マキシム・シュポ=モティング

本田、欧州4大リーグ第14・15節終了時のパフォーマンス番付で日本勢首位保持

本田、欧州4大リーグ第14・15節終了時のパフォーマンス番付で日本勢首位保持

スポーツデータ会社の『オプタ』が欧州4大リーグ(スペイン、イングランド、ドイツ、イタリア)の第14節(プレミアリーグは第15節)終了時に出したパフォーマンスの統計で、現在セリエAで7位に立つACミランの日本代表MF本田圭佑が総合69位となり、前節から大きく順位を30位落としたものの日本人最高位を保持した。

新着記事

↑top