後方からのビルドアップや、高い位置から奪いに行くハイプレスを行うチームはJリーグに多い。ただし、ハイプレスはかわされればピンチを招く危険性もあるだけに、運用するにあたっては注意が必要だ。今回はJリーグを実例に、ハイプレスを機能させるためのアプローチにフォーカスする。(文:西部謙司)

ACL

日程・テレビ放送予定 ACL AFCチャンピオンズリーグ2020 決勝トーナメント組み合わせ 2020.12.08

サッカーAFCチャンピオンズリーグ2020(ACL)グループリーグの日程・テレビ放送予定は下記の通り。

Jリーグ

J1、J2、J3今節の見どころは? ACLをかけた戦いもラストスパートに。三つ巴の昇格争いがついに決着か 2020.12.05

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第31節(一部は開催済み)、J2第39節、J3第31節を迎える。その中で、今節はどのような対戦カードが組まれるのか。注目試合や選手、見どころなどをピックアップした。

1204UedaEveraldo_getty

鹿島アントラーズの2トップは脅威。上田綺世とエヴェラウドが生み出す「深さ」とは?【西部謙司のJリーグピンポイントクロス】 2020.12.04

鹿島アントラーズの上田綺世とエヴェラウドは明治安田生命J1リーグでも屈指の破壊力を持つ。直近5試合では両者ともに4得点をマーク。速さと強さを兼ね備える鹿島の2トップは、いかにして相手の脅威になっているのだろうか。(文:西部謙司)

ACL

グループリーグ順位表 ACL AFCチャンピオンズリーグ2020<組み合わせ> 2020.12.04

サッカーAFCチャンピオンズリーグ2020(ACL)グループリーグの日程・組み合わせ・順位表は下記の通り。

1201Fukuoka_getty

ヴォルティスの再現性、アビスパの掌握力、V・ファーレンのバランス。J1昇格を争う3チームが持つ強みとは?【週刊J批評】 2020.12.01

明治安田生命J2リーグも37節を消化した。2つの昇格枠を争う戦いは、実質的に徳島ヴォルティス、アビスパ福岡、V・ファーレン長崎の上位3チームに絞られている。それぞれのチームはどのようにして昇格争いを戦ってきたのか。終盤戦のメインキャストとなった3チームの特徴と強みを紐解く。(文:河治良幸)

ウーゴ・ヴィエイラ

ウーゴ・ヴィエイラ、札幌電撃加入の裏側。異例の移籍…マリノスで愛されたFWがJリーグに帰還 2020.11.28

北海道コンサドーレ札幌は、シーズン終盤に差し掛かった10月末に新外国籍選手との契約に踏み切った。かつて横浜F・マリノスで活躍したウーゴ・ヴィエイラの獲得である。例年ならばほぼありえない、異例の移籍はいかにして実現したのだろうか。(取材・文:舩木渉)

新着記事

↑top